凡人-呑喰散歩き

年末年始に呑んだ酒などのまとめ

あー。年末年始休暇が終わって日常になっちゃった。
飲んだくれてた日々が懐かしい。僅か数日前だけど。
思い出の年末年始に呑んだ酒などのまとめでもしときましょうか。

年末年始はこれといってどこに行くこともなく、例年通り福袋の買い出しに付き合うのと近所の神社に初詣に行くぐらいが関の山でした。そんな中でイベント的なことといえば、初詣の時に厄払いの祈祷をしてもらったことでしょうか。
僕、今年前厄です。
そんな歳になっちゃいました。

まー、そんな日々でしたが、毎日酒ばーっか呑んでました。
相変わらず。
ここではその記録。

Santiago Ruiz Blanco 2010
珍しくスペインの白。サンチャゴ・ルイーズです。
アルバリーニョ70%、ロウレイロ20%、トレシャドゥーラ10%という馴染みのないセパージュ。
結構骨太感があって美味しいワインでした。


フルムーンビール
小樽のフルムーンビールですね。
満月の日に限定醸造されるそうです。
何やらスピリチュアルなムードですが、味は結構正統派。
以前呑んで美味かったのでリピートです。




Zoemie Le Reve Grand Cru NV
我が家の年越しシャンパーニュはコレ。Zoemie Le Reve Grand Cru!!ウチには珍しくブランドブラン。
このラ・スール・グロワ・ル・レーヴ・グラン・クリュは洞爺湖サミットで供されたシャンパーニュなんだけど、切れ味を求めずに冷やしすぎないというか、ちょっと温度的にこなれた頃合い・・・10℃以上が飲み頃かな、と。
そういえば、昨年の正月にエグリ・ウーリエでお節食べて、酢蛸とシャンパーニュが絶望的に合わなかったことを思い出したw。




COEDOブリュワリー・伝説のビール職人プレミアムピルスナー
元旦の朝からお節のピックアップに日本橋へ行き、帰宅してまずはこれでくつろいだ。
埼玉は川越のCOEDOブリュワリー・伝説のビール職人プレミアムピルスナー!
お屠蘇前にのどを潤す。





2012黒龍大吟醸x藤城清治干支影絵
お屠蘇代わりは「2012黒龍大吟醸x藤城清治干支影絵」のコラボラベルね。
福井の酒、黒酒造が12年に1度、辰年だけにリリースする干支ラベル。
精米歩合50%の大吟醸。吟香鋭くありつつ、水の如し。
美味かったし、お節に最高のマリアージュ!




常陸野ネストビール 賀正エール
正月用にと買っていた賀正ラベルの常陸野ネスト。
コリアンダー、オレンジ・ピール、ナツメグ、シナモン、バニラ・ビーンズなどのハーブ・スパイス入りでアルコール度数8%というストロングエール。
冬季限定醸造。
とっても濃厚!




神亀 純米酒
お燗用に買っておいた埼玉は蓮田の神亀純米。
ほっこりのんびり楽しむには良かったですね。
肴はお節の残りと塩辛と玉子豆腐でした。



クローネンブルグ・ブラン
数年前、某ビストロで呑んで以来大好きになったビール。
スタンダードなクローネンブルグは普通のラガービールですが、この「ブラン」はほんの少し白濁しててレモンやコリアンダーが入った爽やかなホワイトビール。
ヒューガルデンのようなベルジャンホワイトっぽい感じ。
ビールが苦手な人や女性はもちろんなんだけど、ビール好きの人にこそ呑んで欲しい。
目からウロコの美味さ。

そんな年末年始でした。
このほかに飲んだお酒はいつもの4リッター焼酎の炭酸割りでしたーw。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/223-0eb22b19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。