凡人-呑喰散歩き

カサブランカ@関内からブルーライトバー@山下町 横浜Nightはバーのハシゴで更けてゆく

バーをハシゴ

カサブランカ@関内からブルーライトバー@山下町 横浜Nightはバーのハシゴで更けてゆく





シシリヤさんでナポリピッツァを堪能した後は横浜のオーセンティックバーを2軒ハシゴ。
まず1軒目はシシリヤさんのご近所、カサブランカ片野種類販売@関内へお邪魔。


片野酒販@関内
カサブランカ片野酒販@関内
ほほう。
なかなか落ち着いた大人の雰囲気ですな。
店内とても静かな感じだったんで写真を撮るのが憚られたな・・・

巨峰のカクテル
巨峰のカクテル
嫁さんはこの巨峰のカクテルを所望。
ラムベースでした。
こちらのバーはフルーツカクテルとモルトウイスキーが売りのようですね。
次回訪問が叶ったらモルトを飲みたいなー。

ペルノーの水割り
ペルノーの水割り
ボクが呑んだのはなんとペルノーw
以前からそうなんだけど、ボクはアブサン、リカール、パスティスといったアニス酒が大好きでありまして。
トルコのラクとかね。
この頃はちょうどボクの中でちょっとブームだったからペルノーをお願いしたけど、今思えばウイスキー呑んどけばよかったかなー。

チャーム
チャーム
チャームはこんなクリームチーズを塗ったバゲットとパストラミビーフかな。
食事してきた後だからこのチャームだけでフードはオーダーせず。
この後のお店も決めていたからボクも嫁さんも各々1杯だけでお店を後にした。
んー、今にして思えばもう2〜3杯呑みたかったな、と。
すごくいいお店だったからね。
またの機会を楽しみにしてます。
ごちそうさまでした!!

カサブランカ片野酒類販売
神奈川県横浜市中区太田町2丁目31−3
045-228-7377
営業時間
18:00~翌5:00
[日・祝]
18:00~翌3:00

定休日 年始以外無休




ブルーライトバー@スターホテル横浜
ブルーライトバー@スターホテル横浜
続いては、部屋をとった宿のバー。
♪ブルーライトバーで泣き濡れて・・・♪
サザンオールスターズのラブアフェアの歌詞に出てくるバーとして有名ですな。
お隣のちょっと高級なホテル「ニューグランド」にはシー・ガーディアンっていうバーがあって、こちらも歌に出てきますな。
で、こちらでボクがいただいたのはロン・サカパ・センテナリオ。
グァテマラ産のラム酒であります。
昔はペタテと呼ばれるヤシの藁で覆われたボトルで印象的だったけど、今はすっかり洗練されたボトルになっててね。


ラブアフェア
Love Affair
ラブ・アフェアというこちらのオリジナルカクテル。
前述のサザンの曲、Love Affair〜秘密のデートにちなんだカクテルね。
ま、ボクらはあの曲の歌詞にあるような不倫カップルでもなければ、熱々の恋人同士でもないロマンチックなシチュエーションではないのでw、単純に「おいしいね〜」って言っておしまいだったけどさ。
そんな感じで横浜Nightは更けていったのでした。


ブルーライトバー
045-651-3111
神奈川県横浜市中区山下町11 スターホテル横浜 2F
営業時間 19:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 無休





にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

スポンサーサイト

春風駘蕩@麹町で日本ワインとタパスを

麹町って、ちょっと馴染みが無い街なのですが。
またもや焼鳥かなめのご主人に誘われて春風駘蕩@麹町へと伺って参りましたです。

ちょっと冷たい雨の降る日だったんだけど、日本ワインと小皿料理がおいしいお店でお食事となれば、ほいほいと出かけて参りますよっと。
有楽町線の麹町駅から3〜4分ってところですか。
階段を上った2階にお店はありますよ。



ベルジュ(ぶどう酢)のビール割り
ほんのりと酸っぱいビールって感じで、食前酒似はとってもよいね。



ミモーソ09(ダイヤモンド酒造 山梨)

こちらのお店、ワイングラスはリーデルのオー。
ステムの無いワイングラスね。
オーストリア航空のビジネスクラス以上で使われてるって、辰巳琢郎の番組でやってたw。



お通しはモッツアレラチーズとチキンコンソメスープ

恐ろしく出来のいいスープにまずびっくりだ。
そして、もうひとつ。
岩手くずまき高原ワインのモッツァレラ!
コイツも美味い。
いいお通しだねぇ。



マグロの生ハムとアボガドのサラダ仕立て

初めて頂いたマグロの生ハム。
なるほどいい味わい。
アボカドは驚きのフローズン!
コレは凄い!!



KIZAN シャルドネ

さて一本目は山梨は塩山のKIZANワイナリーからシャルドネ。
嫁さんはおおいに気に入っていたね、これ。



天使の海老のプランチャ
ニューカレドニア産の天使の海老。
殻まで柔らかで、いわばソフトシェルシュリンプといったところか。
淡い味わいで、がつんと美味いわけではないけど、上手に火入れをされててよい一皿でした。




キノコのレブエルト

スペイン料理でスクランブルエッグや玉子とじのような料理をレブエルトと呼ぶそうです。
だから、コレはキノコの玉子とじね。
シンプルですよ、とっても。



仲村わいんさんの「手造りわいん さちこ」

2本目のワインはこれ。
大阪は羽曳野・仲村わいんさんのさちこを。
甲州メインにデラとリースリングだそうで。
・・・ちょっと印象に残ってないかなw



ラタトゥイユ

コレまた恐ろしくできのいいラタトゥイユ!
素晴らしく美味いこの日の一番でしたね。
コレは真似したいぞ!!




真鯵のエスカベッシュ

コレはいわゆる南蛮漬け。
ボクはこういうの大好き。




五味葡萄酒 カベルネ・ソーヴィニヨン

更にワインを追加。
3本目。
コレも山梨は塩山から。



佐助豚サガリ・豚トロ・カシラのロースト

赤ワインになって、お肉を。
シンプルにローストされた豚さんのハラミとカシラ、ネック。
味の濃い部位ばっかりだから、シンプルに塩味。
ワインにGOOD。




KIZAN Family Reserve 2010

またもやキザン。
4本目のワインはブラッククイーン55%、メルロー45%。
ぎゅーっとタニックだったような印象だけど、結構酔ってたからなw



豚タンのロースト

豚のタンを縦に切ってあるのね。
ちょっと火が入りすぎなような覚えがあるけど、ああいうスタイルの料理なのかな?



自家製ミートボールの煮込

このソースがガルバンゾのソースで、こっくりとした優しい美味しさ。
きっとスペインのお母さんの味なんだろうね。
勝手な想像だけどw。





浅蜊のリゾット

コレもまた馬鹿ウマ。
貝の出汁にご飯だもん。
日本人の心の琴線をかき鳴らすに決まってるじゃんね!



Marc de KIZAN

食後酒はまたもやキザン。しかもマール!
マールなんだけど、なんだか泡盛のような印象を持ってしまった。
国産のマールは初めてだったけど、中々面白い!!



スパークリングワインをかけたレモンシャーベット

デセールもお酒系で。
とっくに飲み過ぎになってるはずなのに、駄目押しのように酒注入するかね、ボクは。
でも、コレもまたスッキリサッパリ美味でした。

そんな春風駘蕩さんでした。
お店の佇まいも設えも、少しだけお話しさせて頂いたシェフの人となりも、とても朴訥というか素朴でシンプルなイメージですね。
お料理もおいしい。
ワインのチョイスもいい。
また伺いたいと思えるお店でした。

ごちそうさまでした。



お酒・お茶
食べ歩き


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

春風駘蕩
03-3263-1816
東京都千代田区麹町3-12-9 キャナル麹町2F

営業時間
[月〜金]18:00~24:30
[土]17:30~23:00

定休日日・祝

http://r.goope.jp/shunpu-taitou/

ワインと料理とフルーツカクテルの店『あん』@板橋 安定のフルーツカクテル

だんだんお馴染みになってきましたか、ワインと料理とフルーツカクテルの店『あん』@板橋に伺ってきました。
毎度FBでオリジナルのフルーツカクテルを紹介してくれてるので、その度に「ウオー行きてー!」と騒いでおります。
で、訪れたチャンスを逃すまいと例によって急な階段を上るのですw。


お店は2階にあるのにアングラな雰囲気っていうw。
でも必要以上にベタな雰囲気ではないし、居心地はすこぶるいい。
お客さんの質も悪くない印象なのでリピートしてしまうわけです。



お通しのスープ

チャージとして出てくるのは毎度スープ。
この日はお芋のポタージュ。



白ワインを

説明してもらったけど、内容は失念。
確かシャルドネだったかな。
最近(2012年10月頃)、某ワイン漫画のテーマがスペインワインでして。
スペインワインをメインに扱っているこちらではいつも美味しいスペインワインを頂けるのが嬉しい。
某漫画主導と思われるのはおおいに不本意だがw。


続いて赤ワイン

ガルナッチャ系の混醸という説明だったかな?
この「30コペロス 2009 ラガル・ド・メレンス」というワイン。
イメージはやっぱりブルゴーニュの名醸っぽいピノノワールてき佇まい。
言われなきゃ、スペインを想像することは無いなってw。

ボクのようなただの呑んベは香りだけで夕日が見えたり「表現してみせよ」と藤村俊二似のじいさんに言われたりしないのでw、美味いか不味いか(好みか、そうでないか)に近いようなことしか言えないんだけれどw、もの凄い美味いワインだよコレw!



ボンゴレビアンコ

ダイレクトメールを見て「コレが食べたい!」と決めウチでやってきた魚介の白いパスタ。
こういうのって出汁の味がパスタに纏わり付いて、日本人の心の琴線をディストーションかけてパワーコードでかき鳴らすというか(ワケ判らんw
つまり、率直に美味しいってこと。



巨峰とエルダーフラワーのシロップを使ったカクテル

最後にやはり「あん」に来たからにはフルーツカクテルを頂かないと。
このフルーツカクテルの説明はバーテンダーの峰永氏のブログに詳しい説明が。
すごいよ、ココのフルーツカクテルは。
甘い酒なんてとか思っちゃってる底の浅い人(以前のボクです、はいw)は絶対行ってその一杯だけでも呑んだ方がいい。
そして目から止めどなく落ちる鱗のやり場に困るべきだw。

また近々お伺いします。
ごちそうさまでした!


お酒・お茶
食べ歩き


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

ワインと料理とフルーツカクテルの店『あん』
03-5567-3430
東京都北区滝野川7-2-16 2階


営業時間
18:00~4:00

定休日不定休
Facebook Page

ワインと料理とフルーツカクテルの店『あん』@板橋 ふたたび三たび。

またお邪魔してきました。ワインと料理とフルーツカクテルの店あん@板橋です。
いつも2軒目3軒目使いが多くて長居することも無いんですが、居心地のよい美味しいお店で「また行こう」「ちょっと寄って行こう」ってなります。
といって間もまだ3回くらいしかお邪魔できてませんが、FB等で新作ができてるのを見ると「行かなきゃ!」ってなるんですねぇ、コレが。



お通しのスープ

お通しはいつもいただくスープ。
カトラリーレストにはch.ラギヨールのスプーン。
随所にこだわり。

梨をベースにしたカクテル

旬のハシリの頃いただいた一杯。
画像では判り辛いかもですが、うすはりグラスに氷が入ってて、結構おっかないw。

梨のカクテルをいただいたのは生まれて初めてで、なし特有の甘みと瑞々しさを感じることができる反面、やはりザラザラ感もなんて思ってたら・・・
「このカクテルは試作品なのでサービスです!」ですって!

そう、以前もオーダーしたカクテルを作りはじめて完成してから「やっぱり出せない」ということがあったなぁ。
もの凄いこだわりと、職人気質なんですね。
自分の納得いかないものは出さないorお金を取れないってことでしょうか。
見上げたもんです!



ラタトゥイユ的な

野菜の煮込みですね。
ボクはお腹いっぱいであまり食べられなかったので、ワインを飲んでましたw。
嫁さんとお友達でいただきましたよ。


いちじくのコンポートとヨーグルトのカクテル

コレはまた違う日に伺った時にいただいたまさに「出色の一杯」。
素晴らしかったな。
美味く言葉で表現できないのがもどかしいんだけど、コレはちょっと目を見張る美味さだった。
しかもこの日はこちらが3軒目のお店で、結構飲んだ後だったのに全部リセットされちゃうほど。
最終電車の時間が迫ってたからコレ一杯だけでお暇しなくちゃいけなかったのが残念だったね。

また伺います!
今度はぜひお料理も一緒に。
かなり美味そうな感じだから、期待値アゲアゲです!

この前FBで見た巨峰のカクテルもかなりアレですよ!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

ワインと料理とフルーツカクテルの店『あん』
03-5567-3430
東京都北区滝野川7-2-16 2階


営業時間
18:00~4:00

定休日不定休
Facebook Page

プチ・コニシ@中野坂上で立ち呑みワイン!

プチコニシ@中野坂上でワインがぶ飲みします。


ボーペイサージュ Hosaka 「 」 (No name)
ノーネームをボトルでおねがいしまして。




サンクトガーレン 湘南ゴールド
喉が渇いてましてね。
のどを潤しながら、ワインをいただきますよ。




茹でたてのフェーヴ
フェーヴってのはフランス産の空豆ね。
これ小粒だけどホクホクでおいしい!


ペンネアラビアータ
こちらのお店、この日の2軒目なんだけど、圧倒的に炭水化物不足でね。
なんとしてもカーボンをダイレクトに注入したくてオーダー。
不足する栄養素はダイレクトに美味いのだよw。




桃のコンポート
これは嫁さんらが頼んだのだけど。さっぱり美味かった。

そんな久々(2年ぶり以上)のプチ小西さんでした。
ひさびさだけど、やっぱりいいお店。
最近の我が家の坂上ブーム再燃に合わせて再訪問はすぐですね。
ごちそうさまでした!!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

プチコニシ
03-3365-2244
東京都中野区中央2-2-9 第3戸谷ビル 1F

営業時間[月~土]17:00~23:30
定休日日曜日

http://www.fujikonishi.co.jp/petit/index.html

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。