凡人-呑喰散歩き

桃園茶楼鶏飯@ジョージタウンで再び海南鶏飯 年末年始ペナン旅行記2014-15<16>


☆☆☆年末年始ペナン旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

チキンカットマン
今回のペナン旅行では到着の日と出発の日以外は連日チキンライスを食べる旅だった。
ペナンは本当にグルメ島だなーと実感したけど、マレーシアの食都と云われるのはイポーなんだよね。
ここ3年でランカウイ3回とペナン1回とマレーシア大好きな我が家。
今回の旅でマレーシアはしばらくお休みして他の地域に行こうと思ってるけどね。
でも、半島(クアラルンプールは空港しか知らないw)とボルネオも魅力大なんだよなー。



桃園茶楼鶏飯@チャイナタウン
さて、ランチのピーク時間から1間半ほど経過した頃だったかな。
チャイナタウンで通りがかったこちらのお店桃園茶楼鶏飯@ジョージタウンにピーンと来て飛び込むことに。



チキンはここもスチームトローストの2種
チキンはここもスチームトローストの2種
チキンライスを2人前お願いする。
ここでもチキンはスチームトローストのチョイスがあるが、当然「相盛りで!」と。
なかなか麗しい風貌じゃありませんか、チキンちゃん。



カールスバーグ
カールスバーグ
暑い暑いペナン島。
当然のように喉を潤すのはこいつであります。
ビシ冷えカールスバーグちゃん!
グラスはなくって缶だけ出てきた。
いや、これでいいんだよ。
あー沁みる!!



チキンライス
チキンライス
ココンチのチキンライスはスチームの鶏が結構なしっとり感で柔らかで良いですね。
翻ってローストの方はぎゅっと締まった感じでその弾力が楽しい。
タレはかなりあっさりで、別に出てくるタレをつけると濃厚な味わいになってこれもまた良いですな~。
画像にはないけど、もちろんこれにスープがつきますよ。

そんな感じでチキンライス。
美味しくいただきました。
楽しいペナン滞在最終日のお昼ご飯も満足満足。



☆☆☆年末年始ペナン旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆


にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト

名香泰(MING XIANG TAI)@ジョージタウンでエッグタルトとソイミルク 年末年始ペナン旅行記2014-15<15>

☆☆☆年末年始ペナン旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

名香泰(MING XIANG TAI)の店頭
ジョージタウン街歩きの途中、暑さも相まってちょっとくたびれてきた。
そこで、ちょっとお茶でもしましょうってことで辺りを見回すと・・・
エッグタルトで有名な名香泰(MING XIANG TAI)@ジョージタウンを発見。


店内
月餅とかパイナップルケーキとか甘いものだけでなくちゃんと食事もできるらしく、包子とカレーのセットの写真なんかも店頭にあったね。
なかなか雰囲気のある店内であります。
カウンターでエッグタルトと瓶入りの豆乳を購入して空いてるテーブルへ。



エッグタルト
エッグタルト
これが名物のエッグタルトね。
タルト生地が柔らかくて崩れやすいから食べるのにはちょっとコツがいるかもw。
でも名物なだけある。
おいしいね、これ。


ソイミルク
豆乳
豆乳はこんなでっかい瓶なの!!
黒蜜が付いていて、好みで豆乳に投入して飲むってわけ。



なんぞか作ってる
ボクらが座って席の後ろは工房になってて、なんぞか作ってるのを見ながらしばし休憩となったわけ。


お店のシンボルアート
お店の外にはこのウォールアート。
良い休憩になりました!


☆☆☆年末年始ペナン旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆


にほんブログ村 旅行ブログへ

ジョージタウン街歩き・ウォールアートたち 年末年始ペナン旅行記2014-15<14>


☆☆☆年末年始ペナン旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆


kids on bicycle
ペナン島といえばジョージタウンのストリートアート
年末年始の滞在中は好天に恵まれて毎日散策してはこんなノスタルジックなストリートアートを探すこと。
マップ片手に歩きまわったけど、楽しかったなー。

中でもこの自転車にのる子供の絵は一番有名で、ペナン島のおみやげ屋さんではこの写真がプリントされたTシャツがたくさんあったね。

じゃあ、ここまでのエントリーでもストリートアートを紹介してきたけど、ここでその集大成というかハイライトを紹介。



ねこ
Love me like your fortune cat


ブランコ
Brother & Sister on the Swing


バスケットボール
Children Playing Basketball


ねこから・・・
Skippy
お!デカねこ!!って思って歩を進めると・・・・



隠れるネズミ
その角にはネズミが隠れてるというトムとジェリー的アート



Old Motorcycle
Old Motorcycle
一番上の自転車のアートやバスケットボール、ブランコもそうだけど、実物と絵のミクスチャーというか、コラボレーションというか。


李小龍ことブルースリー
李小龍ことブルースリー



magic
magic


チャイナガール
チャイナガール
by David Bowie produced by Nile Rodgers


カオス
なんだかいかにもカオスな東南アジアの街角



黄色い
黄色いポップな荷車付き自転車



DSC05973.jpg
なんだかノスタルジックな街角


double role
Double Role



'Yeoh' Only
Yeoh' Only


Property
Property



Cannon Hole
Cannon Hole


Too Narrow
Too Narrow



Ah Quee?
Ah Quee?



Retail Paradise
Retail Paradise



Ting Ting Thong
Ting Ting Thong

実はまだまだあるんだけど、全部掲載するのは大変だし、きっと見てもらえないかなwなんて思ってwこの辺で。
ペナンは街歩きが本当に楽しかった。
ここのところ行った海外旅行の中で一番歩いたんじゃないだろうか。
だって、いつも本当に「This isリゾート!」って所でほとんどホテルにおこもりってのがほとんどだったから。
新鮮だったね、うん。

にほんブログ村 旅行ブログへ

☆☆☆年末年始ペナン旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

またもやレッドガーデン@ジョージタウン 年末年始ペナン旅行記2014-15<13>


☆☆☆年末年始ペナン旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

内部3
アフタヌーンティーっていうだけあって午後2時くらいから1時間半くらいに渡って呑み喰いしたおかげで、夕方になっても大して腹も減らずだったわけですよね。ええ。
だから晩御飯をどうしようかってなった時に、ホテル内で済まそうかとも思ったんだけども、帰国の日の出発時間が超早朝だからその前日はホテルの中のダイニングで済ますっていう予定になっていたもんで、じゃあどうするか。


トライショーおじさん
とりあえず外に出て徒歩圏内で軽く飲んで食べられるところを物色・・・する気もあまり起きずw


また来たレッドガーデン
またレッドガーデンでいいやって。
ということで初日に来たホーカーに再びとなったわけです。
軽くあれこれ安く食べるにはホーカーズがベストだけど、ホテルの周りってことではここが近くて便利。



スコール
まずは例によってビールをお願いする。



福建麺
福建麺
一発目にオーダーしたのはホッケンミー。


リフトアップ
福建麺リフトアップ
持ち上げてみるw。
しかしまぁ、この食器が実にチープですね。



手羽先
手羽先のロースト
手羽先はビールのベストフレンドの一つだもんね。



内部2
さて、次の料理を物色しに行きましょう。
ホーカーってどいつもこいつも5リンギ程度(150円)で、安くて色々楽しめるからいいね。


レタスの炒め物
次のチョイスはレタスの炒め物
これでレタス1玉分!
う〜んヘルシー!!
そして150円ほどというプライスタグはうれしい限り。



内部
お!海南鶏飯の文字が見えるぞ!
ってわけで・・・



チキンライス1
海南鶏飯
ハイナンチキンライス行きます!
が・・・


チキンライス2
この旅で3回チキンライスをいただいたけど、余裕でぶっちぎりの最下位ww
いやー、このチョイス大失敗w
何しろ鶏肉がボッソボソで、飯にもあまり出汁味がなく、スープも塩味の白湯かと思しき味わい。
茹でもやしはうまかったけどね。

元日の夜はこんな感じで更けていきましたとさ。
この頃日本では相棒の正月スペシャルやってた頃だわね。
どうでもいいけど。



☆☆☆年末年始ペナン旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

にほんブログ村 旅行ブログへ
海外旅行 ブログランキングへ

アフタヌーンティー@1885inE&O 年末年始ペナン旅行記2014-15<12>


☆☆☆年末年始ペナン旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

店頭
元日の午後のお話。
暑いジョージタウンの街歩きから帰ってきて、シャワーを浴びてさっぱりして一休み。
午後は到着時から予約していたアフタヌーンティーへ。
この英国コロニアルなE&Oホテルにあって最も英国調な1885というファインダイニングの名物である。


お茶
予定していた時間になると店頭には黒山の人だかりw。
予約をしてない人と予約済みの人でごちゃごちゃしてて優雅さが全くないw。
僕らは予約済みなので当然のように店内へ「ずいずいっと侵入」。
席に着くと早速お茶がセットされる。



シャンパーニュ
でも、ここはお正月メニューということでシャンパーニュ付き
これでやっとラグジュアリーな雰囲気になったw



メニュー
メニューはこんな感じ。
僕らはハーフボトルのシャンパーニュと1種類のお茶をセレクトするプラン。
二人で268リンギ=8000円てところか。



タワー
サンドウィッチタワー
これがやっぱりアフタヌーンティの象徴的なアレかね。
ご覧の通りいろいろな種類のサンドウィッチが結構なボリュームで美しく盛り付けられてるね。
このサンドウィッチたちは、英国コロニアルなのに実に美味しくいただけた。



スコーン
スコーンとクロテッドクリーム
スコーンも美味しかった。
しかしこのクロテッドクリームとやら。
これはまだその美味しさがよくわからない。
前回ランカウイでいただいた時もよくわからなかったが、嫁さん曰く「ハロッズのクロテッドクリームはうまい」んだそうだ。


甘いもん
スイーツの数々
軽いの重いのいろいろでありますが、どれもなかなか美味しかったんだけどね。
結構サンドウィッチとスコーンがボリュームあってさ。
この頃にはかなりの満腹で。
当然全部は食べきれず、残りは包んでもらって部屋へ持ち帰り、夜にいただいた。


ジャムとかクリームとか
ジャムやクリーム
スコーンにはジャムを塗ったりもしたね。
オーソドックスなイチゴジャムだったけど、紅茶に入れてロシアンティー的にしてみたりね。


エントランス
そんなアフタヌーンティーでありました。
ま、なかなかに優雅な時間を過ごせましたな。
涼しいところでならまたやってもいいけど、前回のようにプールサイドとかはなしですねw。
ごちそうさまでした。



☆☆☆年末年始ペナン旅行記の記事一覧はこちら☆☆☆

にほんブログ村 旅行ブログへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。