凡人-呑喰散歩き

丸千葉@南千住でこれでもかっ!とばかりに揚げ物カーニバルの巻

丸千葉@南千住で揚げ物カーニバルの巻

丸千葉@南千住でこれでもかっ!とばかりに揚げ物カーニバルの巻


スポンサーリンク




レッドスター!
レッドスター!
ちょっとご無沙汰の丸千葉@南千住に友人夫婦と訪問。
あれは夏の終わりの話だから・・・もう2ヶ月以上前か(  ̄ʖ̫ ̄)
取りも敢へずの赤星かんぱーい!

ししゃもみりん干し
ししゃもみりん干し
すぐ出るおつまみ系はこのししゃもみりん。

秋刀魚刺し
秋刀魚刺し
新秋刀魚の刺身がこの日のオススメだったね。


ネギトロっ!
ネギトロっ!
そしてネギトロを。

ハムカツさん!
ハムカツさん!
この辺からエンジンふかしていきましょうか。
まずは酒場では定番のハムカツを。
そして、ビールが終わって「白ハイボール」・・・つまり酎ハイをいただくとします!

土日限定メンチカツ
さらに土日限定メンチカツ!!
出た!
土日しかいただくことの出来ないジャンボなメンチカツ。
こいつにパン粉の衣をつけずに焼いて、デミグラスソースをかけると・・・

土日限定ハンバーグ
土日限定ハンバーグ!
この麗しのハンバーグちゃんになるのです。
むふ〜。


トマト割り
トマト割り
ボクもたまには健康のことを考えてこんな健康的なチョイスもしますw
いつも飲む気にはならんけど、たまに呑むとこういうのもなかなか乙なもんだよねぇ。

ちくわの磯辺揚げ
ちくわの磯辺揚げ
ここにきたらこれ頼まんとね。
ちくわの磯辺揚げ。
またの名をエメラルド揚げと一部で称されるこのイケメンちくわ。


タコ唐揚げ
タコ唐揚げ
まだまだ行きますよ、揚げ物パレード。
これはタコの唐揚げ。
ここまでで何キロカロリーだろ?

おしんこ盛り合わせ
おしんこ盛り合わせ
さすがにサッパリしたくなったねw

ピーマンの肉炒め
ピーマンの肉炒め
野菜を欲すようになるよね。
当然、この流れならね。

玉子焼き(塩)
玉子焼き(塩)
玉子焼きは甘いのか塩味か選べます。
ここは確か塩味にしたはず。

あら煮
あら煮
魚のアラを煮たあら煮。
なんのアラだったかは失念。
さ。
いよいよ終わりが近づいてきましたが、最後にちょっとぶちかまします!

ロースカツ定食
ロースカツ定食
こんだけ食っても最後にロースカツ定食で〆ようとする愚か者がボクですw


ロースカツ様
ロースカツ様
胃が疲れそうなチョイスばっかりで我ながらアレだが、こんな呑み食いもたまにゃいいね。


やっちゃん
やっちゃん
そんな楽しい丸千葉でありました。
やっちゃんのホスピタリティも相変わらずハイクオリティで、何食っても美味い。
最高なお店のひとつです。


丸千葉
03-3872-4216
東京都台東区日本堤1丁目1−3
営業時間 14:00~21:00
定休日 水曜日・年末年始





にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

スポンサーサイト

水口食堂@浅草で名物・いり豚を喰らう

水口食堂のいり豚
毎度毎度の上野詣での後。
この日は銀座線に乗り浅草までやってきたわけです。
久々だなー、浅草。

で。
浅草に行った理由はこの店で昼呑みをすること。
水口食堂@浅草は以前から存じ上げてはいましたが、なかなか機会がなかったんだよねぇ。
やっとその順番が回って来たってことで。



壁一面のお品書き短冊
壁一面のお品書き短冊
「食堂呑み」なんて言葉をよく耳にする昨今でありますが、後ろめたさや背徳感を感じることなく昼間から呑む。
それは江戸の昔であれば蕎麦屋で一献や縄暖簾だったんだろうけど、現代は食堂や中華屋も加わって百花繚乱。
ボクん家も大好きな丸千葉@南千住なんかもたくさんの品書きが酒にも飯にもっていう感じでお昼からお店開けてるけど、大半の人が呑んでるっていうね。
水口さんも御多分に洩れず、壁一面の短冊メニューはそのほぼ全てが飯と味噌汁をつけて定食にできる。





赤星で乾杯!
赤星大瓶(580円)で乾杯!
瓶ビールはアサヒ、キリン、サッポロ各種用意しているようだけど、大衆酒場やこういう食堂呑みってことなら赤星をチョイスするってのがある意味で様式美なわけですよw。




お新香盛り合わせ
お新香盛り合わせ(500円)
すぐ出てくるおつまみの定番。
お新香の盛り合わせ。
ご覧の通りの麗しきぬか漬けのキュウリ、カブ、ナス!



炒り豚!
いり豚!
『注文に迷ったら、一番人気水口オリジナル”いり豚”がお薦め』なんだそうな。
飲み歩き系のブログを見るとやっぱりほとんどの人がこいつを頼んでいて、十中八九「酒にも飯にも」って感想を述べてるわけですよ、ええ。
初めて行く店ですから、やっぱり僕もそれに乗っかるのが吉でしょう。

・・・・こりゃぁ、酒にもいいが飯がほしくなるねぇ
と、紋切り型の感想を負ったわけですw
で。
早速お家で再現してみましたよw






ハインツのデミグラスソースは小分けになったこれ使うと無駄がないよ!



鮪漬け焼き
鮪漬け焼き(580円)
この鮪漬け焼きは「数量限定、大サービス!」っていう張り紙の文句に見事に釣られてオーダー。
でもあんまり印象に残ってないw
生姜風味の漬け汁でマリネされた鮪を焼いてあるのかね。




酎ハイと・・・
酎ハイ(450円)と・・・




ユル〜いポテサラ
自家製ポテトサラダ(380円)
見ての通り、ご覧の通り。
実にこのユル〜いポテサラ。
独特だけど、コレはコレで大いにアリだしなんなら美味い。
ポテト入りマヨネーズとまで言うのは大袈裟だけど、そんなイメージ。




ミックスフライはキス・帆立 コロッケ・唐揚げ
ミックスフライ(630円)はキス・帆立 コロッケ・唐揚げ
ミックス”フライ”なのに唐揚げが一緒に盛り込まれてて「??」となりそうだけど、これも大いにアリ。
麗しきタルタルにホタテとキスがまた素晴らしく酒に合うんだけどさ、フライにソースかけちゃったら飯だよなー。
どうしよう飯・・・。

先にアサリ汁でも飲んで考えよう。
「すいませ〜ん!アサリ汁くださ〜い!」
「ゴメンなさ〜い、アサリ汁今日はないの〜!」

・・・あら〜。
じゃ、この辺が潮時かしらってなっちゃってね。
上野のエキュートでなんかカンカ買って帰って、家で呑み直しましたとさ。

次回はアサリ汁のリベンジだ!
ごちそうさまでした!!



店頭

水口食堂
東京都台東区浅草2-4-9
[月・火・木・金] 10:00~21:30(L.O.21:00)
[土・日] 9:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 水曜(臨時休業は店内告知)
03-3844-2725





にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

丸千葉@南千住 久しぶりの丸千葉を堪能

丸千葉@南千住
丸千葉@南千住
約半年ぶりという久方ぶりの丸千葉へ訪問。
前日の夕方に電話して「土曜日の口開けの時間に2人って大丈夫ですか?」って聞くと「大丈夫ですよ〜」って。
おお!
それはそれはありがたい。
前日からはやる気持ちを抑えつつ上野経由の常磐線で南千住へ向かおうとするも、上野駅の常磐線ホームで突然おじいさんが倒れて『ええ?!』ってなってたら非常停止ボタンが押されて常磐線抑止・・・。

非常停止ボタンとともに駅員さん数人が「ガー」って走ってきて色々対応している。
周りの皆は心配そうに見つめる。
倒れたおじいさんはすぐ起き上がって大事ではなかったようでなによりなんだけど、いつまでたっても運転再開されず予約時間に間に合うかヤキモキ・・・。

南千住の駅に着いたのが13時50分過ぎ。
歩いたら間違いなく時間を過ぎちゃうし、精神衛生上良くないからってんでタクシーにらいどーん。
で、口開けの時間になんとか間に合いましたとさ。







赤星かんぱーい
赤星かんぱーい
さ。兎にも角にもかんぱーい!
毎度丸千葉では赤星の瓶ビールでスタートするのが習わし。
いや、嫁さんは小生にしたり燗酒にしたり、ハイボールにしたり浮気なパレットキャットだ。






「初ガツオアリマス」
「初ガツオアリマス」
そういえばお店ののれんをくぐる時に目に付いたこの張り紙。
この文字列を見ただけで最初のオーダーは決まっていた。









初ガツオ刺しと生ホタルイカ刺し
初ガツオ刺しと生ホタルイカ刺し
刺身は好みで相盛りにできる。
こういうフレキシブルな対応してくれるのが丸千葉の真骨頂なんだよね。
お客のかゆいところに手が届いてその先まで行っちゃうほど親切で喜ぶツボを抑えてくれる。
接客のなんたるかを知り尽くしているかのような「真の接客」がそこにあるんだよ!
だからリピーターがいっぱいなんだよね。







白ハイボール
白ハイボール
ビールもほどなく終わってここからは毎度の白ハイボール。
白ハイボールってのはいわゆる酎ハイ。
焼酎の炭酸割りね。
ただ、ここんちの酎ハイは甘く見てると足腰やられるほど濃いから要注意ね。
飲兵衛には嬉しかろうが、勢いで呑むと帰りに痛い目見るからさ。






ミックスフライはマグロカツ、アジフライ、カキフライ!
ミックスフライはマグロカツ、アジフライ、カキフライ!
そして刺し盛り同様フレキシブルなミックスフライ。
「ミックスフライはどういう風に組み合わせる?」って聞かれるから好きなものと個数を伝えればいい。
今回は何と言ってもマグロカツが食べたかったの。
あとは定番でいいじゃんねって。
鯵フライにからしとソースかけて食らうとうまいし、マグロカツも肉厚で素晴らしいけど・・・





カキフライにタルタルソースこそがジャスティス
カキフライにタルタルソースこそがジャスティス
このタルタルをまとったカキフライの美味さには抗いがたいよね。
もちろんソースで食べても間違いなく美味いし、酎ハイもビールも日本酒もワインもなんでも合うんだよなー。





活気ある店内!
活気ある店内!
この活気ある店内、四方の壁に所狭しと短冊メニューが下げられ、目移りしちゃって仕方がないよね。
あれも美味そう、これもいいぞ・・・、あれも美味かったけど、これも美味かったんだよなーって目移りしまくるのがとっても楽しい。
メニュー眺めながらだけでも酎ハイ1杯ぐらい軽〜く空いちゃうよw
なんて安上がりな!





さつま揚げ煮はインゲンもたっぷり
さつま揚げ煮はインゲンもたっぷり
さつま揚げには嫁さんが所望したんだけど、意に反してインゲンたっぷり。
そしてちょっとクッタリに目に煮られたインゲンと、さつま揚げの食感の対比が楽しい。
味付けはいかにも江戸の濃いめな甘辛しょうゆ味。
酒が進むねぇ。






ウイスキーハイボールなんぞも飲む
ウイスキーハイボールなんぞも呑む
酎ハイにちょっと飽きてきたからウイスキーハイボールなんぞもいただく。
ウイスキ〜がっおすきでしょっ♪







イカ納豆
イカ納豆
伝統的な居酒屋メニューよね。
イカ納豆。
からしを練り込んで醤油をかけ回して啜り込む。
ウイスキーハイボールとのマッチング云々は知らんけど、飲兵衛魂は揺さぶってくれる。
本当かw?






ニンニクの素揚げは味噌をつけて
ニンニクの素揚げは味噌をつけて
これぞ素晴らしき一品。
素揚げしたニンニクに添えられた味噌をつけていただく。
超シンプル。
あと引くしさ。
翌日が休みじゃないと頼めないけどこの日は土曜日。
帰りの電車で近くにいたみなさんごめんなさいw。







カキとホウレン草のバター炒め
カキとホウレン草のバター炒め
この日の出色はこれだったね。
実にうまかった。
ほうれん草と牡蠣ってもの凄く相性いいんだよねぇ。
あと乳製品も。
ほうれん草と牡蠣とベーコンのグラタンなんて大好物だもの。

ここではバター醤油で炒め合わされてて、実に滋味深い。
次の寒い時期が来たらまたお願いしようと心に決めるに値する一皿でした!





〆のお茶漬けはたらこ
〆のお茶漬けはたらこ
今回の〆ご飯はお茶漬けにした。
ボクはこのたらこ茶漬け。
見てみて!
この見目麗しきまでのビジュアル。
痺れるでしょ?






嫁さんは鮭ね
嫁さんは鮭を所望
嫁さんは鮭茶漬け。
これも間違いなく美味しいのでしょう。
ボクは食べてないからわからんけど、嫁さんは複数回にわたって鮭茶漬けを頼んでるから気に入っているのでしょう。






南千住駅の操車場を眺めながら帰路につく
JR貨物の隅田川駅を眺めながら帰路につく
そんなこんなですっかり酩酊しても未だ4時台で帰路につき5時過ぎには帰宅。
なんなら6時過ぎには寝ちゃうっていう土曜日の過ごし方。
アリですか?
アリでしょ!






にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

立ち飲みたきおか2号店〜中国伝統串焼店「故郷味」 上野ではしご酒

たきおか
立ち飲み・たきおか2号店
いつかの月イチ上野詣での記録です。
アメ横の立ち飲み通りで一杯やって帰ることになることは多いね。
たぶんここに出てくる画像は2号店と3号店のmixと思われる。
思われるってのはつまり忘れちゃったってことでw。




抹茶ハイと煮込み
玉露ハイと煮込みでスタート!



ナポリ
辛味肉豆腐
肉豆腐がピリ辛で上に乗っかったキュウリの千切りが爽やかというちょっと変わり種か。



ナポリ
ナポリってなんぞ?と思ったんだけど、お値段150円(だったかな?)ということもあり、ここは注文しとこうってね。
そしたらなんのことない小皿のナポリタン。
想像してたような洒落たもんは出てこんよねw。
立ち飲み屋だよw。




うなぎの肝焼き
うなぎの肝焼き
うなぎ屋さんのそれとは違ってあまり甘くないタレの一皿。
ビールにもよろしいが、酒が欲しくなるところ。




おでん
おでん
こんなおでんもいただいたが、玉子は取り合いになるw




ハムカツ
ハムカツ
立ち飲み屋の定番中の定番、ハムカツさん。
こいつをカジってひとまず退散。
次のお店へ移動します。



故郷味
中国伝統串焼店「故郷味」
「ふるさとあじ」と読むようです。
アメ横から1本昭和通り側に平行する通りを御徒町方面に行ったところにある。
abcマートとゴーゴーカレーの間にありますぞ。



スーパドライ
瓶ビールはアサヒスーパードライ
まずは瓶ビールをいただく。





お通しは3皿
お通しは3皿も!
キャベツの漬物、ピーナッツ、茎わかめの3皿。
これでビールをごくごくと。




羊肉串
お目当はこの羊肉串!
1本150円ほどなんだけど、初めてだから3本だけオーダー。
ご覧のようにスパイスが散りばめられたこの肉串はクミンの香り高い逸品だった!



羊肉串2
見てこの感じ!
うまいねー!
追加オーダーしたいところだったけど、2軒目だし他のもんも食べたいからこれで抑える。





空芯菜炒め
豆苗のニンニク炒め
豆苗の炒めもんも美味いねー!




小籠包
小籠包
小籠包も行っとこう!




生ビールと紹興酒
生ビールと紹興酒も追加しよう!
という感じの上野はしご酒。
毎月一度は恒例の上野呑み。
まだまだ行きたい店がいっぱいあるなー。

ごちそうさまでした!

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

いづみや本店@大宮 ちょい飲みの記録(毒)

煮込み
大宮駅前の老舗大衆酒場いづみや@大宮にお邪魔しました。
浦和で映画を見た後ちょっとだけ呑もうかと。
5年ぶりくらいかな、いづみやは。



いづみや本店



壁一面の短冊品書き
壁一面の短冊品書きは圧巻の品数。
これは実に壮観でありますな。



赤星
赤星
瓶ビールはサッポロラガー”赤星”。



七味
長テーブルの上に置かれた七味の瓶は「なめたけの瓶」を再利用か。



煮込み2
名代・煮込み
こちらの名物、名代煮込み。
この煮込みはあっぱれ。
美味いよ。




ハムカツ
ハムカツ
伝統的な周りが赤いプレスハムの薄切りに衣つけて揚げたやつね。
テーブルにあるソースはウスターソース的サラサラのやつだったね。
ま、そんなに良い油じゃないから「しっとりと重い」揚げあがり。
決してカラッとではない。



いづみや本店
そんなこんなで早々に切り上げたいづみやさん。
最初に出てきたビアタンブラーに油脂片がくっついてるわ、お婆の返事一つしない接客は気分悪いわ、憤慨。
そういうものを求めていく店じゃないのはわかってるけど、名店の誉れ高い大衆酒場とはいえこの程度。
一つ前のエントリーのお店とは雲泥の差。
二度と行くか!


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。