凡人-呑喰散歩き

MH89便でクアラルンプールへ!A330の新ビジネスクラスと機内食を全紹介!! 2016夏休みランカウイ旅行記<4>

いつもは左の方を恨めしく思いながら右に進んでたけどねw

MH89便でクアラルンプールへ。A330の新ビジネスクラスと機内食を全紹介!!


ラウンジでのんびりとし過ぎて優先搭乗もすっかり終わった頃に慌てて搭乗。
いつもなら搭乗ゲートの写真撮ったりなんだりするトコロなんだけど、この時はなんか急いでてね。
別に急ぐ必要なかったのよ。
だって、このフライトのゲートオープン時刻が10時ジャストで、ドアクローズの予定時刻が10時30分。
この上の写真を撮ってるのが10時13分だからね。

そんなこんなでエコノミークラスの方々と一緒にボーディングブリッジを渡っていくと、途中が画像のように分岐してるワケね。
いつもなら左の方を恨めしげに見ながら右のエコノミークラスの方へ歩をすすめるんだけど、今回のボクらは投げ売りセールで買ったチケットのビジネスクラス・パッセンジャー様なので左の方へと参ります!

関連記事
MH88便で成田へ!深夜便のマレーシア航空ビジネスクラスと機内食をご紹介!! 2016夏休みランカウイ旅行記<15>
(この旅の復路フライト)
凡人-呑喰散歩き



スポンサーリンク



マレーシア航空A330の新ビジネスクラス・シート
マレーシア航空A330の新ビジネスクラス・シート
今年からリニューアルされたマレーシア航空A330のビジネスクラス。
旧ビジネスクラスは2−2−2の6アブレストだったけど、新ビジネスクラスは1−2−1あるいは2−2−1の配列。
つまり、機内前方を向いて左側は1人掛けのシートが並び、真ん中は2人掛け。
右側は1人掛けと2人掛けが交互に並んでるのね。

ボクらがアサインされたのは右側の2人掛けの席2Hと2K。
他のシートに比べてちょっと狭目だけど、窓側に夫婦で席を取りたいとなるとココしかチョイスがなくなるワケ。
窓側2人掛けの席は3列、都合6席しかないから希望するなら予約時に告げるか、早めにウェブチェックインなどしておくべきかと思われるね。

席に着くと同時にマットレスを敷いてベッドメイク。
ちょっと難しいのが、この自動車と同じような3点式シートベルトをどう扱うか・・・。
ま、空いてる穴に通したけど、これが正解かどうかはわからないw


足元広々のフルフラットシートに大きなIFE(In-Flight Entertainment)
足元広々のフルフラットシートに大きなIFE(In-Flight Entertainment)
シートピッチはさほど広くないけど、フルフラットになるから足元は広々。
以前のファーストクラス並とも思われたB777に搭載されてたビジネスクラスのシートピッチは驚きの広さだったけどね。
それでも、このシートは十分に合格点と思われます!!


リクライニングのコントロール
リクライニングのコントロール
このコントロールボタンの上にスマートフォンを入れるのにバッチリなポケットがありまして。
あれはなかなか優れものでありました。


コントローラーね
IFEやライトなんかのコントローラーね
ピンボケ画像ですんませんw
IFEはタッチパネルだからこっちは全く使わなかったな。
というか、ボクんちはあんまり機内で映画見たりしないんだよね。



ウェルカムドリンクはノンアルコールのマレーシア航空
ウェルカムドリンクはノンアルコールのマレーシア航空
散々ラウンジで呑んでたから別にいいんだけど、マレーシア航空のウェルカムドリンクはノンアルコホリック。
チョイスはオレンジとアップルの2種類。
この辺で酒は出ないってことは、ウェブでリサーチ済みでしたから驚きません。
ええ、ええ。
旅と酒のこととなったら血眼になって検索しますよ、ボクはw


テイクオフ!
それじゃ、テイクオフ!!
搭乗機は16R/34Lを無事テイクオフ!

主翼が後ろに見えるのは気分いいねw
主翼が後ろに見えるのは気分いいねw

クルージングレベルになったらドリンクサービス!やっぱここはシャンパーニュ!!
やっぱここはシャンパーニュっしょ?!
シートベルトサインが消えてポーン♪が鳴って、クルージングレベルになったらドリンクサービス開始!
MHのビジネスクラスで出るシャンパーニュはフィリポナ ロワイヤル・レゼルヴ・ブリュットNV
ちょっと調べてみたらJALはシャルル・エドシック、ANAはカナール・デュシェーヌってことで。
おお、MH見劣りしないね!
SQはテタンジェだけどねw(グランメゾンのシャンパーニュがありがたいってわけじゃないし


メニューです
メニューです
お食事のお写真はもちろん紹介するんだけど、一応メニューの画像も撮ってきたのでここで先に掲載しときます。

サテーのエピソード
サテーのエピソード


ランチと到着前の軽食のメニュー
ランチと到着前の軽食のメニュー

飲みものの品書き
飲みものの品書き

ワインリスト1(シャンパーニュと白ワイン1)
ワインリスト1(シャンパーニュと白ワイン1はロワール)

白ワイン2はブルゴーニュ
白ワイン2はブルゴーニュ

赤ワインはボルドーとクローズ・エルミタージュ
赤ワインはボルドーとクローズ・エルミタージュ


でも、シャンパーニュとナッツってあんまりいい相性じゃないよね?
でも、シャンパーニュとナッツって相性よくないんじゃ・・・
だからナッツはお持ち帰り。
もっと言うと、このアーモンドとかカシューナッツとかクルミとか入った高級版じゃなくてエコノミークラスのピーナッツだけの奴の方が美味いんだよ、マジで。
あと、ちょっと残念だったのはシャンパーニュがちょっとぬるかったこと。
ビシ冷えで呑みたかった・・・


マレーシア航空ご自慢のサテ
マレーシア航空ご自慢のサテ
マレーシア航空といえばサテなんですよ。
サテ。
マレーシアを始めインドネシアやシンガポールなど東南アジア各地で食べられる名物料理。
ご覧の通り焼き鳥であります。
鶏と牛の2種類がサーブされるんだけど、マングローブの木炭を使って炭火で焼き上げられたサテにはクラッシュピーナッツのソースがかかっててね。
これがまた美味いのよ、ホントに!
ムスリムの方々にはタブーだけど、豚でも美味いだろうな。


念のためwサテー用にビールもオーダーしておく
念のためwサテー用にビールもオーダーしておく
そして、そのサテにはシャンパーニュじゃなくてビールなワケですよ。
ここはノーダウト。
ビールこそジャスティス。
つか、シャンパーニュがヌルくて残念とか言っときながらおかわりしてるしw
酒にはホント意地汚えボクでありますが、それがボクなので。


牛肉のサテーと鶏肉のサテーを相盛りで
牛肉のサテーと鶏肉のサテーを相盛りで
鶏を2本と牛を2本ミックスでサーブしていただいたけど、美味すぎて足りませんでしたw
おかわりしちゃいました!
「どんな育ち盛りだよ?」ってほど食べちゃって、いいんですか?
いいんです!
ビールももう1本おかわり!


ドリンクとサテーのサービスはこんな位置関係で始まった
ドリンクとサテーのサービスはこんな位置関係で始まった
この前菜のサービスが始まった場所は箱根まで31km、メッカまで9460kmっていう場所。
どこやねん!?
ま、駿河湾上空ってところでしょうかね。


さて、前菜。Sweet Shrimp、Marinade Salmon And Scallops と SOBA Green Tea Noodeね
さて、前菜。
Sweet Shrimp、Marinade Salmon And Scallops と SOBA Green Tea Noodleね。
やっぱりね、アレですよ。
多分ね、ミールの質自体はエコノミークラスとそんなに変わりないはず。
や、そりゃ単価や使ってる素材なんかは違うだろうけどさ。
じゃ、何が一番違うかっていえば、テーブルクロスを敷いてもらって、陶器の食器に盛られた料理を金属製のカトラリーでいただき、ガラス製のグラスで飲み物をいただく。
これだよね。
エコノミークラスの機内食がワントレーで配られる「餌」なのに対してこっちはちゃんと食事なんだよって思いましたわ。


その茶そば
その茶そば
さて前菜を個別に。
この茶そばは美味しかったよ〜。
嫁さんはお腹いっぱいだって言うからもらって2人前いただいたもん。


海老とサーモンと貝柱のマリネ、サラダ仕立て
海老とサーモンと貝柱のマリネ、サラダ仕立て
これは白ワインホイホイでしたな。
白ワインのチョイスはロワールのプイィフュメブルゴーニュのシャルドネの2種類が搭載されてて、SB大好きな我が家はここは迷わずロワールをいただく。
うまーい!

メインの肉料理はGrilled Fillet of Beef with Chasseur Sauce(ヒレ肉のステーキシャスールソース
メインの肉料理はGrilled Fillet of Beef with Chasseur Sauce(ヒレ肉のステーキシャスールソース
メインの料理は機内では3種のチョイスがあったんだけど、ボクらは搭乗1週間前くらいにマレーシア航空からeメールで「おい、お前ら。機内で食う飯は選ばんでええのか?」っていうメールが来まして。
そう。
MHのウェブサイトでは事前にメイン料理を選ぶChef-on-callってのがありまして、成田〜クアラルンプール戦では実に15種類のチョイスの中から好きに選べるワケですよ。
羊や魚や牛にパスタに鶏に・・・と、結構豊富なラインナップ。

そんな中からボクが選んだのは牛ヒレ肉のステーキシャスールソース
ん。
及第点。
インフライトミールだからね。
火入れに文句を言う気なんて端からサラサラございませんですよ。
そんなに無粋じゃありません。
普通に美味しくいただきました!!


嫁さんのメインはFried Chicken with Grated Radish Sauce(大根おろしソース添えフライドチキン
嫁さんのメインはFried Chicken with Grated Radish Sauce(大根おろしソース添えフライドチキン©撮影は嫁さん
嫁さんは和風な唐揚げのおろしソースとご飯のプレート。
うちの嫁さん、本当に唐揚げが好きね。
ここでもまさか唐揚げにするとは思わんかったよw


デザートは抹茶のロールケーキ、マンゴーソース添え
デザートは抹茶のロールケーキ、マンゴーソース添え

昼食後のコーヒーをいただくのは奄美諸島上空あたりかな?
昼食後のコーヒーをいただくのは奄美諸島上空あたりかな?
この辺で強烈な睡魔に襲われるわけです。
朝は4時半起きだったし、朝っぱらからずっと酒喰らってるし、移動をしてるのって身体動かしてなくても疲れるんだよね。
ってことで、コーヒーを飲み終えたらシートをフラットにしまして。
ちょっと空調も寒かったもんで、ブランケットをかぶって寝るとしましょう。
いや、しかしね。
ここで短時間だけどしっかり横になって眠ることができるってのは到着時の疲れが全然違うのよね。
お昼の便でコレなんだから夜行便だったらもう言わずもがな。
ま、寝ましょうよ。
おやすみなさ〜いzzz


ひと眠りしたらこんなところまで飛んできてた
ひと眠りしたらこんなところまで飛んできてた
3時間ほど寝て起きたらもう南シナ海上空、リアウ諸島の北側まで来てた。


到着前の軽食はチキンと野菜のラップサンドとタマゴのロールサンド
到着前の軽食はチキンと野菜のラップサンドとタマゴのロールサンド
なんかちょと前に食ったばっかりなのにまたメシが出るのはどこの航空会社でも共通よね。
そんなに腹減らんわ!って思うけど、眠いのに起きて食っちゃうんだよなw

この軽食はとても美味しくいただけたね。
チキンと野菜のラップサンドも良かったけど、たまごサンドに目がないボクとしてはやはり後ろのたまごロールだろう。



フレッシュフルーツはリンゴとブドウとオレンジにパインナップル
フレッシュフルーツはリンゴとブドウとオレンジにパインナップル
フレッシュフルーツも嬉しいね。
ずっと酒呑んでるから口ん中モヤモヤしてたしw
呑みすぎやて!


そしてハーゲンダッツ!
そしてハーゲンダッツ!
ここでこのリフレッシュメントはとても嬉しかった。
ハーゲンダッツを出してくれたのもさることながら、ちゃんとスタンダードなバニラだったことが素晴らしい。
どうもこの、東南アジアの航空会社も米系もチョコレート味のアイスを出す傾向があるんだよなー。
あれはよろしくない。


さすがにここでは酒は飲まずwスプライトを
さすがにここでは酒は飲まずwスプライトを
ボクはコーラよりもスプライト/7up派です。


優先イミグレカードをもらうのだが・・・
優先イミグレカードをもらうのだが・・・
到着直前になってイミグレーションの優先レーンを使えるカードをもらえるんだけど、これがこの後のトランジットで事件(ってほどでもないが)の引き金になるわけですが、それはこの次のエントリで。

そんなこんなで10時30分に成田国際空港を飛び立ったMH89便は16時45分にクアラルンプール国際空港(KLIA)に到着。
18時00分発のランカウイ行きのフライトに乗り換えなんだけど、乗り換え時間は1時間ちょい。
その間にイミグレーション(入国審査)を通過しなきゃいけないんだけど、KLIAのイミグレって過去数回利用してるけど、結構怠惰なせいかセキュリティが厳しいのかあまり列がはけないんだよね・・・。
だから毎度毎度ここのトランジットは心臓に悪いの。

さて、今回も心臓に悪い思いをしたのかどうか・・・。
次回のエントリに乞うご期待w






Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/691-e862e8ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。