凡人-呑喰散歩き

嵐山温泉 花伝抄でついに倒れるw 京都2016(いろんな意味で)食倒れ旅、最終回<8>

京都嵐山温泉 花伝抄
またサボってたら、更新1ヶ月してねーぞ!っていう広告が出始めちゃったからしぶしぶ更新w。
京都旅の最後の章になります。
嵐山観光を楽しんだ後、雨がちょうど降り出したこともありタクシーを拾ってこの夜の宿へ。
京都嵐山温泉 花伝抄であります。
ドーミーイン好きの我が家がここでもドーミーイン系列のこちらをチョイス。
温泉があって1泊2食付きという旅館的なスタイル。
チェクインを済ませると、靴を預けて館内では裸足になるんだけど、こちらは廊下も畳敷きで暖房もかなり高めの温度設定。
・・・ちょっと正直暑すぎたな、と。


さて今回のこの旅行記。
サブタイトルが「(いろんな意味で)食倒れ旅」としたのはこの滞在最後の夜から始まる一件がありまして。
ま、本当に病気になっちゃったんだけどねw。
いや、笑えないけど・・・。




京町屋造りの客室
京町屋造りの客室
ボクらが滞在したのはこんな京町屋造りの部屋で、ツインベッドのお部屋。
ベッドルームとちょっとしたリビングで23平米という数字よりずっとゆったりしてる気がしますね。
部屋に荷物を置いてまずは何するかというと、阪急嵐山駅前・・・つまり、花伝抄の前にあるミニストップで朝けの買い出しw
そして、無事ビールやら男梅サワーやらを買い込み、冷蔵庫にしまったらまずは自慢の風呂へ。

サウナや露天岩風呂、石風呂にミストスチームなどなど・・・。
小一時間ほど楽しんだら部屋に戻って缶ビールをプシュッと。
テレビなんぞ見てるとほどなく夕食の時間となる。

夕食は食事処「北山遊水」にて。
食事は一汁五菜プラス「選べるおばんざい」と「天ぷらのオーダーバイキング」。
そしてアルコールは特別なお酒等を除きフリーフロー。






京都麦酒で乾杯
京都麦酒で乾杯
まずはこの京都麦酒で乾杯します。
でね、以下の食事については写真の羅列だけにします。
なんでかっていうと、全然印象に残ってないから。

やっぱり食事付きの宿はある程度以上の格式や「料理自慢の宿」じゃないとね・・。
こちらもどっかワサワサと忙しないし、ざわざわと騒がしい。
言っちゃ悪いけどチェーン展開してる居酒屋やファミレス的な感じと言えばわかってもらえるだろうか?
京都を訪ねてこの食事ではちょっとね・・・って。

やっぱり我が家の旅はリゾート地や温泉旅館を除いては食事抜きの素泊まりだなって結論したわけ。





前菜:旬菜いろいろ
前菜:旬菜いろいろ




生ビール
生ビール






小鍋:合鴨冶部煮の具材
小鍋:合鴨冶部煮の具材





小鍋:合鴨冶部煮の鍋
小鍋:合鴨冶部煮の鍋




治部煮が煮えました
治部煮が煮えました




強肴:金胡麻豆腐
強肴:金胡麻豆腐




造り:才巻、鰤、鮪、鯛
造り:才巻、鰤、鮪、鯛




イカのサラダ仕立て
イカのサラダ仕立て




鰤の照り焼き
鰤の照り焼き




選べるおばんざい:あさりとうどの酢味噌和え、地鶏サラダ、汲み上げ湯葉、 海老芋の蟹餡かけ
選べるおばんざい:あさりとうどの酢味噌和え、地鶏サラダ、汲み上げ湯葉、 海老芋の蟹餡かけ




~揚げ立てお好み天婦羅~ 海老天、いか天、あなご天、海老芋天、春菊天
~揚げ立てお好み天婦羅~ 海老天、いか天、あなご天、海老芋天、春菊天




炊き込み御飯
炊き込み御飯




デザート
デザート
という夕食でありました。
ま、満腹しましたし。
程よく酔いもしましたわ。


ところが!
この後、夜半頃からなにやらモヤモヤと調子の悪い状況に。。。
なにが起こってるのかようわからんまま寝付けるような寝付けないような不穏な感じで夜を明かしたのね。
これがこの日の悪夢の始まり・・・。




朝食は洋食をチョイスするも・・・
朝食は洋食をチョイスするも・・・
翌朝の朝食。
まったく腹も減らず、一応チョイスした洋食のメニューも流し込むように食べる。
率直に味も何もわからんしw







トルティーヤ的な・・・
トルティーヤ的な・・・
もう全然覚えてもおらんし。
そもそも、よっぽど食欲も元気もなかったのか写真もろくすっぽ撮ってないしさ。

その後部屋に戻ってチェックアウトの時間までサンデージャポンかなんか見ながら(って、関西ではワイドナショーは深夜にやってるのね!)ダラダラ過ごしてたら急に盛大な吐き気・・・。
これ以降10分に1度ずつトイレへ行くような状況に。

チェックアウト前にどうやら京都駅までバッグの配送サービスがあると知りスーツケースを預ける。
これはかなり助かった。

その後、チェックアウトしても状態はかわらず、阪急電車で河原町まで出ても大丸のトイレに駆け込む。
それでも昼食の時間までしばらくあるってんで嫁さんに連れられ八坂神社に参拝。
片隅でへなへなと座り込み参拝できず・・・。

昼食は七条にある半兵衛麩に予約をしてあり、とりあえずは行くも出されたモンは一切食べられず。
嫁さんだけが食事してボクは水をの飲んではトイレへの繰り返し。
申し訳ない思いでお店を後にすることに。

バスで京都駅に向かい予約してた新幹線の時間を前倒しして帰京。
その道中も辛くて辛くてねぇ。

で、やっとの思いで家に着いたと同時くらいに盛大で強烈な悪寒と震えがきましてね。
恐る恐る熱を測ったら38度超の熱がぁぁぁ!
その後もぐんぐん上がるテンプラチャーは9度越え・・・
もう間違いない。
これはインフルだ!!

翌朝重たたい体引きずって近所のクリニックに行きインフル検査するも陰性。
どうやらロタかノロの類のウイルス性胃腸炎ということでしばらく安静って。

旅の後半はほんとつらかったですわ。
そんな思い出の京都旅になりましたとさw

<了>






にほんブログ村 旅行ブログへ

Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/640-c8da2209
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。