凡人-呑喰散歩き

崎陽軒シウマイ弁当とプレミアムモルツで西へ 2016年夏、結婚10周年記念京都旅行記<1>

シウマイ弁当とプレモルというひねりのなさ
ボクら夫婦は2006年の7月1日に結婚式を挙げました。
で、今年7月で丸10周年となり、前の年からいろいろココに合わせたイベントを練ってきたんだけどね。
候補はいくつもあったのよ。
モルディブに行きたいとか、パラオはどうだとか沖縄だったりとか。
でもね。
会社を休んだりとかなんのかんの考えると、3泊4日の日程が精一杯かなと。
そこで候補にグッと上がってきたのが昨年夏以来我が家の中でプライオリティの高い街、京都
京都だったら前回・前々回と行きたかったけど行けなかったお店が百数十店に及んでリストアップされてるワケ。

じゃ、行きましょうか!
2016年夏、結婚10周年記念京都旅行記
は~じま~るよ~!




のぞみ115号広島行き
のぞみ115号広島行き
旅程は6月30日木曜日~7月3日日曜日の3泊4日。
木曜日は例によって例のごとく仕事を半休して東京駅へダッシュ。
来た新幹線に乗ろうってことで、目の前にいたのぞみ115号にライドーン。




シウマイ弁当
シウマイ弁当
乗車まえに東京駅に数多ある駅弁屋さんを覗きながらなにをを食うかと物色。
山形の牛肉どまん中もいいな。
えび千両ちらしも捨て難いな。
毎度深川めしじゃ脳がないしな。
嫁さんは貝づくし弁当っつてるしな・・・。

などと、結構迷った末に導き出された結論が崎陽軒。
せめてチャーハン弁当にするべきだったか?


その全貌
その全貌
や。
ボクのチョイスは間違ってないはずだ。
このシウマイ弁当ちゃんの見目麗しきその全貌を見てほしい。
弁当というフォーマットのの中においてこれほどまでに整合性のとれた弁当は他にそうはない。




おかずの部
おかずの部
おかずの部・・・と書いてしまったが、こいつらはすべて酒の肴だ。
メインのシウマイ、鶏の唐揚げは言うに及ばず。
甘い卵焼きにかまぼこなんて蕎麦屋の酒の肴の定番。
筍煮に至ってはひとカケ事にビールを誘うし、マグロの照り焼きだって飯より酒なのよ。
ただ、杏子はデザートね。
最後まで手ェ付けずに取っとく。

紅生姜に昆布の佃煮。
これは後ほど。




瓢ちゃんじゃない
瓢ちゃんじゃない
いつも思うんだけど、瓢ちゃんは弁当でなく「昔ながらのシウマイ」か「特製シウマイ」に入ってるの。
だから弁当には入ってません!



ご飯の部
ご飯の部
木でできた弁当の蓋には十中八九飯粒がついてるからそいつらもちゃんと食おう。
さて、飯の部。
ボクの場合、上記のおかずの部は「すべて」酒で消費されます。
だから、飯は飯だけで食べる・・・ってんじゃ味気ないので、前述の昆布の佃煮と紅生姜、飯の上にいる小梅でやっつけるワケ。



食い始める前にプレモル終わったw
食い始める前にプレモル1本終わったw
ま、ボクの信条として「新横浜過ぎるまで弁当食うな」ってのがあって、それを実践すると弁当一口も食う前にビール1本くらい余裕で終わるワケよw。
だからちゃんと複数本買い込んでましてこの日は500ml缶2本と350ml缶1本。
プレモルの後はヱビスをいただきます。


ヱビスもJR仕様のパッケージ
ヱビスもJR仕様のパッケージ
プレモルにつづいてヱビスも特別パッケージなのね。
と、いう感じで喰って呑んで名古屋到着前にはテーブルお片付け。
ちょっとうとうとしてたらすぐ京都到着。



京都到着!
京都到着!
ハローアゲイン!
京都!!
今年2度目の京都。
京都に夏来るのは懲り懲りって去年の夏思ったんだけど、また夏に来ちゃったw。





京都市バス205系統は今回すごく世話になった
京都市バス205系統は今回すごく世話になった
今回の旅ではほとんどこの205系統と40系統のバスばっかり乗ったね。

では、宿へ向かいます。
宿は河原町三条。
何をするにもとっても便が良かった!

<つづく>




にほんブログ村 旅行ブログへ

Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/669-7f4cbba1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。