凡人-呑喰散歩き

2016年5月山形で山菜尽くされる旅行記<その1>

こまちに乗りました
2016年5月山形で山菜尽くされる旅行記ってのを書きます。
予定では全3回でね。
期間は5月13日金曜日から1泊2日。
初日の移動、夕食、朝食と帰路って感じかな。

2016年は毎月どっかしらに旅行に行こうというテーマを立ててまして、1月は台北、2月の京都、3月に稲取、4月は仙台。
で、この5月は山形ということになっておりまして。

さて。
例によって金曜日の午後半休をとりまして、速攻で大宮駅へ向かったわけです。
今回の旅行は山形県寒河江市近郊の西川町というところなんだけど、13時46分のはやぶさ・こまち21号に乗らないと仙台駅から西川町に行く酒田・本荘行きのバスに間に合わないというケツカッチン。
だもんで、慌てて行動してたけど、案外早めに大宮到着。



万カツサンドとキャプテンクロウ
万かつサンドとキャプテンクロウ
仙台までの乗車だからはやぶさの車両E5系でもよかったんだけど、指定席が3人掛けのABC席しか空いてなかったからE6系をチョイス。
E6系は初めて乗るのと、席の並びが両側2−2席だからね。
そんなこんなで乗車。

旅のお供は万かつサンドとキャプテンクロウ。
いやね、なにがすごいってさ。
最近は駅のコンビニNewDaysでクラフトビールが買えちゃうんだよね〜。
ちょっと驚きだよ。
ほんの2年前ぐらいでも考えられないくらいだわよ。




万カツサンド様
万かつサンド様
ボクにとって、万かつサンドはいつも空の旅の時に旅の安全を祈念するゲン担ぎな側面もあるんだけど、そんなの差っ引いてもただ純粋に好きなんだよ、これ。
キャベツの千切りが入っててビショビショになるタイプはちょっと苦手なのと、多すぎず少なすぎずな量も丁度いい。



万カツサンド様御尊影
万かつサンド様御尊影
万カツサンドにはさらにボリュームアップ版でとんかつが2枚挟まった「弐万かつサンド」(外部リンク)てのがあってね。
あれはね、Too muchよ。
やっぱりこのサイズがちょうどいい。
これ一箱にビール2本で満足ですよ。


そんなこんなしてるうちに仙台到着。
わずかひと月前に来たばっかりなのに、お早い再訪になったわね。




新幹線!
鉄分な写真w
仙台に到着したのが14時52分。
ここから広瀬通りにある宮交仙台高速バスセンターまで歩いてく。
歩いて5分ちょっとかな?

で、このバスセンターにはコンビニが併設されてるからビールを購入。
15時30分発、羽後交通の本荘行きの高速路線バスに乗り込む。
乗車時間は概ね1時間半くらいで、途中は寒河江BSにのみ止まる。

運転席の直後の席に陣取ったから視界が広くて、車窓を楽しみながら東北道をの〜んびり。
そういえば、東北道のロードサイドには藤がたくさん自生してた。
野生の藤って初めて見たわ。



仙台駅前から高速バスで西川BS
西川BSに到着
ほぼ定刻通りに西川バス停に到着。
高速バスのバス停は十中八九高いところにあるから、急な坂道を下って下の一般道におります。
すると下には若女将が迎えの車で待っておられた。
西川BSからは車で5分ほどで出羽屋さんに辿り着くわけ。



出羽屋さん
山菜料理の宿 出羽屋
やってきました!
こちらが出羽屋さん!



出羽屋さん
大女将のお出迎え
山菜料理の宿 出羽屋の公式WEB
山菜の宿・・・。
冬は雪深く、山深いこの地域に根ざして暮らしてきた人たちが「生きるため」に食材を保存し、それらを美味しく食べるための知恵の積み重ねで脈々と培われてきたんね。
素朴で華美なところなんてないけど、実は都市部にいると食べられないものがいっぱいある。
ここに来ないと、ここでなければ食べられない。




囲炉裏のあるロビー
囲炉裏のあるロビー
この囲炉裏端でお茶をいただきながら宿帳に記入したり(チェックインって言葉はそぐわないよね?)。
実は、この日。
5月の中旬なんだけど気温が27度もあってね。
前述の通り、月山の山麓だし冬は雪深いところでスキー場もほど近いから、涼しいんだろうと思ってたんだけどね。
ボクが「暑い〜」とぼやくと、大女将が「暑いですな。でも囲炉裏の火は1年中絶やさないんですよ」と。
へえ。




お部屋は純和室
お部屋は純和室
お部屋へご案内いただきまして。
中庭が見えるお部屋にこの日はステイ。





床の間に金庫とテレビ
床の間にテレビ



浴衣とタオルなど
浴衣とタオルなど
早速浴衣に着替えて、タオルを持ってお風呂へ。
お風呂は3階にある。
こちらは温泉ではなく、月山の自然水を沸かしたお湯。
湯温は45℃と結構高めで、長風呂するとのぼせるよw。



部屋に戻ってビールなどいただく
部屋に戻ってビールなどいただく
部屋に戻ると嫁さんはまだ風呂から戻ってきてないので、仕方なく無断で冷蔵庫からビールを出して事後報告。
しょうがないよね、いないんだもんw。
風呂上がりのビールであれば、普段は進んで呑まないスーパードライも美味い!
つーか、スーパードライって真夏だったり、風呂上がりだったりに喉がカラカラに乾いた時呑むっていうシチュエーション限定なら美味いよ(ボク調べ)。

そんなこんなで出羽屋さん。
次回はお待ちかねの夕食よん。
<つづく>


山菜料理の宿 出羽屋
〒990-0703 山形県西川町間沢58
0237-74-3222









にほんブログ村 旅行ブログへ

Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/665-686cc218
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。