凡人-呑喰散歩き

中国家庭料理 楊@十条で麻婆豆腐


中国家庭料理 楊@十条
昨年最後の外食が浦和の刀削麺酒家だったのですが、そのとき食べた餃子の元祖 西安の茹で餃子がことのほか美味しかったのですよ。ええ。

で。
年始一発目の週末も水餃子食べに行こうってことで数年ぶりに十条の「楊」に来たってワケです。
前回はかなり前だったのだけど、とにかく辛いっていう印象が強いので、今回は料理をお願いする時に辛さを調節してもらいました。


サッポロ黒ラベル 中瓶
さてもさても。
まずはビールを頂きながらメニューを眺めます。
とりあえず、食事ものは後回しにしておつまみをお願いします。



皮蛋
おつまみは我が家の定番チョイス。
ピータンですよ。
芸がないっていうか、引き出しが少ないっていうかw。
でもね、ここのピータンもまた素晴らしくおいしかった。
ハズレの皮蛋なんて目も当てられないからね。
かかってるタレもまたよかったなぁ。




水餃子
そしてまずはお目当ての水餃子。
味わいについては・・・うーん・・・普通w。
皮は厚めなんだけど、モッチリ感がないというか悪くいえば茹ですぎな感じ。
あと、皮の合わせがユルくて中のジュースが漏れちゃってるんだよねぇ。

この辺でビールも終わって紹興酒を頂きます。



焼餃子
翻って焼餃子。
羽が豪快な餃子ですね。
焼餃子も水餃子も同じ餃子なんだけど、こっちは皮の合わせがしっかりしてたのか、かぶりつくと中から熱々のジュースがビュッと飛び出す飛び道具!
でもって、こっちは皮にモッチリ感がある。
ってことはやっぱ茹ですぎだったんだなw。
両方とも一皿に6個ね。




海老雲呑麺
さて、ボチボチ食事に。
麺類とご飯類にして嫁さんとシェアすることに。

で、嫁さんのご所望はこの海老雲呑麺。
変わったビジュアルです。
麺は細いストレート麺なんだけど、一緒に葛きりのようなマロニーのような春雨のような奴らが同居してるのよね。変わってるー!!

で、このスープは期待通りに辛い。
麺を啜るとむせてしまいそうな程。
まぁ、僕自身が結構辛いの苦手な方なので、「麻」も「辣」も通常の半量にしてもらってるんですが、それでもやっぱ辛いや。
でもその後ろにある旨味はわかる。
ってことはその程度のからみに押さえてるってことかな。
辛いけど美味しい!

海老入りの雲呑もまた美味でした。





麻婆豆腐
辛いの承知でお願いした麻婆豆腐。
コレも通常の半分の辛さにしてもらいました。
が!
コレがうまい!!
ホントにうまい!!
辛さのせいで豆腐が甘い!
時折顔を見せる豆豉のお豆さんがいいアクセントになる。
同じように時折顔を見せる赤い唐辛子さんはのけるけどねw。




オンザライス!
セットでお願いしたのでサラダとライスは付いてきます。

そして、ヤッパリ麻婆豆腐はご飯にのっけてなんぼです。
オンザライス!
でも麻婆豆腐丼は嫌なんです。
自分で乗せながら食べる。
コレです。

辛味がアレなので、ご飯がガンガンすすんでしまい、不本意ながら結局ライスおかわりw。
あ、ライスのおかわりは自由です。
うまうまで一心不乱にかき込みました。

嫁さんともシェアはしてるのですが、全体の2/3は僕の胃袋に収まりました。
お店に入ってきたばっかりの頃は店内寒くてアレでしたが、帰る頃には辛さもあってか汗だくでした。

まんぷくだー


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


中国家庭料理 楊 十条店
080-3241-4123
東京都北区中十条2-22-4

11時30分~14時 (土日祭日は14時30分まで)
夜:17時~23時30分 (ラストオーダー:23時)

定休日年末年始

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/226-7e71bc3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。