凡人-呑喰散歩き

丸千葉@南千住 久しぶりの丸千葉を堪能

丸千葉@南千住
丸千葉@南千住
約半年ぶりという久方ぶりの丸千葉へ訪問。
前日の夕方に電話して「土曜日の口開けの時間に2人って大丈夫ですか?」って聞くと「大丈夫ですよ〜」って。
おお!
それはそれはありがたい。
前日からはやる気持ちを抑えつつ上野経由の常磐線で南千住へ向かおうとするも、上野駅の常磐線ホームで突然おじいさんが倒れて『ええ?!』ってなってたら非常停止ボタンが押されて常磐線抑止・・・。

非常停止ボタンとともに駅員さん数人が「ガー」って走ってきて色々対応している。
周りの皆は心配そうに見つめる。
倒れたおじいさんはすぐ起き上がって大事ではなかったようでなによりなんだけど、いつまでたっても運転再開されず予約時間に間に合うかヤキモキ・・・。

南千住の駅に着いたのが13時50分過ぎ。
歩いたら間違いなく時間を過ぎちゃうし、精神衛生上良くないからってんでタクシーにらいどーん。
で、口開けの時間になんとか間に合いましたとさ。







赤星かんぱーい
赤星かんぱーい
さ。兎にも角にもかんぱーい!
毎度丸千葉では赤星の瓶ビールでスタートするのが習わし。
いや、嫁さんは小生にしたり燗酒にしたり、ハイボールにしたり浮気なパレットキャットだ。






「初ガツオアリマス」
「初ガツオアリマス」
そういえばお店ののれんをくぐる時に目に付いたこの張り紙。
この文字列を見ただけで最初のオーダーは決まっていた。









初ガツオ刺しと生ホタルイカ刺し
初ガツオ刺しと生ホタルイカ刺し
刺身は好みで相盛りにできる。
こういうフレキシブルな対応してくれるのが丸千葉の真骨頂なんだよね。
お客のかゆいところに手が届いてその先まで行っちゃうほど親切で喜ぶツボを抑えてくれる。
接客のなんたるかを知り尽くしているかのような「真の接客」がそこにあるんだよ!
だからリピーターがいっぱいなんだよね。







白ハイボール
白ハイボール
ビールもほどなく終わってここからは毎度の白ハイボール。
白ハイボールってのはいわゆる酎ハイ。
焼酎の炭酸割りね。
ただ、ここんちの酎ハイは甘く見てると足腰やられるほど濃いから要注意ね。
飲兵衛には嬉しかろうが、勢いで呑むと帰りに痛い目見るからさ。






ミックスフライはマグロカツ、アジフライ、カキフライ!
ミックスフライはマグロカツ、アジフライ、カキフライ!
そして刺し盛り同様フレキシブルなミックスフライ。
「ミックスフライはどういう風に組み合わせる?」って聞かれるから好きなものと個数を伝えればいい。
今回は何と言ってもマグロカツが食べたかったの。
あとは定番でいいじゃんねって。
鯵フライにからしとソースかけて食らうとうまいし、マグロカツも肉厚で素晴らしいけど・・・





カキフライにタルタルソースこそがジャスティス
カキフライにタルタルソースこそがジャスティス
このタルタルをまとったカキフライの美味さには抗いがたいよね。
もちろんソースで食べても間違いなく美味いし、酎ハイもビールも日本酒もワインもなんでも合うんだよなー。





活気ある店内!
活気ある店内!
この活気ある店内、四方の壁に所狭しと短冊メニューが下げられ、目移りしちゃって仕方がないよね。
あれも美味そう、これもいいぞ・・・、あれも美味かったけど、これも美味かったんだよなーって目移りしまくるのがとっても楽しい。
メニュー眺めながらだけでも酎ハイ1杯ぐらい軽〜く空いちゃうよw
なんて安上がりな!





さつま揚げ煮はインゲンもたっぷり
さつま揚げ煮はインゲンもたっぷり
さつま揚げには嫁さんが所望したんだけど、意に反してインゲンたっぷり。
そしてちょっとクッタリに目に煮られたインゲンと、さつま揚げの食感の対比が楽しい。
味付けはいかにも江戸の濃いめな甘辛しょうゆ味。
酒が進むねぇ。






ウイスキーハイボールなんぞも飲む
ウイスキーハイボールなんぞも呑む
酎ハイにちょっと飽きてきたからウイスキーハイボールなんぞもいただく。
ウイスキ〜がっおすきでしょっ♪







イカ納豆
イカ納豆
伝統的な居酒屋メニューよね。
イカ納豆。
からしを練り込んで醤油をかけ回して啜り込む。
ウイスキーハイボールとのマッチング云々は知らんけど、飲兵衛魂は揺さぶってくれる。
本当かw?






ニンニクの素揚げは味噌をつけて
ニンニクの素揚げは味噌をつけて
これぞ素晴らしき一品。
素揚げしたニンニクに添えられた味噌をつけていただく。
超シンプル。
あと引くしさ。
翌日が休みじゃないと頼めないけどこの日は土曜日。
帰りの電車で近くにいたみなさんごめんなさいw。







カキとホウレン草のバター炒め
カキとホウレン草のバター炒め
この日の出色はこれだったね。
実にうまかった。
ほうれん草と牡蠣ってもの凄く相性いいんだよねぇ。
あと乳製品も。
ほうれん草と牡蠣とベーコンのグラタンなんて大好物だもの。

ここではバター醤油で炒め合わされてて、実に滋味深い。
次の寒い時期が来たらまたお願いしようと心に決めるに値する一皿でした!





〆のお茶漬けはたらこ
〆のお茶漬けはたらこ
今回の〆ご飯はお茶漬けにした。
ボクはこのたらこ茶漬け。
見てみて!
この見目麗しきまでのビジュアル。
痺れるでしょ?






嫁さんは鮭ね
嫁さんは鮭を所望
嫁さんは鮭茶漬け。
これも間違いなく美味しいのでしょう。
ボクは食べてないからわからんけど、嫁さんは複数回にわたって鮭茶漬けを頼んでるから気に入っているのでしょう。






南千住駅の操車場を眺めながら帰路につく
JR貨物の隅田川駅を眺めながら帰路につく
そんなこんなですっかり酩酊しても未だ4時台で帰路につき5時過ぎには帰宅。
なんなら6時過ぎには寝ちゃうっていう土曜日の過ごし方。
アリですか?
アリでしょ!






にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/643-1be624f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。