凡人-呑喰散歩き

2013年末年始プーケット旅行記<8>黄昏のプールサイドでディナー

☆☆☆2013年末年始プーケット旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆


黄昏のThe Poolside Restaurantでディナーを。


クラシックモヒート
メニューには無かったスタンダードなもヒートをお願いして作ってもらった。
バータイム的にゆっくり呑んで食事前の時間を楽しんでみる。


とっぷりと暮れたみたいね。


カオパットガイ
カオは飯、パットは炒める、ガイは鶏肉。
つまりタイ風の鶏チャーハン。
辛くないからぱくぱくいけるよ。



ジントニック
部屋でしこたまビールを呑んだから、レストランでは呑みたくなかったw。
そこで食事にも合わせられるロングカクテル・・・ジントニックでしょ。
ジンはタンカレーを指定。
美味しいねえ。



牛豚鶏のサテー
サテーはマレー料理なんだけど、タイでもポピュラーなんだね。
牛豚鶏3種盛り合わせってのも嬉しい。
マレーシアだと豚はほとんど無いからね(イスラームなので)。



ヤムソムオー
ポメロ(ザボンのような大きな柑橘類)と海老や鶏肉の爽やかなサラダね。




ピニャ・コラーダ
最後にお願いしたのはピニャ・コラーダ。
ラムベースのパイナップル味カクテル。
南の島にでも来なきゃまずオーダーしないだろうな。
たまにいただくと実に美味い。
もちろん南国限定だけど。



☆☆☆2013年末年始プーケット旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

スポンサーサイト

2013年末年始プーケット旅行記<7>カイ島でスノーケリング

☆☆☆2013年末年始プーケット旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

1月1日の朝。
ボクらはホテルから迎えの車に乗ってプーケットのジェッティへ。
スピードボートに乗ってカイ島へのシュノーケリングツアーに参加した。
近場の島だから午前だけのツアーだ。




ジェッティを離れるスピードボート
目指すのはスピードボートで15分から20分という距離にあるKho Khaiという島




カイ島についた。
コレがボクらの乗ってきたスピードボート。
海がホントにエメラルドグリーンでねぇ。





透明度はコレくらい
わかりづらいかなw?
んじゃ、早速海に入ってみよー!



こんな感じとか

こんな小魚系とか

浅いところはオヤビッチャばーっかり

波打ち際まで魚一杯で

餌付けなんかもできるんだよ。

子供たちも大喜びだったね。

2時間半くらい遊んでまたプーケットに戻ります。




このツアーはお昼ご飯付き
プーケットに戻ってくると、お昼が用意されてた。

またもやパッタイ!
いや、好きだから全然嬉しいけどw。
スティームライスと鶏と野菜の炒め物、トムヤムプラー。
このトムヤムプラーはトムヤムクンの海老が魚になったバージョン。

「トム (ต้ม)」は煮る、「ヤム (ยำ)」は混ぜる、「クン (กุ้ง)」はエビのこと。(wikipediaより)
プラーは白身魚のことだそう。
コレがまた辛ウマでね!



シンハー
トムヤムプラーが結構辛いから、ビールがすすむのです!
2時間半程度と言え、びっしり遊んだから朝食一杯食べたのにお腹ぺこぺこだった。






☆☆☆2013年末年始プーケット旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

旅行・お出かけ
食べ歩き


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー



2013年末年始プーケット旅行記<6>元旦の朝食は正月感ゼロw

☆☆☆2013年末年始プーケット旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆



Happy New Yearな元旦の朝だけど。
朝食はこのホテルのメインダイニングThe Poolside Restaurantにていただきます。
元日はアクティビティの予約をしていたから、朝食はレストランのオープンと同時6:30に。



朝はいくぶん涼しいけど、それでも26℃程あったね。
朝食はご多分に漏れずブッフェ形式。
食事中に忙しなく立ち歩くのが好きじゃないんだけど、仕方ない。




カプチーノとオレンジジュース
フレッシュジュースは3種類あったかな。
コーヒーはマシーンで淹れるタイプ。




鶏団子のスープ
スープは日替わりで1種類だったかな。



パッタイ
スティームライス
スクランブルエッグ
ハム
ベーコン
ソーセージ

パンももちろん一杯あるんだけど、ご飯類は2種に麺類もあるからパンに食指は動かない。
洋風の朝食の定番を取ってはきたものの、やっぱりタイ料理系がいいよね。
長粒種のご飯は元々好きだし、センレックやビーフンも大好き。




炒飯
豚肉と野菜の炒め物
パッタイ

またパッタイ取ってくるくらい美味かった。
この生のもやしとニラがいいんだよねぇ。



フルーツとサラダ
南国のフルーツはやっぱりたくさん食べておきたい。
サラダなんて、普段はあまり好まないのに旅先だと結構食べるんだよな。
不思議ね。

食事の後は迎えの車がやってくるから急いで部屋に戻って支度しましたよ。


☆☆☆2013年末年始プーケット旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

2013年末年始プーケット旅行記<5> 大晦日ガラディナー


☆☆☆2013年末年始プーケット旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆


大晦日ガラディナー@プールサイドレストラン
大晦日なワケですが、部屋で紅白のストリーミングをiPadで見たりしつつ。
ガラディナーってリゾートホテルでは多くの場合強制で、値段も高くて、たいして美味くなくて苦痛。
はっきり言って嫌い。

だから8時頃から始まるガラディナーなんだけど腹も減らんしなぁ、とウダウダ。
でも、疲れてて早くに眠くなっちゃうし、どうせボクら小食で大して食べられないんだから9時頃に会場へ。




Happy New Yearのゲートができてた。



エントランスでウェルカムドリンクのミモザを受け取り
決められたテーブルに出向くと・・・



クーラーで注文したワインも冷やされてた





生牡蠣がボートに一杯!

海老も盛られてるボートも
*この写真はホテルのFBから拝借




早速取ってきて食す
ライムを絞って。
キャヴィアなんかもあった。




ラムラック
*この写真はホテルのFBから拝借

*この写真はホテルのFBから拝借



パイ包み焼とか
ローストポークとか肉料理を持ってきて食す



あと3時間半程で年が明けるカウントダウン時計




DJもいたりして賑やか



フルーツのカービング
タイ・カービングという言い方があるほどタイでは伝統的な文化の一つなんだそうで。
とっても美しいね。




最後に花火があがって皆でランタンを飛ばす
*この写真はホテルのFBから拝借
年越しには島中いたるところで花火があがってうるさいわ煙いわw。
さらにコムローイと呼ばれる紙でできたランタンを飛ばすのね。
コレは結構幻想的でいい。
11月にチェンマイで収穫祭があってそっちはもの凄い数を飛ばすのね。


ま、そんな感じで年は明けたのでした。

☆☆☆2013年末年始プーケット旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

2013年末年始プーケット旅行記<4>スパへ!


☆☆☆2013年末年始プーケット旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆


深夜便でバンコク経由プーケット着だった今回の旅。
まずは体の疲れを取ることが重要とホテルのスパであるBalance SPAでのマッサージを予約しておいた。
コレは我ながら非常に賢い思いつきだったね。



受付
チェックインして荷解きを済ませ、ロビーのある棟の隣のビルの2階にスパがある。
受付を済ませてウェルカムティーをいただき、施術室へ。



施術室
今回ボクらがおねがいしたのは、Sienna Indulgenceという90分のコースで2850バーツなり。
ホテル名を冠したいわばシグネチャーマッサージコースだね。



ベッド
リラクゼーションに重きをおいたタイプのタイマッサージにスウェディッシュ・エッセンシャルオイルを用いた内容なんだそうだけど、やはり深夜フライトの影響ばっちりで半分くらいはブラックアウトw。
嫁さんもやっぱり半分くらいは眠ってたらしいけど、おかげで狭い機内で疲れた筋肉をレストアできた。
今後もこのプランでいこう。




お茶と青リンゴ
施術後は生姜の甘いドリンクをいただきまして。
すっかりリラックスしてしまったね。



プールサイド
スパを出るとプールサイドでは夜のガラディナーの準備がすすんでた。
ボクらはいったん部屋に戻り、ホテル近くのセブンイレブンでビールを仕入れてきた。




ジャグジーでビール
いえーい。
コレがやりたくてねぇ!
で、ガラディナーまでしばしお昼寝をする。
最高の大晦日の過ごし方でしょ!!




☆☆☆2013年末年始プーケット旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。