凡人-呑喰散歩き

浜の湯@伊豆稲取温泉 結婚10周年記念旅行第一弾<その2・夕食編>

生ビール
食べるお宿浜の湯@伊豆稲取温泉
さてお待ちかね。
温泉宿の夕食ってのはいつの世も心躍るものでありますが、こちらの浜の湯さんは「食べる宿」という冠をつけるほど食に力を入れているわけよね。
そりゃもう、俄然期待感も盛り上がるってもんで、風呂上がりから6時半にお願いしていた夕食の時間が待ち遠しくて待ち遠しくてw。

こちらのお宿の食事は夕朝食ともに部屋でいただくスタイル。
食事どころでいただくのではなく、部屋でいただくスタイルの方がボクは好きだな〜。

ってわけで早速。
生ビールかんぱーい!
嫁さんは1杯目から日本酒をチョイス。
乾杯の時に「10周年、かんぱーい!」と控えめにやったのを仲居さんが聞いていたようで、後で小さなサプライズが。





食前酒の梅酒 前菜:栄螺の天城和え、サーモン寿司、蓬麩松葉、鰈西京焼き
食前酒の梅酒 前菜:栄螺の天城和え、サーモン寿司、蓬麩松葉、鰈西京焼き
さて、続々出てくるお料理。
前菜から始まりますよ。
下の画像とこの上の画像で一皿になってますが、横に長い皿だったので分割しまして・・・





前菜 うるいお浸し、嶺岡豆腐
前菜 うるいお浸し、嶺岡豆腐
こんな少量ずつ色んな食材を楽しめるのは嬉しいね。
こういうの、女性には目にも楽しいしね。
男はどうしても1点豪華でどかっていうのが好きだっていう傾向はあるのかもしれないけど、ボクなんかはこういう方が好み。
少しずつ色々。
いいね。





10周年乾杯用のシードルをサービスしてくださった
10周年乾杯用のシードルをサービス
なんて言ってたら、仲居さんがさっきの乾杯の音頭を聞いてシードルをサービスしてくださったの。
こういうのほんと嬉しいね。
ちょっとした乾杯の声を聞き逃さず、すかさず悦ばせようとするそのホスピタリティが素晴らしい。






台の物は・・・
台の物は・・・


鮑の酒蒸し!!
鮑の酒蒸し!!
麗しの鮑ちゃん!
ボクにはいくつも大好物があるんだけどw、アワビは上位5位には入る。
間違いないね。
こいつが蒸しあがるまでは他の料理を楽しむ。





持ち込んだ焼酎は大好きな中々
持ち込んだ焼酎は大好きな中々
飲み物は持ち込み料を払えば持ち込める。
正直なところ、お酒類は結構高いからね。
ボクみたいな味より量なタイプは持ち込んだ方が気兼ねしないし、精神衛生上もよろしいw。
ちなみに焼酎のボトルは持ち込み料1500円。





FUNAMORI
舟盛りは真鯛、平政、鮪、伊勢海老、栄螺などなど・・・
舟盛りは真鯛、平政、鮪、伊勢海老、栄螺などなど・・・
ややっ!
きましたよFUNAMORI!
これで2人前はボクらみたいな少食夫婦にはTooMuchな気もせんでもないけど、序盤はまだまだ余裕なのでガンガン食うw。
特に素晴らしきは伊勢海老さん。
普段なかなか食べられない高級食材で最も刹那的になくなってしまう食べ方であろうお刺身。
甘〜い!
うま〜い!

途中、アワビも蒸しあがり。
これもうま〜い。
だけど、ボク個人的にアワビは水貝が至高と思うのよ。





炊き合わせ 筍旨煮磯辺餡 蟹真丈、蕗、桜麩、木の芽
炊き合わせ 筍旨煮磯辺餡 蟹真丈、蕗、桜麩、木の芽
続いては炊き合わせ。
筍と蕗の傍にあるのは餡かけのお餅!
OH NO!
これは間食しないでおくのが得策と思い、ひと口ふた口でストップしておく。
美味しいけど止めなきゃならないのがもどかしい。
でも、手元の品書きを見るとまだ半分程度・・・



箸休めのグリーンポタージュ
箸休めのグリーンポタージュ
ここで箸休めにとポタージュスープが。
これも実は案外重たいw。
でも、美味しかったんだよこのスープ。
だから不本意ながら完食w。





浜の湯名物 金目鯛姿煮
浜の湯名物 金目鯛姿煮
ほらね。
こんなの来るのわかってるんだもん、ハナっからさ。
じゃぁ、優先順位を考えちゃうのが人のサガってもんでしょ?
炊き合わせと金目鯛の姿。
プライオリティの高さは推して知るべし。

そしたらさ、仲居さんが今こと尋ねるのよ、ボクらに。
「金目鯛の姿煮でご飯は召し上がられますか?」
そんなもん、断る道理が全くないでしょ?



ご飯を所望w
ご飯を所望w
「ごめん、来ちゃった・・・」
って言いながらご飯登場w。
甘辛い煮魚とご飯・・・。
なんて甘美な組み合わせ。
こんなの日本人だったら拒否することできませんよね?
そうでしょ?




鍋物 和牛すき焼き 白菜、春菊、榎茸、葱、人参
鍋物 和牛すき焼き 白菜、春菊、榎茸、葱、人参
この後このすき焼きが出ることも先刻承知だったからセーブしたかったんだけどねぇ。。。、
すき焼きは完食したけど、金目はアラの部分とか腹骨やカマの部分とか食べにくい部分は残しちゃった。
「金目鯛姿煮定食」だったら間違いなく頭の部分もしゃぶり尽くして骨だけにして差し上げたのにねぇ。





酢の物 目大の昆布〆、車海老、菜の花、千枚漬け、伊予柑ジュレ
酢の物 目大の昆布〆、車海老、菜の花、千枚漬け、伊予柑ジュレ
もうここら辺のものはあんまり記憶にございませんw






食事は鯛釜飯 止め椀が蜆の赤だし
食事は鯛釜飯 止め椀が蜆の赤だし
最後に鯛釜飯を異t抱きましたが、このおこげが香ばしくて美味しかったね。
ここにきてご飯を食べてもまだ美味しいと思ったんだから、空腹で食ったらどれだけ美味いんだろうか?
とはいえ、おかわりいかが?と言われても、いや結構ですw。




デザートの小豆プリン つぶあん、セルフィーユ、生クリーム
デザートの小豆プリン つぶあん、セルフィーユ、生クリーム
最後にデザートまでちゃんといただきまして。
この日の食事はおしまいとなりました。

うん。
かなり満足度高いです。
こちらの宿大当たりと言って差し支えないでしょうね!!

しかしその評価をさらに高めるのは翌朝の朝食。
次回はその朝食をレポします。
お楽しみに!!

<つづく>






にほんブログ村 旅行ブログへ

Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/648-3d7dc22e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。