凡人-呑喰散歩き

手打ちうどん すみた@赤羽志茂 東京屈指のうどんの名店に実は初訪問で讃岐おでんとかしわおろしぶっかけを喰らう!

リフトアップ!

手打ちうどん すみた@赤羽志茂 東京屈指のうどんの名店に実は初訪問で讃岐おでんとかしわおろしぶっかけを喰らう!






のれん
手打ちうどん すみた@赤羽志茂
この前、野暮用で赤羽へ行った時、ランチをどこにしようか何も決めてなかったのね。
まあ赤羽ですから。
昼から飲むスポットはうなる程あるわけで。
じゃあどこにするのよ?、と。
「あ!ボクまだ『すみた』に行ったことないんだけど!?」と嫁さんに話すと、「並ぶよ」と。
急ぐわけでもなし、そのあとの予定があるわけでもなし、一丁行ってみましょうかって初訪問。

メニュー1
品書き
ボクらがすみたさんの店頭に到着したのはお昼の開店時間11時を20分ほど過ぎた頃。
おお、並んでるわ。
前客10人超かな?
店頭の紙に名前を記入して待つんだけど、順番になったら名前を呼んでもらえるシステムね。
でも、そんなに回転は良くないのか、結構待つ。
その間に品書きを見ながら何を注文するか思案するも、なかなか退屈な時間。
なんなら寒いし。。。
で、程なく店内に案内されたのが12時15分ごろ。
あらー1時間近く待ったか。

すだち酎ハイ
すだち酎ハイ
まずはすだち酎ハイをいただきます。
昼酒最高!
かんぱーい!!

讃岐おでん
讃岐おでん盛り合わせ
讃岐おでんは初めていただく。
香川県といえば讃岐うどんな訳ですが、このおでんもまた名物なんだそうで。
うどん屋さんには必ずと言っていい程おでんがあるらしいですよ。
本場はセルフでとって会計することが多いみたいだけどね。
讃岐おでんには画像でおわかりの通り、ゆるい「からし味噌」がたっぷりと付くのね。
そして牛すじと平天。
これが讃岐おでんの定義というかアイデンティティなのかね。

玉子も麗しい
玉子も麗しい
出汁はうどんの出汁を流用するのかな?
でもうそんの出汁に比して格段に色が濃い・・・。
きっと継ぎ足し継ぎ足しなのかな?
・・・なんて考えながらおでんを頬張り、グラスを傾ける。

玉子天
玉子天
うどんの前に酒のアテとしてお願いしたのは上の讃岐おでんとこの玉子の天ぷら。
半熟の茹で玉子を衣にくぐらせてさっと揚げてある。
天つゆとあさつきがあしらわれてますよ。
じゃあ、行くよ・・・

玉子ご開帳
玉子ご開帳
半熟を割りますとこの感じ!!
玉子好きにはたまらんビジュアルですな〜。

お酒
お酒をお燗で
たまらずお酒を追加。
銘柄は失念。
あ、ココ「すみた」さんはお酒の品揃えもなかなかイカしてる。
全国の銘酒を数多く揃えてて、酒好きには痺れちゃうよ。
さて、程よく呑んだからうどんをお願いしますか。

かしわおろしぶっかけ(冷)
かしわおろしぶっかけ(冷)
ボクも嫁さんも同じものを所望。
初めての来店だからこのお店の一番人気の看板メニューを頼むが筋。
だからかしわぶっかけ。

薬味の生姜と酢橘
薬味の生姜と酢橘

かしわおろしぶっかけっ!
かしわおろしぶっかけ、リフトアップ!!
本来麺食いではあるけど、あまりうどん派ではないボク。
でも、このうどんは大いに感銘を受けたね。
最初から「うどんよりも蕎麦、ラーメンの方が・・・」なんて頑なに括らず、美味しいと言われてるものを素直に受け入れる方が幸せになれるもんね。

かしわ天!
かしわ天
かしわ天ってのは、文字どおり鶏肉の天ぷら。
冷たいぶっかけうどんにアッツアツのかしわ天が温度のコントラストが楽しいね。
めんつゆに浸して頬張るもよし、薬味のすだちを絞ってもよし。
目先を変えながら色々楽しむのが吉ですな。

そんな楽しいすみたさんでした。
が、並ぶのはやっぱり苦痛・・・。
なんだけど!

~引用~
夜営業の時間帯のご予約は可能です
ご予約の場合はお通し代(一品)として250円いただきます
ご予約は1日2組までになります
http://udonsumita.com/aboutReserve.html


ってことで、次は夜予約していこう!
そうしよう!!

手打ちうどん すみた@赤羽志茂
手打うどん すみた
03-3903-0099(予約不可)
東京都北区志茂2-52-8
営業時間 11:00~14:00 (L.O 13:45) 18:00~21:30 (L.O 21:00)
定休日 月曜、日曜




にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

関連記事
スポンサーサイト

黒毛和牛 腰塚@新宿エルプラザであの千駄木腰塚の「極上コンビーフ」に身悶えるっ!

腰塚コンビーフ&ステーキ重

黒毛和牛 腰塚@新宿エルプラザであの千駄木腰塚の「極上コンビーフ」に身悶えるっ!






新宿駅南口
新宿駅南口
久々、新宿に買い物がてら行ってきたんだけど、「アレ」以来新宿界隈はいわゆる聖地ですなw
南口に出ただけで三葉(in瀧)が「わあぁ・・・東京やあぁ・・・」と見上げる景色がこれなんだよねー。

ま、それは置いといて。
買い物をいろいろしようということでやってきた新宿でありますが、その前にランチをしましょうということになりまして。
どこにしようかっていうと、それは先に決まってまして。
それがエルタワーの中にある黒毛和牛 腰塚さん

一番搾り生ビール!
一番搾り生ビール!
まずは例によって例の如く生ビールをいただきます!
かんぱーい!

ステーキのメニュー
ステーキのメニュー
ステーキメニューを眺めると・・・
んんんん・・・結構高えな、と。
サクッとランチでさっさと買い物に行こうってのに、出せても千円台でしょ?!
ビールも含めて2千円超えちゃまずいよな・・・。

お重が登場
お重が登場
ということでこのお重を。

腰塚コンビーフ&ステーキ重
腰塚コンビーフ&ステーキ重
わお!
腰塚のコンビーフはちょっと別格に美味いんだよ!
マジで。
寺門ジモンがいつもハードプッシュしてる加藤牛肉店のコンビーフもそりゃー美味そうなんだけどまだ未経験。
あと、ボク個人的に好きなのはシャルキュトリーコダマのコンビーフ。
これもオススメ!

寄ってみる
寄ってみる

コンビーフと・・・
コンビーフと・・・

ステーキ!
ステーキ!
このコンビーフ&ステーキ重の最大の欠点を発表しよう。
それはご飯が悲しいほど少ないってこと。
コンビーフって結構塩分がアレだから「白飯ホイホイ」なのに、白飯が少ないってどういうことよ?
これ結構なビハインドだよなぁ・・・

ハンバーグのメニュー
ハンバーグのメニュー
さて、嫁さんはいつものようにハンバーグ。

嫁さんは腰塚のタルタルハンバーグ
嫁さんは腰塚のタルタルハンバーグ
レアな焼き加減のハンバーグを焼き石に乗せて好みの火入れにするスタイルのようね。

寄ってみる
寄ってみる
和牛100%を謳ってるけど、挽いちゃったら和牛のアドバンテージあまり感じないよね。
切り落としとか端肉・・・あ、和経産牛なのかしら?
ま、そんな感じでした。
コンビーフは素晴らしかったけど、それだけかな。
千駄木で買って帰って家で食べるのが最強だなと結論した。

黒毛和牛 腰塚@新宿エルタワー
ハンバーグ&ステーキ 黒毛和牛 腰塚 新宿エルプラザ店
03-3340-3339
東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー B2F
営業時間 [月~金] 11:30~15:00(L.O.14:30)  18:00~23:00(L.O.22:15)
      [土・日・祝] 11:30~15:00(L.O.14:30)  18:00~22:00(L.O.21:15)
定休日 不定休(新宿エルタワーに準ずる)

関連記事

とんかつ山家(やまべ)@上野 大人気の行列とんかつ店で満腹になったお話

とんかつ山家@上野

とんかつ山家(やまべ)@上野 大人気の行列とんかつ店で満腹になったお話






のれん
とんかつ山家@上野
上野のABABの裏手あたりにある行列のできるとんかつ屋、山家。
ボクらは土曜日のお昼、開店15分前くらいに店頭に着いたんだけど、既に7〜8人ほどの行列ができてて、開店時間にかけて後続も7〜8人ほどが接続。
その行列の源泉は価格に対してボリュームが多い点。
つまりいわゆるハイコストパフォーマンスというやつ。
11:00の開店と同時に満席、凄いね。
まあ、比較的回転も早いだろうから、長時間並ぶことはないと思うけどね。

茶
まずは茶とお新香がおいでになる
2階のテーブル席に案内され、席に着くとお茶とお新香が出てくる。
このお新香はビールのアテになるな、ふふふ・・・とほくそ笑む。

キリンラガー
キリンラガー
瓶ビールをお願いしまして、午前11時からビールをいただきます。
かんぱーい!
やー、昼ビールってのは格別ね。
ホント、ボクって週末のために生きてるなw

品書き1
品書き1
お品書きは壁にかかった木製の短冊のみ。

品書き2
品書き2
ちょっとしたおつまみにわさび昆布と枝豆もあるけど、メニューはこれだけの模様。
串カツの単品は頼めないのかな?

上ロースカツwithアジフライ
ロースカツ定食(大)withアジフライ
というわけで、ビールをすすりながら待つこと十数分。
やってきましたるはロースカツ定食(大)900円と単品のアジフライ190円也。
定食についてくる味噌汁はしじみ汁というのは嬉しいポイント。

カキフライ
カキフライ定食
嫁さんのオーダーはカキフライ定食。
ご飯少なめ。

ご飯は大盛りで
ご飯は大盛りで
ボクはご飯大盛りにて。
こちらのお店のご飯は普通盛りで通常の大盛り、大盛りだと特盛りな量があるので要注意。
案の定、腹がはち切れんばかりの食後感w

ロースカツ様の断面
ロースカツ様の断面
断面をご覧ください!
これは非常に素晴らしい火入れじゃありませんか!
ほんとはこれを塩とレモンで食べたいんだけど、こちらのお店はソースとカラシのみ。
そこはちょっと残念だけど、なかなか美味しくいただけました。
あー、腹一杯。
ごちそうさんでした。

お店を出ると、店頭にはまだ並びがありましたね。
繁盛店、繁盛店。
行列
とんかつ山家 上野店
03-5817-7045(予約不可です)
東京都台東区上野4-5-1
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 年中無休





にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

関連記事

丸千葉@南千住でこれでもかっ!とばかりに揚げ物カーニバルの巻

丸千葉@南千住で揚げ物カーニバルの巻

丸千葉@南千住でこれでもかっ!とばかりに揚げ物カーニバルの巻


スポンサーリンク




レッドスター!
レッドスター!
ちょっとご無沙汰の丸千葉@南千住に友人夫婦と訪問。
あれは夏の終わりの話だから・・・もう2ヶ月以上前か(  ̄ʖ̫ ̄)
取りも敢へずの赤星かんぱーい!

ししゃもみりん干し
ししゃもみりん干し
すぐ出るおつまみ系はこのししゃもみりん。

秋刀魚刺し
秋刀魚刺し
新秋刀魚の刺身がこの日のオススメだったね。


ネギトロっ!
ネギトロっ!
そしてネギトロを。

ハムカツさん!
ハムカツさん!
この辺からエンジンふかしていきましょうか。
まずは酒場では定番のハムカツを。
そして、ビールが終わって「白ハイボール」・・・つまり酎ハイをいただくとします!

土日限定メンチカツ
さらに土日限定メンチカツ!!
出た!
土日しかいただくことの出来ないジャンボなメンチカツ。
こいつにパン粉の衣をつけずに焼いて、デミグラスソースをかけると・・・

土日限定ハンバーグ
土日限定ハンバーグ!
この麗しのハンバーグちゃんになるのです。
むふ〜。


トマト割り
トマト割り
ボクもたまには健康のことを考えてこんな健康的なチョイスもしますw
いつも飲む気にはならんけど、たまに呑むとこういうのもなかなか乙なもんだよねぇ。

ちくわの磯辺揚げ
ちくわの磯辺揚げ
ここにきたらこれ頼まんとね。
ちくわの磯辺揚げ。
またの名をエメラルド揚げと一部で称されるこのイケメンちくわ。


タコ唐揚げ
タコ唐揚げ
まだまだ行きますよ、揚げ物パレード。
これはタコの唐揚げ。
ここまでで何キロカロリーだろ?

おしんこ盛り合わせ
おしんこ盛り合わせ
さすがにサッパリしたくなったねw

ピーマンの肉炒め
ピーマンの肉炒め
野菜を欲すようになるよね。
当然、この流れならね。

玉子焼き(塩)
玉子焼き(塩)
玉子焼きは甘いのか塩味か選べます。
ここは確か塩味にしたはず。

あら煮
あら煮
魚のアラを煮たあら煮。
なんのアラだったかは失念。
さ。
いよいよ終わりが近づいてきましたが、最後にちょっとぶちかまします!

ロースカツ定食
ロースカツ定食
こんだけ食っても最後にロースカツ定食で〆ようとする愚か者がボクですw


ロースカツ様
ロースカツ様
胃が疲れそうなチョイスばっかりで我ながらアレだが、こんな呑み食いもたまにゃいいね。


やっちゃん
やっちゃん
そんな楽しい丸千葉でありました。
やっちゃんのホスピタリティも相変わらずハイクオリティで、何食っても美味い。
最高なお店のひとつです。


丸千葉
03-3872-4216
東京都台東区日本堤1丁目1−3
営業時間 14:00~21:00
定休日 水曜日・年末年始





にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

関連記事

中国家庭料理「楊(ヤン)」別館@池袋で「孤独のグルメ」な汁なし担々麺を!

中国家庭料理「楊(ヤン)」別館@池袋で汁なし担々麺を!

中国家庭料理「楊(ヤン)」別館@池袋で汁なし担々麺を!


スポンサーリンク




中国家庭料理 楊(ヤン)別館
中国家庭料理 楊(ヤン)別館
孤独のグルメで一躍有名になったこちらのお店。
いわば聖地巡礼的なアレです。
元々本店は十条にあって、テレビで紹介されたのは芸術劇場の裏手にある池袋の2号店。
「孤独のグルメSeason1」放送開始が2012年の1月で、五郎ちゃんが池袋の楊2号店に行った放送が1月18日。
おお。
ボク、この放送の直前に十条の楊本店に行ってるじゃん!

関連記事
中国家庭料理 楊@十条で麻婆豆腐(2012年1月9日の記事)
凡人-呑喰散歩き



オープン記念で魯肉飯がサービスなのね
オープン記念で魯肉飯がサービスなのね
で、その2号店がテレビで紹介されて行列店になり、3号店もできたんだけど手狭になっちゃったからなのかなんなのか知らないけど、2号店から徒歩で30秒とかそんなもんの場所に「別館」をオープンさせたのが2015年の4月のことだそうで。
場所的には蒙古タンメン中本とキッチンABCの前ね。
店頭には「オープン記念」の文字もあるけど、随分長いことオープン記念やってんだね。

お店に到着したのは12時ジャスト。
店内は満席、待ち客が2組。
繁盛してるね。


瓶ビールはアサヒスーパードライ
瓶ビールはアサヒスーパードライ
15分ほどで店内に案内され、席に着くなりまずはビール!
スーパードライは好みじゃないけど、暑い日に喉を潤すにはこいつは良いビールなのよね。


汁なし担々麺!
汁なし担々麺!
お目当はこいつ!
汁なし担々麺!!
注文するときに辛さを聞かれるんだけど、ここは「普通」で。


よく混ぜる!
よく混ぜる!
麺の下に花椒と辣油たっぷりのタレがあって、モチモチの麺の上にひき肉とナッツ、小松菜がトッピングされてる。
こいつらをまんべんなく混ぜ混ぜしてやる。
あまり食べ物を混ぜ混ぜするのは好まないんだけどね。
うぉ!辛うま!!
本当に美味い!
この「麻と辣」のあと引く辛さで箸が止まらなくなる感じ。


「皮も手作り水餃子」もいただく!
「皮も手作り水餃子」もいただく!
同時到着の水餃子もいただく。
ビールのアテにもってこいのこの水餃子。
こういう皮が分厚くてモッチモチの餃子をいただくと、餃子ってホントに「完全食だな」って思うね。
餃子には卓上の辣油、黒酢を好みでつけていただくワケ。


嫁さんはチャーハンね
嫁さんはチャーハンね
そんな感じの中国家庭料理「楊(ヤン)」別館@池袋でありました。
この日からしばらくの間、ボクに小さな担々麺ブームが訪れたのですよ。

中国家庭料理 楊 別館
東京都豊島区西池袋3-24-3 藤井ビル1F
電話番号 不明
営業時間 11:30~15:00/17:30~23:00(L.O.…各30分前)
定休日 無





にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。