凡人-呑喰散歩き

MH88便で成田へ!深夜便のマレーシア航空ビジネスクラスと機内食をご紹介!! 2016夏休みランカウイ旅行記<15>

MH88成田行き

MH88便で成田へ!深夜便のマレーシア航空ビジネスクラスの機内食をご紹介!!







帰りは窓際ではなく通路に挟まれた真ん中の席に
帰りは窓際ではなく通路に挟まれた真ん中の席に
往路に搭乗した窓側2席よりも通路に挟まれた席の方がスペースも広くて快適。
あ、往路の方でも搭乗記を書いてるので、下の記事も参考にしてみてくだされ。

関連記事
MH89便でクアラルンプールへ!A330の新ビジネスクラスと機内食を全紹介!! 2016夏休みランカウイ旅行記<4>
凡人-呑喰散歩き



KL発の便にはウェルカムドリンクにグアバジュースが搭載される
KL発の便にはウェルカムドリンクにグアバジュースが搭載される


th_DSC00929 (1)
IFEのコントローラーと読書灯


座席の傍らには小物入れがあって便利
座席の傍らには小物入れがあって便利
あ、ビジネスクラスのアメニティのこと書いてなかったっけ。
アメニティは、ポルシェデザインのポーチの中にアイマスクとか歯ブラシとか靴下とかブラシとか・・・
ま、一般的なアメニティ・キットですね。
全然使わないけどw
往復で4個も溜まっちゃうし。
ただ、家で小物入れとして案外重宝してるけどね。

小物入れの扉は鏡になっており
小物入れの扉は鏡になっており
IFEも全然見なかったから往復ともにヘッドフォンをビニールから出さなかったな。

リクライニングのコントロール
リクライニングのコントロール
程なくして全ての乗客が席ついてたものの、一向にプッシュバックが始まる気配がなく、機長からアナウンスが。
「南シナ海海上の天候が不安定なため出発を見合わせております」と。
ええ?
ボク、成田到着後会社直行なんですけど?

そんなこんなで待つことしばし。
ドアクローズが30分ほどおくれて離陸の許可が出た。
プッシュバック開始は23:56と予定よりも30分のディレイ。
タキシングから12:10、KLIAの32Lからテイクオフ。


さ、飛んでしばらくしてドリンクのサービス
さ、飛んでしばらくしてドリンクのサービス
ポーン♪が鳴ってドリンクサービスが始まる。
ドリンクサービスも受けず、寝ることに専念する人もちらほらいる中、ここでも酒に意地汚いボクはしっかりシャンパーニュをいただく。
往路の時と違ってビシ冷えで美味い!!


カットフルーツはドラゴンフルーツ、ハニーデュー、りんご、パイナップル
カットフルーツ
ドラゴンフルーツ、ハニーデュー、メロン、パイナップル。
さっぱりするね。

軽食はサテーだ!
軽食はサテーだ!
あんまりお腹空いてなかったけど、普通に鶏・牛ミックスでもらっちゃう。
でもってシャンパーニュもお代わり。

サテー2
軽食の終了時刻は0:53(日本時間の午前1時53分)。
結局シャンパーニュを3杯いただいて座席をフラットに。
おやすみなさーい。zzz
やはり、多少気流が悪いみたいでガタガタと揺れた気がするけど、フラットにすると眠りが深くなるからなのかあまり揺れが気にならないみたい。




起きたのはこの辺
起きたのはこの辺
東京時間の5時56分に機内の明かりがついて朝食タイム。
4時間ほどかな、案外寝られたかなって思うけどやっぱ眠いわね。
場所的には沖縄上空あたり。
朝食のサーブが始まるが、食ったらまた寝るかもね。

朝食が配膳されますよ
朝食がサーブされますよ
フレッシュフルーツとヨーグルトがでてきまして。

パンは中華饅頭(チャイニーズ・マントウ)を選んだけど・・・
パンは中華饅頭(チャイニーズ・マントウ)を選んだけど・・・
パンは数種の中から選ぶスタイルだったんだけど、饅頭ってのは珍しいいわってことでコイツを。
まぁ、ふた口くらいしか食わんかったw

Garoupa Fish CurryKandar
Garoupa Fish CurryKandar
メインは搭乗24時間前までににWebでチョイスするマレーシア航空ご自慢の「Chef on call」でグルーパー(ハタ)のカレーを。
ん〜・・・起き抜けにはちと重かったw
ここは無難にオムレツやナシレマにしとくべきだったと後悔・・・

Garoupa Fish CurryKandar2
6時20分、朝食終了。
IFEのGPSマップには到着予定時刻は8時5分と表示されてる。
やっぱり予定より30分ディレイか・・・。
まあいいや。

降機!
降機!


サテライトからメインターミナルに通じるあの長い通路
サテライトからメインターミナルに通じるあの長い通路


JET KEI!
JET KEI!
錦織が銅!ナダル下し日本勢96年ぶり表彰台/詳細
ちょうどこの日はリオオリンピックのテニス3位決定戦が行われて、錦織圭選手がスペインのナダル選手を下して銅メダルを獲得した日。
その日にこの飛行機が目に入ったのはなんだか嬉しかったね。


成田到着
到着ロビー
羽田・成田の到着ロビーは嫌いだ。
だっていつも到着ロビーは一抹の寂しさを孕んでいるのよね。
日常よこんにちは、会いたくなかったよw

例によって空港宅配のQLライナーにスーツケースを預けて、京成のモーニングライナーにらいどん。
車両はスカイライナーと同じなんだけど、スカイアクセス線ではなく京成本線経由だから時間かかる。
でも乗車券1240円+ライナー券410円とスカイライナーに比して830円ほどお安いのよ奥さん。

そんな感じで日暮里経由で会社に向かい、日常に復帰しましたとさ。
長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました!






Instagram

スポンサーサイト

MASゴールデンラウンジ@KLIA(クアラルンプール国際空港)をご紹介! 2016夏休みランカウイ旅行記<14>

MASゴールデンラウンジ・サテライト@KLIA

MASゴールデンラウンジ@KLIA(クアラルンプール国際空港)をご紹介!






th_DSC01337.jpg
ボクらが乗って来たマレーシア航空のB737-800
ランカウイからクアラルンプールまでのフライトはわずかに1時間弱。
大して高度も上がらず、ディレイした時間通り定刻から30分遅れでクアラルンプール国際空港(KLIA)に到着。
ドメスティックフライトはメインビルディングに到着する。


エアロトレインでサテライトへ
エアロトレインでサテライトへ
メインターミナルで飛行機を降りたフロアにある乗り継ぎ客用のイミグレーションで出国の手続きを済ませる。
そして、エアロトレインに乗っかって長距離戦の発着するサテライトターミナルへ移動。
・・・画像がピンボケなのはご愛嬌w


中2階からメインターミナルへ向かうエアロトレインの駅を眺める
中2階からメインターミナルへ向かうエアロトレインの駅を眺める
サテライトターミナルに着いたらアクリルでできたチューブ状のエレベータに乗って中2階へ。
上からエアロトレインの発着所を見下ろす。


ラウンジはこっち!
ラウンジはこっち!
っていう案内に従って・・・
ここには表示にあるようなNoodlesレストランや各航空会社のラウンジが軒を連ねてる。
チャイナエアライン、エミレーツ、キャセイパシフィック、シンガポール、タイ航空・・・プラザプレミアムも。
十字形をしたサテライトターミナルビルの西側の奥にひときわ大きなスペースを占めるのが、そう・・・

th_DSC01363.jpg
MASゴールデンラウンジ@KLIAサテライト
さすがはマレーシア航空の旗艦ラウンジ。
とにかくその専有面積の広さが圧倒的!


ラウンジの入り口には新ビジネスクラスシートのモックが
ラウンジの入り口には新ビジネスクラスシートのモック
これは往路にボクらが乗ってきた窓側の席の配列だね。
この2席の方にボクら夫婦は乗ってきたんだけど、この席でも全然不満なかったのよ、ほんとに。

A330新ビジネスクラスのモックその2
でもこの1人用席見ちゃうとね・・・・w
2人分のスペースに1人用のスペースがあるこのシートはまさに「王様シート」だね!!

さて、レセプションでボーディングパスを提示して中に入りますよ。
お邪魔しま〜す!


早速ビール・・・なんだけど
早速ビール・・・なんだけど
まず、何度も書いてるけどマレーシアはイスラム教の国で飲酒習慣のある人が少ないせいか酒に対して寛容ではない。
だから、日本をはじめとした空港のラウンジのように自由に酒を取ってくるのではなく、バーカウンターまで行っていちいち頼まなきゃならない。
しかも、カールスバーグの缶ビールをグラスに注いだだけ。
それだけならまだしも、缶ビールの内容量に対してグラスが大きすぎて満たされ感が低い
絵的にもしょぼいw


かんぱーい!
かんぱーい!
ま、それでもいいやw
バーカウンターに近い場所の窓際の席を占拠し、飛行機眺めながら乾杯します!

ここがラクサバー
ダイニングコーナー


楽しみにしてたラクサ・バー(Laksa Bar)
超楽しみにしてたラクサ・バー(Laksa Bar)
出発前からKLIAのラウンジにはラクサバーがあって、「カレー・ラクサ」「ジョホール・ラクサ」「ペナン アッサム・ラクサ」「 サラワク・ラクサ」の4種類の伝統的なラクサが食べられると聞いてたんだけど、どうやらそれは日替わりなのかな?
この日はカレーラクサだけだった。


カレーラクサとビール!
カレーラクサとビール!
鶏肉、エビ、豆腐、もやし、ミントの葉にたまご麺のラクサはエビベースのココナツカレー味。
これがなかなかどうして、美味いじゃありませんか!
量は通常のお店で食べる半分くらいの量しかないと思われるけど、その分色々食べられて好都合。

さすがマレーシア航空の本丸KLIAのラウンジ、広い!!
さすがマレーシア航空の本丸KLIAのラウンジ、広い!!


この広さ(夜になっちゃてるけど)
この奥行きはすごいよね(夜になっちゃてるけど

サロンケバヤのお姉さんがオーダーも取ってくれるけど、基本セルフサービス
サロンケバヤのお姉さんがオーダーも取ってくれるけど、基本セルフサービス
そういえば、サロンケバヤ
シンガポール航空(SQ)のそれが有名だけど、もともとマレーシア航空(MH)と同じ会社だったんだよね。
でも、お国が分かれてSQとMHに違い違いが出たのは宗教が背景。

SQのサロンケバヤは体にタイトフィットして体のラインが際立ち、首から胸元までも大きめにカットされたセクシーサロンケバヤ。
MHのそれはSQに比してちょっとゆったりルーズフィット。
それはマレーシアの国教がイスラム教で女性が肌を露出したり体の凹凸を強調することが憚られるからなんだそうで。
でも、エアアジアのCAの赤いスーツはタイトフィットで膝上丈のスリット入りスカートでセクシーだよね?
あれはいいのか。そうか。

そういや以前、スカイマークのミニスカワンピース制服がけしからんと批判してた奴らもいたっけな。
まぁいいやw


サンドウィッチとビール
サンドウィッチとビール
トランジットの時間が6時間以上あるから食って呑んでインターネットで暇は十分凌げる。
ラウンジのWi-Fiはなかなか快適で、動画再生にも十分耐えうるスピードだった。


サンドウィッチ類
サンドウィッチ類
じゃあ、お楽しみのフードを見ていきましょうか。

サンドウィッチ類2
サンドウィッチ類2
サンドウィッチの隣にはスイーツもあったけど、写真撮り忘れ。


サラダコーナー
サラダコーナー
サラダコーナーにはチーズとスモークサーモンもある。

カットフルーツ1
カットフルーツ1
黄色と赤のスイカ。

カットフルーツ2
カットフルーツ2
ハニーデューメロンと黄色スイカ・・・・
・・・ってスイカばっかりやないかい!

ホットミールコーナーには
ホットミールコーナーには

こんな品揃えだったけど食べなかったわ
こんな品揃えだったけど食べなかったわ
白ご飯にマレー風のトマト炊き込みご飯。
チキンコルマってのはクリーミーでマイルドなインドカレーだそうで、英国で人気なんだってさ。
Subzi Jalfreziってのもやっぱりインド料理のようで、季節野菜のスパイス・ハーブ煮って感じかな?


ホットミールの品揃え2
ホットミールの品揃え2
こっちは西洋料理やね。
ペンネ・アーリオオーリオにフライパンで焼いた焼き魚、蒸した芋に人参と豆か・・・。
食指が動かんかったねw


ソフトドリンク類
ソフトドリンク類
こいつらは冷蔵庫から勝手に取って持ってくスタイル。
ヨーグルトとかジュースとかもそんな感じ。
願わくば酒もこうして欲しいところ。

ジントニックを
ジントニックを
もうね、何度も何度もバーカウンターに行くの恥ずかしいんだよw
いや、でも行くんだけどさwww


この辺でシャワーを浴びたりもする
この辺でシャワーを浴びたりもする
ちょっと気分をリフレッシュするためにシャワーを浴びよう。
ラウンジの一番奥にカウンターがあって、そこでタオルとアメニティを渡してもらう。

シャワーのアメニティはしょぼいw
シャワーのアメニティはしょぼいw
噂では水しか出ないなんていう情報もあったんだけど、しっかり熱いシャワーが出ましたよ!
いやー、さっぱりさっぱり。
ここのラウンジのシャワーは悪評が多いんだけど、ボクは特に不満なく使えましたね、ええ。


シャワー浴びてさっぱりしたから呑み直しのジントニック
シャワー浴びてさっぱりしたから呑み直しのジントニック
すっかり暗くなっちゃいましたねぇ。
この辺で9時半ごろ。
またちょっと小腹が空いてサンドウィッチとシュレッドチキンのサラダ的なものをつまみに。
この頃にはカウンターにお酒もらいに行くの躊躇われる感じになってきたんだけど、職員のお兄さんが空いたグラス見て「何か飲みますか?」みたいに聞いてくれたから、お願いしたw。


ジョニーウォーカーの水割りと野菜入りのワンタンメンfromラクサバー
ジョニーウォーカーの水割りと野菜入りのワンタンメンfromラクサ・バー
別に「またお前か」みたいな顔はされないからw、バーカウンターに大手を振っていこう。
「ウイスキーアンドウォーターくれ!」って言って貰ってきた。

その足でラクサ・バーに寄って「ワンタンヌードル」をオーダー。
この時は結構ラクサ・バー混んでてて、ウイスキーの水割りすすりながら待ってたら職員のお兄さんが
「席まで持ってきてあげるよ」
ってんで、席に戻るとしばらくしたら持ってきてくれた。
でも箸じゃなくって、フォーク&スプーンだったけど。


リフトアップ@KLIA
リフトアップ@KLIA
とってもあっさり味のラーメンでしたね。
これは大半を嫁さんが食べましたよ。

搭乗機が見えるね
搭乗機が見えるね
搭乗時間まであと1時間ほど。
ボクが乗る飛行機も確認できた。

最後にアイスクリームも食べて
最後にアイスクリームも食べて

ラウンジを後に
ラウンジを後に
出発時間まであと1時間。
成田へ向かう飛行機はC6ゲートにいることを確認して、お土産でも物色しようかなとも思ったんだけどね。
だらだらとポケモンGOをやりながらサテライトターミナルをうろうろしてたら時間になっちゃった。

搭乗口へ
搭乗口はC6
フライト情報
マレーシア航空 MH88
クアラルンプール(KUL)23:35 → 成田(NRT)07:15(+1)
飛行時間:6時間40分
機材:A330−300

じゃ、優先搭乗のお声がかかったので一足お先に機内へ。
次回に続く。
あ、いよいよ次回はこの旅行記の最終回だ!






Instagram

最終日の朝食をさらっとおさらいして、帰国の途につくのです! 2016夏休みランカウイ旅行記<13>

最終日の朝食をご紹介!

最終日の朝食をさらっとおさらいして、帰国の途につくのです!


さて短いバケーションも終わりがやってきまして、最終日の朝でございます。
穏やかな晴れ模様だったこの日はちょっと遅めに9時半頃に朝食をいただきに上がった。

スポンサーリンク





例によってOJでスタート
例によってOJでスタート
数種類のチョイスがあるフレッシュジュースも結局連日オレンジジュースにしたね。
普段の朝食はほぼ9割がた和朝食を食べる我が家なだけに、こういう時はオレンジジュースを。


でもって、コーヒー
でもって、コーヒー

え?なんで朝食にジンのボトルが?
え?なんで朝食にジンのボトルが?
このリゾートは朝食に毎日酒を呑めるというアナーキーで自由で奔放で天国なのよ。
滞在中、1日目はウォッカと白ワインでサングリア、2日目がスパークリングワインときてこの日は・・・


こんなの作れってさw
こんなの作れってさw
Halia Limauってのはフレッシュライムと生姜のドリンク。
生姜とお砂糖をミックスしたジンのボトルの隣にあるバケツに入ってるやつで、そいつを氷入りのグラスにちょっと入れてスプライトで割り、フレッシュライムをっていうレシピ。

Halia-Limauを作ったよ、もちろんジン入り
Halia-Limauを作ったよ、もちろんジン入り
でも大人はちゃんとアルコールもぶち込むのです。
ジンをワンショットほど。
あー・・・リゾートってええなぁ・・・。
これで朝から呑む休日も終わりかとしんみりしちゃうところだけど、ほろ酔いで憂も吹っ飛ぶねw

ブッフェから軽〜く
ブッフェから軽〜く
アラカルトが来る前に、軽く取ってきた。
リンゴのヨーグルトにハムとベーコン、お寿司もあったね。
なんかハチャメチャだけど、から酒は体によろしくないからってことで。


ここは好物のロティチャナイを
ここは好物のロティ・チャナイを
最終日のアラカルトはロティ・チャナイをチョイス。
ロティ・チャナイはインドの小麦食なんだけど、マレーシアでもとてもポピュラー。
マレーではインド系が全体の1割ほどを占めるから当然だわね。
小麦粉の生地をトレーシングペーパーみたいに薄〜〜〜〜〜く伸ばして、そいつを折りたたみながら何層にも重ねて鉄板の上で多めの油を使って焼き上げるから、パリッとしてるけどもっちり感もあって美味いの。


チキンカレーと野菜カレーがつく
チキンカレーと野菜カレーがつく
ほんのりと甘みのあるロティチャナイはカレーをつけて食べる。
これ食べるとマレーシアだなーって思うんだよね。

SMAP解散の報道があったのはこの日で、こっちでも一般紙で報道されてた
SMAP解散の報道があったのはこの日で、こっちでも一般紙で報道されてた
そういえばこの日の前の晩にSMAP解散の報道があって、現地の新聞でも報じられてた。
SMAPって東南アジアでも有名なんだね。

お世話になった部屋
お世話になった部屋
チェエクアウトは12時だから、それまでに荷物のパッキングを済ませるも、時間が1時間も余ってしまった。
水着なんかはスーツケースにしまっちゃったから、ビーチに出るのもアレってことで湯船に湯を張って入ってみたりした。
そんなこんなでお世話になった部屋にもお別れを告げましょう。


良い天気・・・名残惜しい・・・
良い天気・・・名残惜しい・・・

さ、チェックアウト
さ、チェックアウト
チェックアウトしまして。
飛行機の時間までちょっとあるからロビーで小一時間ほど待たせてもらう。
そしたら外は突然俄かにかき曇り、猛烈なスコール!
すげー雨風で「大丈夫かね?」って思ったけど、なんのことない30分ほどで上がって晴れ間。
雨季のランカウイである。

まずはチェックイン
まずはチェックイン
ホテルからランカウイ国際空港まではタクシーでわずかに15分ほど。

ランカウイ空港の出発ロビー
ランカウイ空港の出発ロビー
空港のロビーは至極シンンプル。
免税店がちょろっとあって、スターバックスがあってちょっとした食堂的なお店があるってだけで小さな空港。
以前は国際空港っても就航してる国際線はシルクエアが1日1便だけだったのに、2016年10月現在はタイガーエア、エアアジアのシンガポール線に加えて、エアアジアが中国の広州にも就航してるみたい。


ランカウイ空港はWi-Fi環境良くないから退屈です
ランカウイ空港はWi-Fi環境良くないから退屈です
さっさとチェックインをして保安検査も済ませて待合に来たんだけど、これが大失敗。
待合スペースの空港フリーWi-Fi環境が最悪。
な〜んも繋がらん。
これなら保安検査前のスターバックスで待っとけばよかったわ。

30分ディレイで搭乗機が到着
30分ディレイで搭乗機が到着
しかも搭乗便は到着ディレイ・・・
オフラインでできるゲームでなんとか凌いだけど、この時間は結構苦痛だった。

帰りもKLまではエコノミークラス
帰りもKLまではエコノミークラス

さ、ボーディング!
さ、ボーディング!
いざクアラルンプールへ!

ボーディング!
こういう構図の写真は好きだ
このランカウイ空港の非常にローカルで田舎なこぢんまり感は好きなんだよね。
大きな空港は沖止め等の例外を除いてボーディングブリッジがほとんどで、タラップを登って搭乗する空港ってもう少ないもんね。
まあ茨城空港みたいな航空機が自走するだけにして(プッシュバックするコストをカット)オープンスポットに駐めてタラップで降りるところもあるけど、それは稀な例だもんね。
あ、ちょっと脱線したw

飛行時間は約1時間
飛行時間は約1時間
ランカウイからKLへは1時間弱。
搭乗機はディレイしたけど成田へ向かう便への乗り換え時間は6時間近くあるから気にはならず。
さて、KLIAではラウンジで酒浸ります。
この旅行記もあと2回かな?
次回へ続く!





Instagram

PUTUMAYO@チェナン通りで最後の夕食を 2016夏休みランカウイ旅行記<13>

PUTUMAYO@チェナン通りで最後の夕食

PUTUMAYO@チェナン通りで最後の夕食


お母さん。
なんでボクの夏休みはこんなに短いの?
・・・ってわけで、滞在最後の夕食はチェナン通り沿いのこのレストラン。

ほんとは前日のリベンジじゃないけど、もう一回オーキッドリアに行こうかなとも思ったんだけどね。
夕方から部屋でMBA駆使してトリップアドバイザー等々検索しまくり、ここに決めたのですっ!

スポンサーリンク



半外のフロアでテーブルセットが南国っぽい
半分外のフロアでテーブルセットが南国っぽい
えらく明るいけど、これでも夜7時20分ごろなのよ。
なんとも夕食感はないけど、朝ごはんたっぷり食べて昼抜き(ってもビールは呑んでたけどね)だから腹減っててさ。

ここでもビールを。カールスバーグ生
ここでもやはりビールを
カールスバーグ生を5杯ほどいただいたかな?
ビール天国ランカウイですから、ここでも1杯RM5(=¥125)と爆安。
レストランで生ビールがこのプライスタグだからねえ。

Fried UDON ala Langkawiとな?
Fried UDON ala Langkawiとな?
ランカウイ風焼うどん?
メニューにそんな文字列があったら頼んじゃうよねぇ。
海鮮と野菜に黒胡椒がスパイシーなひと皿。
カリフラワーと玉ねぎと海老とうどん。


なんか貧相だけどwうまかったよ
なんか貧相だけどwうまかったよ
基本しょうゆ味だった思う。
貧相な見た目だかど、それなりに美味かったよ、これ。
ビールが進んじゃうスパイスの香りね。


Green papaya salad
Green papaya salad
うちの嫁さんの大好物で、タイ料理なら「ソムタム」ってやつ。
・・・なんだけど、タイ料理のそれほど辛くないから食べやすかった。
あんまり辛いものは苦手なの。


Claypot Golden Butter King Prawn
Claypot Golden Butter King Prawn
クレイポット・ゴールデン・バター・キングプローン・・・
つまり土鍋で大海老をバターとミルクにて煮込んだお料理。
これ、大当たり


Claypot Golden Butter King Prawn2
Claypot Golden Butter King Prawn
ま、殻付きだから食べづらいのは割り引いても美味しいひと皿だったなー。
これは飯が欲しくなる感じだったから白飯を追加でオーダー!


Putumayo Special Bean Curd & Broccoli
Putumayo Special Bean Curd & Broccoli
わはは。
厚揚げや〜ん!
厚揚げを海老とかマッシュルーム、ホタテなんかの出汁と一緒に煮込んでブロッコリーと合わせたひと皿。
これもよろしいよ〜。

Putumayo Special Bean Curd & Broccoliの2
Putumayo Special Bean Curd & Broccoliのリバースアングル
反対側から見るとこんな感じ。
これも白ご飯が食いたくなる味付けなんだよな・・・。

白ご飯も追加!
白ご飯も追加!
おおおお!待ってたよ白飯!!!
ご丁寧に型抜きされてるけど、長粒種だからスプーン入れるとパララララッって崩れるよw
いやいや、美味しくいただけました。

水槽には活け魚やら
外の水槽には活け魚やら

活けカニやら
活けカニやら

活けロブスターやらいますよ
活けロブスターやらいますよ
ま、どれも頼まなかったけどw

そんなPutumayoさんでした
そんなPutumayoさんでした
最終日の夕食はこんな風に終わっていきましたとさ。

Casa del Marプールの夕景
ホテルに戻るとプールがほんのりライトアップされてて綺麗ね。
名残惜しいけどこの翌日にはチェックアウト、帰国の途につくのです!

つづくっ!!


Putumayo Restaurant 复古海滨餐厅
+60 4-953 2233
Lot 1584 Jalan Pantai Chenang Mukim Kedawang, Pantai Chenang, 07000 Pulau Langkawi, Kedah, Malaysia
Facebook







Instagram

Satkara Spa@CdM リゾートのもう一つのお楽しみはSPAでしょ! 2016夏休みランカウイ旅行記<12>

SATKARA SPA Langkawi@CdM

SATKARA SPA Langkawi@CdM


滞在3日目のアクティビティはスパトリートメント。
前回のランカウイも前々回のランカウイもスパは滞在中の重要なテーマの一つだったね。

関連記事
2013夏休みランカウイ旅行記<12> Satkara Spaでリラックス〜ぅ
これは前々回のCDM滞在時

2014夏休みランカウイ旅行記<7>The SPA DataiでSederhana Massage
2014夏休みランカウイ旅行記<14>2回目のSPAとまたも猿
上の2記事はThe Datai滞在時
凡人-呑喰散歩き



快晴!!
快晴!!
3日目は朝から良く晴れてくれた!

スポンサーリンク




タイガービールを呑んでから
タイガービールを呑んでから
だからスパの予約時間まで時間があったからビーチベッドでビールを呑む。
これをやるために来てるんだから・・・後悔のない旅にしたいから・・・。
や、ただの飲兵衛だわねw

階段を上って2階にあります
階段を上って2階にあります
さて予約の時間11時になったし、スパへやってまいりましたよ!

ソファで受付
ソファで受付

メニューとインフォメーションの冊子
メニューとインフォメーションの冊子



ウェルカムドリンクとおしぼり
ウェルカムドリンクとおしぼり
ウェルカムドリンクは生姜の甘いドリンク。
結構甘い。
そして生姜も濃い。
問診票を渡されて各々記入して返し、しばらくすると施術する部屋へと案内された。

ベッドにはトリートメントのしつらえ
ベッドにはトリートメントのしつらえ
ボクらがお願いしたのはSoul of Casa del Marなるこちらのシグニチャー・トリートメント。
120分の施術で330RM(=¥8250)と、施術時間の割にお安い!
お得感ありますな!


トリートメント開始!
トリートメント開始!
トリートメントの内容はまずは写真のオレンジピールを浮かべたフットバスに始まる。

その後ベッドに横たわり、全身のスクラブをしてもらう。
そのスクラブがヨーグルトと砕いたお米、チェナン海(ランカウイのあるアンダマン海で取れた塩かな?)のミックスされたものを全身に塗られて柔らかに擦ってもらえる。
オイル系のマッサージが苦手なボクにはおあつらえ向きなんだけど、空調が寒くてさw
(*´・ω・`)o0(寒いなぁ・・・)

・・・って思ってたらこの後は全身を大きなサランラップみたいなフィルムで包んでくれた。
ああ、あったかいw
でもね、こういう全身ラップになったりすると急に体のどっかしらが痒くなってきたりして、でも掻けないっていうもどかしい状況になっちゃいがちよね?
しきりにモゾモゾ動いたりしちゃってさ。
掻けないと思うと掻きたいのw
あー歯痒い。
そんな感じでラップされること30分ほどでしょうかね。

続いてスクラブを洗い流すために猫足のスパ・バス(ま、お風呂よね)に入ります。
このバスにはたっくさんライムのスライスが浮かんでてとてもよろしい香りがしますよ。
ただあまりにもヌルいのよ。
前述の通り空調が寒いから勝手にお湯を足して暖を取ったんだけど、隣の部屋の嫁さんからは「寒い〜・・・」と聞こえてくる。
お湯入れればいいじゃん!って言ったけど、やらなかったみたい。

そしてバスを出てから50分の全身マッサージ。
加減はいちいち聞いてくれるから、強くして欲しければ「ハーダープリーズ!」弱くして欲しければ「ソフタープリーズ!」言えばよろし。
ボクはあまり強くしてもらわず微睡むのが好きだね。
あと、施術してくれる女性の手が鼠蹊部に近づくと無駄にドキドキしちゃうw

そんなこんなで2時間マッサージが終わり、温かいジンジャーティーをいただき、今回の旅の重要なミッションの一つであるここのスパの石鹸を10個(正確には1個おまけしてくれたから11個)を買ってスパを後にした。




午後のビーチ
午後のビーチ
スパをでたら午後の日差しがピーカンで、こりゃビーチに出るしかないよね!


ホワイトサンドビーチ!
ホワイトサンドビーチ!
海こそ透明度も全然よろしくないランカウイだけど、このビーチは白砂で美しいんだよ。

ビーチからホテルを眺める
ビーチからホテルを眺める
波打ち際から滞在したカーサデルマーを臨む。
横には長いけどオール2階建っていうこの「こぢんまり感」こそがこのリゾートの魅力なんだよね。
本当にリラックスできるんだよ。

やっぱ呑ることはコレなのね
やっぱ呑ることはコレなのよね
ま、結局コレになっちゃうのかw
リゾートで海のアクティビティを楽しまないなら、ビーチチェアでビール呑みながら本でも読んで、暑くなったらクールダウンでプールに飛び込むってのが王道だよね。
や〜、こういうの最高だよな・・・。


Satkara Spa@Casa Del Mar Langkawi
+60 4-955 2388
Jalan Pantai Cenang, Mukim Kedawang, 07000 Langkawi, Kedah, マレーシア
Casa del Mar, Resort in Pantai Cenang, Langkawi







Instagram

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。