凡人-呑喰散歩き

ぎおん川勝・ぶぶ家@祇園でぶぶ漬けランチをいただいて帰ります・・・ 2016年夏、結婚10周年記念京都旅行記<15>

ぎおん川勝・ぶゞ家@祇園

ぎおん川勝・ぶゞ家@祇園


いよいよこの夏の京都旅も最終日であります。
最終日の朝はちょっとゆっくり起きまして、朝ごはんは進々堂のゆる茹でたまごサンドとファミマのアイスラテで軽く済ませませ、チェックアウトの時間まで部屋でのんびり。

で、前回の京都旅行の時に食べたお茶漬けがなんとも美味しかったので今回もと思い、こちらをブッキング。

関連記事
近爲 京都本店でぶぶづけランチをいただく 冬の京都2016(いろんな意味で)食倒れ旅<4>




先斗町をのんびり歩いて祇園までやってきた
先斗町をのんびり歩いて祇園までやってきた
河原町三条の京都ロイヤルホテルをチェックアウト。
今回はスーツケースを宅配にしたから、とっても身軽に動けて非常に快適だった。
お昼前の先斗町を抜け抜けと抜けて、四条通りまで。
四条通の東詰の八坂神社の斜向かいにぶゞ家@祇園はありますよ。


まずはキリンラガー瓶にてかんぱーい
まずはキリンラガー瓶にてかんぱーい
この日も7月始めだってのに如何にもこうにも暑い日だったっけ。
席に着くなりビールをいただきます。
かんぱーい!
ぷはー!


ぶぶ漬けランチ(1620円)
ぶぶ漬けランチ(1620円)
ぶぶ漬けランチはお漬物11種にご飯がおひつで供され、お椀と箸やすめが付いてくる。
キャベツ、山芋、きゅうりのしば漬け、白菜にきざみ日野菜漬け・・・
ごぼうのしょうゆ漬けにたくあん、かぼちゃまで!
なかなか目にも楽しい漬物の盛り合わせで思う存分飯を喰らおうという算段だ。


おひつ!
おひつ!
おひつのご飯は2人ならデフォルトで1合弱程度だろうか。
そんなもんすぐ食い終わっちゃぜ!


ご飯!
ご飯!
まずは白ご飯をそれぞれ漬物で喰らっていく。
うまい。
梅干しや佃煮でも食らう。
うまい。
途中で番茶を注ぎ入れてお茶漬け・・・否、ぶぶ漬けで食らう。
うまい。

早晩に飯が足りなくなって、おひつを半量でお代わりする。
親の仇でも取るかのように腹の中へ飯を流し込む。
たまに嫌んなるほど飯を食うのも悪くない。

ふう・・。
堪能した。
概ね満足だったけど、不満があるとしたらテーブルが小さく狭いこと。
それから、比較対象が前回訪れた千本今出川の近為さんしかないんだけど、あちらの方がお漬物の質は格段に上だったね。
でもま、美味しくいただけました。

次回京都へ伺う時もきっと漬物ランチはするとお思いますし、おすし。
なんなら西利の漬物アフタヌーンティーに挑戦するかもですw


新幹線では腹一杯でプレモルだけ
新幹線では腹一杯でプレモルだけ
京都駅の伊勢丹で会社の同僚にお土産を買って、新幹線に乗り込みます。
いつもなら帰りも居酒屋新幹線をやりたくなるところなんだけど、あまりにも満腹でして。
ビール1本でもキツいほどw


嫁さんはほうじ茶アイス
嫁さんはほうじ茶アイス
嫁さんはほうじ茶のアイスを食ってましたがね。
そんな2016年7月の京都旅、全15回でした。
長々とお付き合いありがとうございました〜。
このブログにたどり着いた方の京都旅行の参考になれば幸せです。

ぎおん川勝 ぶぶ家
075-561-1745
京都府京都市東山区祇園町北側296 ぎおん川勝内
営業時間 11:00~19:00(ラストオーダー6:30pm) 
定休日 水曜日

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/685-19e6f232
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。