凡人-呑喰散歩き

肉骨茶(バクテー)@十条 マレーシア大好きな我が家の課題店に初訪

肉骨茶!!
肉骨茶@十条
我が家はマレーシアが大好きなんですわ。
このブログの旅行記にも海外旅行の半分はマレーシアだし、新婚旅行もマレーシアだったのね。
で。
マレーシアの名物料理っていうと、なんつってもサテー(マレー風串焼き)。
ラクサ(地域によって違うけど、マレーの麺料理)、ナシゴレンにミーゴレン・・・。
ボクの大好物のナシレマッ(ココナッツミルクで炊いたご飯)
ルンダンにオタオタに・・・あ、チキンライスも忘れちゃ困る。

そりゃもう枚挙にいとまがないんだけど、中でも有名なのはこの肉骨茶!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
骨付きの豚肉を、数種類の漢方や野菜と一緒に煮込んだ鍋料理。
長時間コトコトと煮込んだ豚肉はスープがしみ込み、とても柔らか。
思ったよりクセのないスープは、ご飯がすすみます。

出典:www.tourismmalaysia.or.jp




肉骨茶@十条
店頭はこんな外観
マレーシアってムスリムのマレー人が6割で、英国植民地時代に移民してきた中国人が25%ほど。
あとはインド系も結構多い。
ムスリムの人たちは豚肉を食べないのはよく知られているとおり、この肉骨茶は中国系カテゴリのお料理になる。

もちろんその存在は以前からよく知ってたし、トライしたいとは思ってたよ。
でもなんでか二の足を踏んでたのにはいくつか理由があってね。
マレーに旅に出ても他に優先順位の高い食があったってのが一つ。
それからあの漢方とか薬膳料理の匂いがちょっとん苦手だったってのも一つ
じゃあ、日本で試そうと思ってもお店がなかったってのも一つ。

そしてら沿線に肉骨茶専門店ができたよ!
トライしようぜ!!
ってなんたんだけどなかなか足が向かなかった・・・w。
開店したのは2014年だから2年近く悶々と「肉骨茶に行きてー(韻を踏んでますw)」となってたわけですよ、ええ。






生ビールはスードラ
生ビールはスードラ
お昼ですが、性懲りもなくいただきますw。
かんぱーい!

個人的にアサヒはとっても相性が悪いんだけど、ここは仕方なくスードラ(480円)で。
Tigerのボトルがあったんだけど、680円もするからやめといたw。






トッピングに油条を追加したガッツバク!
トッピングに油条を追加したガッツバク!
ボクのオーダーはスペアリブのお肉が通常の2倍になったガッツバク(980円)を。
トッピングには定番の油条(ユーティアオ、中国の揚げパン的なもの+200円)。
こいつを肉骨茶のスープに浸しながら頂くのである。






肉骨茶をリフトアップ!
肉骨茶をリフトアップ!
こいつが肉骨茶のスペアリブ。
このままかぶり付くのが正しい。
肉はほろほろに煮込まれてるから身離れもよく美味しい。
心配した薬膳臭さも気にならない・・・というか、ボクの味覚や体質が変わったのか昔ほど嫌じゃない。
それどころか、あの八角の匂いすら最近は全然オッケーになった。
スープもとっても美味しくいただけたなー!




ハイボールを追加し
ハイボールを追加し
本当はもっと早い時間帯でハイボールにしてた気がするけどw
ニッカのヒゲハイボールは380円とお財布に優しい。






嫁さんが食べたバクマン
嫁さんが食べたバクマン
ちょっと体調不良だった嫁さんはカヤトーストを食べたかったようなんだけど、この日はあいにく品切れててね。
じゃあ何食べようって。
軽めにこのバクマン(180円)は肉骨茶のスープを使った餡が入った肉まんね。
それだけじゃ足りないってんで、肉骨茶スパイスで煮込んだというバクたまご(100円)も追加してた。





ご飯にスープをかけていただくのが本流
ご飯にスープをかけていただくのが本流
肉骨茶の主役はスペアリブじゃなくてスープの方なんていうそうで、そのスープをご飯にかけて食べるのが本来だそう。
でもこの時、ボクはそれ知らなくてさw
普通にスペアリブおかずにご飯食べちゃったねw





十条商店街はよろしいねぇ
十条商店街はよろしいねぇ
そんな感じで肉骨茶。
やっといただきました。
「今度はマレーシアで食べるぞ!」って心に決めた昼下がりでした。

帰路は十条通り商店街で惣菜屋さん巡り。
これも実に楽しいね。
コロッケ買い食いしたりしながら歩いてさ。

ごちそうさまでした〜。




にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/644-1ebcb003
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。