凡人-呑喰散歩き

京果トレーディング@梅小路で鉄博の前に腹ごしらえ 2016年夏、結婚10周年記念京都旅行記<7>

京果会館

京果トレーディング@梅小路


山崎蒸溜所を後にしたボクらは、電車に乗って西院駅へ到着したのが12時20分ごろ。
そこからある店にアクセスしたんだけど、ここが13時までの営業。
結構な暑さの中、てくてくと歩いてやっとたどり着くも暖簾がしまってある・・・。
ダメ元で「すいませ〜ん、まだ大丈夫ですか??」と尋ねると、「すみませ〜ん終わっちゃったのよ〜」とつれない返事。
う〜む、残念。


京果会館
京果会館
そしたら嫁さんが行きたいというお店が梅小路公園前にあるということで行くことに。
で、やって来ましたるはこちらの京果トレーディングさん。
なんでもドライフルーツ屋さんでランチもいただけるんだってことで、どうしようもない空腹時に背に腹はかえられぬってことで。
こんにちは〜。



ランチメニューはこんな感じ
ランチメニューはこんな感じ
・じっくり煮込んだ牛テールカレー
・芝麻甘露担々麺
・西京カルボナーラ
・五目炒飯デミグラスハンバーグ
という4種類のラインナップ。
カウンターで注文して席に持ってきてもらうスタイル。
全て単品で700円、ドリンク付きで850円。
ドリンク単品だと250円だから100円お得よん。



牛テールカレー
じっくり煮込んだ牛テールカレー
嫁さんのオーダはこちら。
じっくり煮込んだ牛テールカレー。
途中で交換してボクも食べましたがね、これ確かにじっくり煮込まれてますけどね。
率直にそんなに言うほど牛テールが前面に出てこないのはあのフルフルの脂身がないからかな?
ま、オーソドックスなカレーライスであったとは思います。
普通に美味しいです。

あ、あと特徴としては傍にある福神漬けに見える赤いやつ。
これね、福神漬けじゃないの。
なんと、ドライクランベリーなのよ。
さすがはドライフルーツ屋さんってところでしょうか。


担々麺リフトアップ
芝麻甘露担々麺をリフトアップ
ボクのオーダーはこっち。
芝麻甘露担々麺。
特徴は一般的にピーナッツが使われると思うんだけど、ココンチのはカシューナッツ。
これは歯ごたえが実に楽しい。
そして、青梗菜等の菜っ葉が添えられることが多いだろうけど、ここでは三つ葉。
味は至極真っ当。
辛味は抑え気味で、山椒の痺れる感じは皆無。



好みで唐辛子など
好みで唐辛子など
だから、好みで唐辛子を入れて味を変えながら食べ進む。
ん。
なかなか美味しい担々麺でした。



桃ジュースをチョイス

セットのドリンクはボクも嫁さん桃ジュースをチョイス。
桃ジュースは濃厚だけどクドくなくて美味しかったよ。
ごちそーさんでした!

そんなお昼ご飯になりましたが、それはこのあとのアトラクションのつなぎ。
というわけで、この後は埼玉県に住んでいながら大宮の鉄道博物館に行ったことない我が家は京都鉄道博物館に行きます!
た〜のしみ〜!
<つづく>


京果トレーディング
京都府京都市下京区朱雀正会町1-1
KYOCA京果会館 204 号室
電話: 075-708-8989






にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/676-8c71b5d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。