凡人-呑喰散歩き

食べまくる年越し台湾旅行記の始まりは常陸野ブリューイングラボ@東京駅に寄ってビールを呑む!年末年始・台北旅行記2016-17<1>

年越し台湾旅行記

食べまくる年越し!!台湾旅行記の始まりは常陸野ブリューイングラボ@東京駅に寄ってビールを呑む!





ここ数年は毎年海外で年越しをしてるんだけど、一昨年前の年末から翌年始にかけて台北へいった印象がすこぶる良くてね。

過去記事
スクートビズで行く台湾旅行記、始まるよ~ 年末年始・台北旅行記2015-16<1>
凡人-呑喰散歩き


やっぱ、今回の年越しも台北がいいよ!!ってなったワケです。
この年末年始はボクの会社カレンダーがちょっと良くって6泊出来そうだってことで、目一杯行くことにしたのですよ。
まあ、本当は綺麗な海とビーチのあるリゾートに行きたいってのが正直なところでもあるんだけどね。
ただ、何と言っても正月の台北って気候が暑過ぎず寒過ぎずちょうどいいんだよ。
この辺でないと暑くなり過ぎて町歩きには向かないしさ。
そんなこんなで2016年12月29日から翌年1月4日まで台北旅行をしてきた話を時系列で綴って行きましょう!!


グランルーフから見下ろす八重洲バスターミナル
グランルーフから見下ろす八重洲バスターミナル
仕事納めの日。
午後は職場の納会なんだけど、会社を半休して帰宅。
最寄駅から東京駅へ移動。
もう毎度お馴染みの成田空港への足はTheアクセス成田にて。
1時間弱で成田に到着できるし、何と言っても1000円ぽっきり!
これに味しめてすっかりスカイライナーはご無沙汰w


常陸野ブルーイング・ラボ東京駅
常陸野ブルーイング・ラボ東京駅
さて、1000円バスに乗るんだけど、その前に。
仕事納めして、速攻で帰宅して、シャワー浴びてすぐ家を出て来たため、お腹ペコペコだったんだ。
だからここは何かしら腹ごしらえをせねばなるまいと、なるよね?
じゃあ、常陸野ブルーイングラボに寄ってビールを呑むのだ!!


タップ
常陸野ブルーイングの直営店。
もともと秋葉原にあるのは知ってたんだけど、2号店となる新店が東京駅のグランルーフにできたのは12月1日のこと。
つまり出来立てホヤホヤ。

グラス
カウンターにはグラスや、お酒のカップに料理を詰めたユニークなおつまみ「BIN’S FOOD」が並ぶ。
おしゃれだ。

メニュー2
食事には2種類のサンドウィッチがあり、それぞれオーダーした。


メニュー
生ビールは8タップあって、全て常陸野ネストのもの。
直営店ということもあり、全て680円というクラフトビールとしては低価格なのも嬉しいところだね。
そういえば、ここ八重洲にはスワンレイクの直営パブのあって、そこも我が家はお気に入りである。

サービング
オーダを済ませるとビールがサービングされる。
店内は長テーブルにスツールってスタイルで10席ほど?と奥にソファの席が数席。
あとは壁際にあるカウンターに立って呑むスタイルかね。

ニッポニア
ニッポニア
ボクが呑みましたのは大好きなニッポニア。
ビアフェスなんかであると必ず呑むビールのひとつ。
日本で育種されたホップであるソラチエース使用で、柑橘を思わせる爽やかさもあるけど、6.5%というちょい高のアルコール度数での見応えもある。
バランスのいい一杯だ。

ポークカツサンド
ポークカツサンド
カツサンド大好きなボクなら間違いなくいただくよね、これは。
厚切りの豚ロースを使ったこいつは中々のモンでしたね!

ポークカツサンド
香ばしくトーストされた薄切りのパンに塗られてるのは自家製のタルタルソースをだそう。
豚カツさんが結構ボリュームあるから腹にもたまります。
600円というプライスタグも良心的。
大好きな肉の万世の「万カツサンド」が700円であることを鑑みると、あたたかでこの肉でこの価格。
非常によろしいね!!

鯖サンド
常陸鯖サンド
常陸野ブルーイングラボ東京駅のスペシャリテ・・・というか、最早コレのために来たと言っても過言じゃない。
ご覧の通り具材がぎっしり!
肉厚な茨城県産の焼き鯖をオリジナルのビネガーでマリネされた野菜とともにサンドウィッチ。

鯖サンド2
結構酸味がビシッと効いてるけど、後を引く酸味なんだよね。
鯖も肉厚で、たっぷりのザワークラウトとこれまた香ばしくトーストされたパンが調和。
でもって、上のカツサンド同様600円はお値打ちよね。
素晴らしいわ。

さ、腹ごしらえも済んだし階下のバス乗り場へ行きましょうか!

タップ
常陸野ブルーイングラボ東京駅
東京都千代田区丸の内 1-9-1 グランルーフ2F ペデストリアンデッキ
03-6551-2515
営業時間:11:00~23:00(LO.22:30)
ウェブサイト:http://hitachino.cc/brewinglab-tokyostation/
Facebook:https://www.facebook.com/nestbeer/



1000円バス
毎度おなじみ1000円バス
今回も相変わらずスーツケースはQLライナーで宅配にしてるからリュックだけで両手はフリー。
預け荷物なしですぐ乗れてすぐ降りられる。
旅上手になりましょ!

成田空港行き
じゃー、出発!!
一路成田へ!!


Instagram

関連記事
スポンサーサイト



Mile Post Cafe@茅場町 金融街のはずれに佇む「川を見下ろすインド料理とクラフトビール」のお店でクリスマスっ!

チーズナンが神々しい

Mile Post Cafe@茅場町 金融街のはずれに佇む「川を見下ろすインド料理とクラフトビール」のお店でクリスマスっ!





Mile Post Cafe@茅場町
Mile Post Cafe@茅場町
台湾旅行記を書く前に昨年末のバックオーダーを先に。
これはクリスマスごろのことだね。
ここ6年ほど年末年始を海外で過ごすことが恒例になってて、この時期にのこのこ出歩いて風邪をもらったりしないように我が嫁さんが神経を尖らすようになっちゃってねw
だからってんで、12月は外出が少なめなの。
あ、もちろん仕事が繁忙期だってのもあるんだけどさ。
たまに出かけるって時も、できうる限り昼間にしようって。
夜の外出になると、帰りの駅のホームなんかによくある吐瀉物なんかから不本意にもノロウイルスもらったりしたらどーすんの?、と。
大いに過敏になるわけですよ。

隅田川と永代橋を臨む
隅田川と永代橋を臨む
ま、そんな感じで、どーしても出かけなきゃならない野暮用を済ませた後、どっかで呑んで帰るのは恒例。
どこにしようかは先に決め打ちで決めてましてね。
上野から日比谷線に乗って茅場町に降り立ちまして、永代橋方面へ歩くこと10分弱かな。
隅田川のよろしい景色を愛でながらクラフトビールとインド料理が楽しめるMilePostCafeにやってきましたぞ。
東京でインド料理とクラフトビールっていうお店っていうと神田のヒマラヤテーブル赤坂のスパイスダイナーあたりだろうけど、ここは未訪問ということで行ってみようぜってね。

10タップあります
10タップあります
店内はカウンター4席にテーブルが24隻とそこそこ余裕あり。
さらにこちらのお店のシンボルというか、テラス席がバルコニーにあって、そこからの眺めはさぞやよかろうね。
でもこの日は冬の寒い日だったからパスしたの。
あとで調べたらテラス席にあるストーブはかなり暖かいらしく、蚊の心配のいらないこの時期にはなかなかよろしいかもしれん。
ま、夏場は呑んでる端からビールがヌルくなりそうで敬遠するけどさ。

べアードブリューイングの「ばかやろー!エール」でスタート
べアードブリューイングの「ばかやろー!エール」でスタート
まず手始めはベアードのばかやろー!エールで始めます。
これね。
結構モルティでホッピーでALC度数も9%とストロングな1杯。
最初の1杯にするには結構強力!!
こいつを呑みながらメニューを眺め、オーダーを決めていきます。

チーズナンと「オイスターとカリフラワーのフリットMPCスタイル」
「チーズナン」と「オイスターとカリフラワーのフリットMPCスタイル」
まずはこの2品。

オイスターとカリフラワーのフリットMPCスタイル
オイスターとカリフラワーのフリットMPCスタイル
牡蠣のフリットってうまいよねえ。
あ、思い出したんだけど、Highlander Inn@中野坂上のオイスター&チップスのオイスターも素晴らしかったなー。
最近ご無沙汰だわ。
またいきたいね。

チーズナン様、リフトアップ
チーズナン様、リフトアップ
で、このチーズナン様の神々しいまでの佇まい。
すばらしい。
素晴らしいけどめちゃくちゃ腹にたまるよねw
だから早い段階でオーダーして食べましょう!!

オイスター様、クローズアップ
オイスター様、クローズアップ
このオイスターフリットもよろしいんだけど、カリフラワーがよかったなぁー。
かかってるソースはもちろんカレー味。
さすがのインド料理。

サマークリスマスIPA(Y.MARKET BREWING)
サマークリスマスIPA(Y.MARKET BREWING)
続いては季節もののこやつを。
嫁さんいわくこれが一番美味かったという。

クリスマス・タンドリーチキン
クリスマス・タンドリーチキン
そして季節ものが立て続けに。
タンドリーチキンもクリスマス仕様。
クリスマスにチキンを食べる習慣って、そもそも在日米国人が日本でクリスマスを迎えるにあたって「本国同様に七面鳥を工面したいのに手に入らん」ってなって、仕方なくチキンで代用してたんね。
そこに1970年代にカーネル・サンダースが日本に上陸。
「え?日本ではクリスマスにターキーを食べないのかい?じゃあ、KFCでクリスマスを祝おう!」ってことでテレビCMで「クリスマスはケンタッキー!!」やったらまんまと定着したって嘘みたいなホントの話。
だからメリケンは「WHYジャッパニーズピーポーはクリスマスにKFCに行列したり予約までするんだい??」と疑問に思うんだそうな。

シュリンプとカラマリのガーリック鉄板焼き〜インド風アヒージョ〜
シュリンプとカラマリのガーリック鉄板焼き〜インド風アヒージョ〜
閑話休題。
こういうのも実にビール似合うね。

トナカイブラウンコーヒー(南信州ビール)
トナカイブラウンコーヒー(南信州ビール)
これも季節もの。
南信州のビールで林檎モノ以外を呑んだのはもしかしたら初めてかもしれん?!

塩ハチミツを添えたガーリックポテトナン
塩ハチミツを添えたガーリックポテトナン
で、最後に〆のナンを追加する。
メニューの字面で決めたけど、普通のガーリックナンにするんだった・・・。
悪くないよ、これ。
なんなら美味いんだけど、ポテトがちょっと重いのと食感的にね・・・。

バターチキンカリー
バターチキンカリー
翻ってこのバターチキン。
これは実に秀逸。
これとマトンと茄子のカレーとで迷ったけど、ここはこれでよかったね。
次回があるなら、ぜひマトンを!
そんなこんなで食後は歩いて東京駅へ。
リカーハセガワで酒を色々買って帰宅。
ごちそうさんでした!

メニューの一部
Mile Post Cafe@茅場町
03-5542-7072 (お問い合わせ専用番号)
050-5590-3189 (予約専用番号)
東京都中央区新川1-20-6
営業時間 月~土 11:30〜23:00(オールタイム2時間制でラストオーダー 22:00)
定休日 日曜日
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

関連記事

わだつみ 〜 BeerSaurus@池袋 ふぐ尽くしからのビアバー梯子酒

わだつみ@池袋
以前から友人夫妻と「ふぐを食べに行こう」という話をしてまして。
で、昨年春先に行った湯島のふぐ料理店上野きくちに行きたいということで話が始まったんだけど、なんといっても予約困難店。
なんなら3ヶ月前からでないと無理な感じ。

じゃあってんで、代替店を考えることになり、いろいろ調べた結果わだつみ@池袋に決定。
ふぐ尽くしコースが10000円のところ、前日までの予約で6000円という初めの値付けがあってないようなもんなんだが、まあいいか。
これに+1000円で刺身盛り合わせかふぐの白子焼きがつく。






ヱビスビールかんぱーい!
ヱビスビールかんぱーい!
ひな祭りの頃の冷たい雨が降る夜だったけど、恵比寿ビールで乾杯します。
かんぱーい!





お通し
前菜
おっと!
ふぐ尽くしコースなのに前菜からいきなりふぐ以外が出てきて・・・・w
菱餅があったり、雛あられが散ってるのは季節がその頃だったから。
って、どんだけサボればこんなにネタが溜まるのかねえw







ふぐ刺し!!
ふぐ刺し!!
出ました!
真打、ふぐの薄造り。
これで4人前。
薬味は定番のもみじおろしと分葱ね。
「ふぐは国産の天然ものしか使わない」ということで確かにうまい。
うまいんだけど、この薄造り加減でこの量はちょっと少ない・・・

湯島のきくちはもっと厚めの刺身でボリュームもあったしねぇ。。。
比べると残念なのは否めない。





緑茶ハイ
緑茶ハイ
ビールはとっくになくなって、ここで緑茶ハイをチョイス。
ボクはウーロンハイをあまり好まないんだけど、お茶割は好きだ。





焼き白子
焼き白子
で、これがプラス1000円の焼き白子。
焼き白子。
そうですか、この量ですか・・・。
でも美味いよ。
白子。
タラの白子も実に美味いんだけど、ふぐの白子はその2枚も3枚も上をいくね。





煮凍りももちろんフグ
ふぐの煮こごり
これ!!
これは素晴らしく美味かった!!
多分この日の一番はボク的にコレよ!





この辺でひれ酒いきましょう
この辺でひれ酒いきましょう
ああ・・・ひれ酒。
美味いよ、沁みるよ、ひれ酒。
でもここでも苦言。
ヒレ1枚しか入ってないから差し替えの酒もらっても、もう出汁でねえんでやんの。
残念。




フグの唐揚げ
ふぐ唐揚げ
揚げ物が来ちゃったからひれ酒はこっちに置いといて・・・




梅割りっ!
梅割りでさっぱりと。
あらゆる唐揚げの中でもふぐこそが至高なんて人もいるんだけど、ボクは鶏の方が好きw
でも、ふぐ唐って美味しいよね!









フグちりの用意が!
程なくフグちりの用意が!




フグのアラと日の通りにくい野菜からぶっこんでいきます
ふぐのアラと火の通りにくい野菜からぶっこんでいきます



食べごろでしょう!
食べごろでしょう!
ポン酢の具合もよろしくて。
ふぐのアラをしゃぶるのってふぐちりの本懐。
野菜も豆腐も麗しかったね。






ひとしきり食べたら雑炊に
ひとしきり食べたら雑炊に






雑炊いただきまーす
雑炊いただきまーす
雑炊を頂いてごちそうさまでしたとなったんだけど、何しろボリューム的にも足りなければ飲みも足りないw。
じゃあ河岸を変えてもうちょっと飲みますかってことで、移動開始!!







★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★





ザウルスに移動!Ballast Point Big Eye IPAでかんぱーい!
ロサ会館の裏手にあるBeer Saurus@池袋にて呑み直しっ!
なんだか超久しぶりなザウルスでしたが、アメリカンビールとツマミも美味い良いお店。
この日の一発目はバラストポイントのBig Eye IPAでリスタート。
かんぱーい!!






ビールにはポテートでしょ
ビールにはポテートでしょ
ビールには揚げ物。
揚げ物といえばポテト。
いやー、1軒目が腹七分にも満たないぐらいだったから、揚げ芋の美味いことw





バッファローチキンウィングを
バッファローチキンウィングを
揚げ物連チャンのバッファローチキンウイング。
ココンチのバッファローチキンはソースも選べるし、楽しいし美味いんだよ。







ビッググラスでヒューガルデン!
ビッググラスでヒューガルデン!
ビッググラスっても500mlだから大ジョッキ大。
なんなら缶ビールのロング缶1本。
たいしたことないよねー笑
なんて言ってたんだけど・・・・





あんまり覚えてないけどウイスキーも飲んだらしいw
あんまり覚えてないけどウイスキーも飲んだらしいw
終盤はウイスキーを飲んだらしいことはなんとなく覚えてる程度でありましてw。
事実、こっちのお店に移ってからの写真はなんともこれ手ぶれがドイヒーでありましてf^_^;)
よくしゃべりよく飲みました。
楽しかった!

また一緒に飲みましょう!





にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

関連記事

二条城からのBeer Pub TAKUMIYA 2015夏休み京都旅行記<5>

二条城
2015夏休み京都旅行記は2日目の午後。
錦市場から六角堂を見て再び地下鉄に乗り、二条城へ!



二の丸御殿
二の丸御殿
二条城はさすがに修学旅行でも行ってないかなー。。。
徳川さんが関が原戦後に京都の居城として築城し、幕末には徳川慶喜が大政奉還をした場所。
もちろん世界遺産。




二の丸庭園
二の丸庭園
二の丸御殿の絢爛豪華な建築と障壁画、そして日本庭園は実に見事ですな。




清流園内の七石庭「加茂七石」
清流園内の七石庭「加茂七石」
鴨川の上流や高野川の水系で採石された銘石なんだそうです。



二の丸御殿
二の丸御殿



清流園にて香雲亭を望む
清流園にて香雲亭を望む
二条城の拝観料は600円。
こんな素敵な庭園を見るだけでもその価値があるかもね。


そんなこんなで二条城を後にして・・・。
地下鉄でひと駅。
烏丸御池に戻ります。
・・・歩く気になりませんよ、この蒸し暑さじゃ。
あー!喉渇いたっ!!



10タップ
Beer Pub TAKUMIYA@烏丸御池
本当は一乗寺まで行って一乗寺ブリュワリーの直営店に行きたいところだったんだけど、次のお店の予約もあるし諦め。
そのかわり・・・と言ってはなんだけど、良さげなビアパブをピックアップしておいたの。
それがこのtakumiyaさん。
こちらのビールは10タップあって、常設はギネスと一番搾りかな。



宮崎ひでじ日向夏ラガー
宮崎ひでじ日向夏ラガー
ボクはひでじの日向夏ラガーを所望。
ひでじの柑橘フレーバービールってどいつもこいつもハズレなく美味いんだよね!
この日は殊の外喉が渇いてたりしたからその美味さもひとしお。




つまみは炙り蛸の酢橘風味
つまみは炙り蛸の酢橘風味
から酒は嫌だから、何かしらたのむのが我が家の流儀なんだけど、この炙り蛸はぶっ飛び級の美味さだった。
帰ってきてから再現してみたほどだからかなり気に入ったってワケ。



嫁さんのチョイスは京都醸造の「一意専心」
嫁さんのチョイスは京都醸造の「一意専心」撮影は©嫁さん
嫁さんは「京都に来たんだし」ってのと、以前から「京都醸造ガー!」って言ってたから初志貫徹でこれ。
京都醸造のビールって、そのネーミングからどんなビールかわかんないのがアレなんだよね。
こいつは軽めのIPAってことでいいのかな?



Beer Pub TAKUMIYA
そんなBeer Pub TAKUMIYAでした。
ここ、結構な人気店のようで。
ボクらは開店間際の16時過ぎに飛び込みで入店したけど、その後次々席は埋まり、電話では結構「お断り」をしたみたい。
週末やゴールデンタイムの時間帯は事前の予約が吉かもしれんね。
良いお店です。
おすすめ!!



にほんブログ村 旅行ブログへ

関連記事

お盆休みは京都へ旅立つ! 2015夏休み京都旅行記<1>

ルコリエ@東京駅で湘南ゴールド
ここ2、3年は(しょぼいながらも)まとまった休みをもらえるお盆休みと年末年始は海外に逃避行してたんだけどね。
今年の夏休みはパスポートのいらない旅に出ることに。
それもベタに京都へ。
というわけで・・・2015夏休み京都旅行記のはじまり〜。

盆休み入りする前日は毎年仕事量が膨大になりがちで、少しでも早い時間の新幹線に乗りたいボクは仕事をちょっとだけ早めに上げてもらって東京駅へ。

ルコリエ@東京駅で湘南ゴールド
新幹線の時間まで30分ほどあるので予定通りGranStaのルコリエで車内呑みビールを仕入れることに。
このために当然保冷剤持参というビールにかける情熱は我ながらアレだw。
そして当然のようにカウンターでビールを1杯ひっかける。
湘南ゴールド安定の美味さ。



新幹線はのぞみ187号
新幹線はのぞみ187号
新幹線乗り場まで行く間に嫁さんの食料と飲み物、ボクの弁当を購入。
東海道新幹線はいつ以来だろうか・・・?
思い起こすとあれは2007年7月の大阪・万博記念公園でやったナビスコカップ準々決勝のガンバ戦。
台風4号の接近で大雨だわ5−2で負けるわ、翌日の新幹線は台風で遅れまくるわ散々だったのが最後か?
・・・2008年に転職してから浦和のアウェーは行ってないから多分その辺だと思うんだが・・・。



貝づくし弁当とよなよなリアルエール
貝づくし弁当とよなよなリアルエール
この「貝づくし弁当」はボクにとって新幹線弁当の龍虎でありツートップの一角。
もう一角はもちろん「深川めし」であります。

品川名物と銘打たれているにもかかわらず、JR東海パッセンジャーズ製だから新幹線の改札の中に入らないと買えない。
だからお持ち帰り家駅弁のハードルが高いんね。



開封の儀
開封の儀
見て!
この麗しくもウヒョーなビジュアル!!
小柱、あさり、はまぐり、ホタテ、シジミがびっしりと貝出汁で炊き込まれたご飯の上を覆い尽くして・・・。




寄ってみた
寄ってみた
艶めかしくも食欲を掻き立てる「貝群」はどいつもこいつも噛みごたえがあって滋味深くて酒がすすむのよ。
ウワモノを1/4も食べきらないうちによなよなリアルエールは呑み干され。
車内販売のワゴンのおねいさんにプレミアムモルツを所望する。
貝類と添え物の煮物・玉子焼きを食べ尽くし、残るはご飯。
こいつも炊き込みだからちびちび呑るとちゃんと酒の肴になる。
名古屋を出発する頃にはほどなく食べ終わり、呑み終わり。



京都到着
京都到着ぅ!
ちょっとiPhoneでゲームなんぞやってたらもう京都到着。
近いねぇ。
わずか2時間だもんね。

速攻で地下鉄に乗り換え、烏丸御池へ。



宿泊した京都ガーデンホテル(撮影は翌朝)
宿泊した京都ガーデンホテル(撮影は翌朝)
今回お世話になったお宿は京都ガーデンホテル@烏丸御池。
立地とプライスを両立できるホテルということでチョイスしたんだけど、スタンダードツインの部屋は激せまw。
ま、観光でほとんど外出するから最低限でいいやって思ってたんだけど、あまりに狭くて驚いた。
リゾートの場合はその滞在のほとんどをホテルで過ごすことがままある(おこもりリゾートね)けど、まあ寝るだけだ。
よしとしよう。


ということで、初日の夜の予約したお店へ。
この時もホテルの部屋にいたのはわずかに15分程度。
そんな感じで始まった京都旅であります。
<つづく>



にほんブログ村 旅行ブログへ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。