凡人-呑喰散歩き

今年の夏休みもまたランカウイに行ってきた「ビジネスクラスでねっ!」 2016夏休みランカウイ旅行記<その1計画編>

パンタイ・チェナン

今年の夏休みもまたランカウイに行ってきた「ビジネスクラスでねっ!」


今年の夏休みもまた性懲りも無くマレーシアのランカウイ島へ逃避行してきた。
しかも、超庶民なボクらが昨今メディアで何かと話題のビジネスクラスでね。
それじゃ今回の旅の計画段階からその顛末をお話していきましょう。

以前このブログでも書いたことあると思うけど、我が家のハネムーンがランカウイでした。
で、今年は結婚10周年ってことでランカウイ狙い撃ち・・・ではなく、初めはモルディブとかパラオとか思ってたんだけどね。
諸事情(ま、休みが十分に取れない)から、デスティネーションは東南アジアに限られるなあ・・・ってなったわけ。

お盆休み=雨季のランカウイ・・・。
ってもこんな時期にしか休みがない社畜としてはこの時期に行くしかないんだよね。
候補になった他のデスティネーションに比べてランカウイの海は綺麗じゃないし、垢抜けないし、「ド」が幾つもつくほどの田舎で何にもないんだけど、酒は安いし、宿も安いし。
年末年始の東南アジアのリゾートは宿泊費もバカ高い上にあの悪名高いガラディナーがあったり、色々いただけないのよ。



イーグルスクエア
でね。
それじゃ、ランカウイとなるとエアー(航空券)はどうしようか?、と。
日本からランカウイ島への直行便はないから全て経由便。
1ストップのチョイスは3つぐらいあって・・・

1、マレーシア航空でクアラルンプール経由
2、シンガポール航空でシンガポール経由
3、エアアジアでクアラルンプール(KLIA2)経由

ってところかね。
ただね、ボクらも四十路街道を脇目も振らず猪突猛進、一直線で邁進しておりましてね。
すっかり中長距離のフライトはエコノミークラスでは無理な体になってきちゃったのよ。

上記で最高のチョイスはシンガポール航空のビジネスクラスで贅沢に行くだろうけどさ。
これはエコノミークラスの航空券を買って、UAのマイルでアップグレードってのが現実的かなとは思っていたけど、色々調べるとSQはスタアラ内でも他社マイレージでアップグレードは容易でない(あるいはできない?)ようで・・。
不確定要素が多いのはちょっとね。

じゃあ、エアアジアのプレミアムフラットベッドならどうか?
LCCであるエアアジアのビジネスクラス「プレミアムフラットベッド」てのが現実的かしら、と。

関連記事
2014夏休みランカウイ旅行記<2>初めてのLCC、AirAsiaX D7 523搭乗
2014年8月の記事


そのプレミアムフラットベッドで羽田発着のランカウイ往復航空券をAirAsia公式で検索すると往復で1人15万弱。
ん~・・・。
これじゃ全然LCC的なお得感ないんだよな~って。


ビーチで何もしない
そしたらね。
4月の頭にマレーシア航空のセールが告知されまして。
これが成田発着のKL往復ビジネスクラスが一人分の料金(諸費用込みで24万円ほど)でもう一人がフリーっていうセールを開始!
わお!
すごいじゃんマレーシア航空。

まあアレです。
2014年に2件の航空事故(ボクはあれを事故ではなく事件であってマレーシア航空に非はないと思ってる)でB777を2機も失い、当然客は離れ、路線も縮小を余儀なくされ経営再建のためにいろんな企業努力をしてるわけですよ。
そんなマレーシア航空から度々投げ売りセールはやってたんだけど、これは夫婦二人旅には決定的なオファーだったね。

そもそもね、マレーシア航空ってスカイトラックス社(イギリスに拠点を置く航空サービスリサーチ会社で世界の空港や航空会社の評価をしてる会社)の航空会社格付けで、実質最高評価の5スター認定されてた優良航空会社なんだよ。
今は国営化して少しずつ経営を立て直してる状態なんだけど、2015年末にA330のビジネスクラスを刷新するってニュースがあって、’16年6月から東京路線にも投入されるなんて話も聞き及んでたから、いよいよ本気で立て直しモードなのかな。

そしてそのA330の新しいビジネスクラスのシートはシートピッチが44インチで、幅20インチ(52センチ超)、フルフラット時は76インチ(1メートル93センチ)ということで、これもまた魅力的。
ってことで飛びつきましたよ。
このセール。

カーサデルマー
ホテルは3回目になるCasa del Mar Langkawi
ボクらは基本、国内外問わずパッケージツアーを利用することはないと言っていい。
あるとすれば宿と航空券(or列車)のセットになっただけの「ダイナミックパッケージ」ならあり得るかもしれんけど。
だから航空券も旅行会社を介して買うこともなく航空会社に直がほとんど。
じゃあホテルもホテルのオフィシャルで予約するかといえばそうでもなく、ベストレートギャランティーを謳っていてもagodaBooking.comなどの予約サイトのポイントが案外簡単にたまって使いやすかったりするし、キャンセルや決済期日の自由度も高かったりするから利用頻度が高い。
そんなこんなで今回も予約にはagodaを利用。

旅は自分でパーツ集めて組み立てる方が自由度も高いし何より楽しいでしょ。
いつもパッケージツアーを利用してる人には是非ちょっとだけ冒険をしてみることをお勧めします!
特にインターネットがこれだけ普及してるんからね!

この10年で6回目のランカウイ。
ホント、我が家はランカウイが大好きだ。
そんな感じで3月末から計画していた夏休みのランカウイ旅行。
珍しく計画段階から記事にしてみた。
それじゃ、次の記事で出発します!!






Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/688-916f4fbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。