凡人-呑喰散歩き

MASゴールデンラウンジ@KLIA(クアラルンプール国際空港)をご紹介! 2016夏休みランカウイ旅行記<14>

MASゴールデンラウンジ・サテライト@KLIA

MASゴールデンラウンジ@KLIA(クアラルンプール国際空港)をご紹介!






th_DSC01337.jpg
ボクらが乗って来たマレーシア航空のB737-800
ランカウイからクアラルンプールまでのフライトはわずかに1時間弱。
大して高度も上がらず、ディレイした時間通り定刻から30分遅れでクアラルンプール国際空港(KLIA)に到着。
ドメスティックフライトはメインビルディングに到着する。


エアロトレインでサテライトへ
エアロトレインでサテライトへ
メインターミナルで飛行機を降りたフロアにある乗り継ぎ客用のイミグレーションで出国の手続きを済ませる。
そして、エアロトレインに乗っかって長距離戦の発着するサテライトターミナルへ移動。
・・・画像がピンボケなのはご愛嬌w


中2階からメインターミナルへ向かうエアロトレインの駅を眺める
中2階からメインターミナルへ向かうエアロトレインの駅を眺める
サテライトターミナルに着いたらアクリルでできたチューブ状のエレベータに乗って中2階へ。
上からエアロトレインの発着所を見下ろす。


ラウンジはこっち!
ラウンジはこっち!
っていう案内に従って・・・
ここには表示にあるようなNoodlesレストランや各航空会社のラウンジが軒を連ねてる。
チャイナエアライン、エミレーツ、キャセイパシフィック、シンガポール、タイ航空・・・プラザプレミアムも。
十字形をしたサテライトターミナルビルの西側の奥にひときわ大きなスペースを占めるのが、そう・・・

th_DSC01363.jpg
MASゴールデンラウンジ@KLIAサテライト
さすがはマレーシア航空の旗艦ラウンジ。
とにかくその専有面積の広さが圧倒的!


ラウンジの入り口には新ビジネスクラスシートのモックが
ラウンジの入り口には新ビジネスクラスシートのモック
これは往路にボクらが乗ってきた窓側の席の配列だね。
この2席の方にボクら夫婦は乗ってきたんだけど、この席でも全然不満なかったのよ、ほんとに。

A330新ビジネスクラスのモックその2
でもこの1人用席見ちゃうとね・・・・w
2人分のスペースに1人用のスペースがあるこのシートはまさに「王様シート」だね!!

さて、レセプションでボーディングパスを提示して中に入りますよ。
お邪魔しま〜す!


早速ビール・・・なんだけど
早速ビール・・・なんだけど
まず、何度も書いてるけどマレーシアはイスラム教の国で飲酒習慣のある人が少ないせいか酒に対して寛容ではない。
だから、日本をはじめとした空港のラウンジのように自由に酒を取ってくるのではなく、バーカウンターまで行っていちいち頼まなきゃならない。
しかも、カールスバーグの缶ビールをグラスに注いだだけ。
それだけならまだしも、缶ビールの内容量に対してグラスが大きすぎて満たされ感が低い
絵的にもしょぼいw


かんぱーい!
かんぱーい!
ま、それでもいいやw
バーカウンターに近い場所の窓際の席を占拠し、飛行機眺めながら乾杯します!

ここがラクサバー
ダイニングコーナー


楽しみにしてたラクサ・バー(Laksa Bar)
超楽しみにしてたラクサ・バー(Laksa Bar)
出発前からKLIAのラウンジにはラクサバーがあって、「カレー・ラクサ」「ジョホール・ラクサ」「ペナン アッサム・ラクサ」「 サラワク・ラクサ」の4種類の伝統的なラクサが食べられると聞いてたんだけど、どうやらそれは日替わりなのかな?
この日はカレーラクサだけだった。


カレーラクサとビール!
カレーラクサとビール!
鶏肉、エビ、豆腐、もやし、ミントの葉にたまご麺のラクサはエビベースのココナツカレー味。
これがなかなかどうして、美味いじゃありませんか!
量は通常のお店で食べる半分くらいの量しかないと思われるけど、その分色々食べられて好都合。

さすがマレーシア航空の本丸KLIAのラウンジ、広い!!
さすがマレーシア航空の本丸KLIAのラウンジ、広い!!


この広さ(夜になっちゃてるけど)
この奥行きはすごいよね(夜になっちゃてるけど

サロンケバヤのお姉さんがオーダーも取ってくれるけど、基本セルフサービス
サロンケバヤのお姉さんがオーダーも取ってくれるけど、基本セルフサービス
そういえば、サロンケバヤ
シンガポール航空(SQ)のそれが有名だけど、もともとマレーシア航空(MH)と同じ会社だったんだよね。
でも、お国が分かれてSQとMHに違い違いが出たのは宗教が背景。

SQのサロンケバヤは体にタイトフィットして体のラインが際立ち、首から胸元までも大きめにカットされたセクシーサロンケバヤ。
MHのそれはSQに比してちょっとゆったりルーズフィット。
それはマレーシアの国教がイスラム教で女性が肌を露出したり体の凹凸を強調することが憚られるからなんだそうで。
でも、エアアジアのCAの赤いスーツはタイトフィットで膝上丈のスリット入りスカートでセクシーだよね?
あれはいいのか。そうか。

そういや以前、スカイマークのミニスカワンピース制服がけしからんと批判してた奴らもいたっけな。
まぁいいやw


サンドウィッチとビール
サンドウィッチとビール
トランジットの時間が6時間以上あるから食って呑んでインターネットで暇は十分凌げる。
ラウンジのWi-Fiはなかなか快適で、動画再生にも十分耐えうるスピードだった。


サンドウィッチ類
サンドウィッチ類
じゃあ、お楽しみのフードを見ていきましょうか。

サンドウィッチ類2
サンドウィッチ類2
サンドウィッチの隣にはスイーツもあったけど、写真撮り忘れ。


サラダコーナー
サラダコーナー
サラダコーナーにはチーズとスモークサーモンもある。

カットフルーツ1
カットフルーツ1
黄色と赤のスイカ。

カットフルーツ2
カットフルーツ2
ハニーデューメロンと黄色スイカ・・・・
・・・ってスイカばっかりやないかい!

ホットミールコーナーには
ホットミールコーナーには

こんな品揃えだったけど食べなかったわ
こんな品揃えだったけど食べなかったわ
白ご飯にマレー風のトマト炊き込みご飯。
チキンコルマってのはクリーミーでマイルドなインドカレーだそうで、英国で人気なんだってさ。
Subzi Jalfreziってのもやっぱりインド料理のようで、季節野菜のスパイス・ハーブ煮って感じかな?


ホットミールの品揃え2
ホットミールの品揃え2
こっちは西洋料理やね。
ペンネ・アーリオオーリオにフライパンで焼いた焼き魚、蒸した芋に人参と豆か・・・。
食指が動かんかったねw


ソフトドリンク類
ソフトドリンク類
こいつらは冷蔵庫から勝手に取って持ってくスタイル。
ヨーグルトとかジュースとかもそんな感じ。
願わくば酒もこうして欲しいところ。

ジントニックを
ジントニックを
もうね、何度も何度もバーカウンターに行くの恥ずかしいんだよw
いや、でも行くんだけどさwww


この辺でシャワーを浴びたりもする
この辺でシャワーを浴びたりもする
ちょっと気分をリフレッシュするためにシャワーを浴びよう。
ラウンジの一番奥にカウンターがあって、そこでタオルとアメニティを渡してもらう。

シャワーのアメニティはしょぼいw
シャワーのアメニティはしょぼいw
噂では水しか出ないなんていう情報もあったんだけど、しっかり熱いシャワーが出ましたよ!
いやー、さっぱりさっぱり。
ここのラウンジのシャワーは悪評が多いんだけど、ボクは特に不満なく使えましたね、ええ。


シャワー浴びてさっぱりしたから呑み直しのジントニック
シャワー浴びてさっぱりしたから呑み直しのジントニック
すっかり暗くなっちゃいましたねぇ。
この辺で9時半ごろ。
またちょっと小腹が空いてサンドウィッチとシュレッドチキンのサラダ的なものをつまみに。
この頃にはカウンターにお酒もらいに行くの躊躇われる感じになってきたんだけど、職員のお兄さんが空いたグラス見て「何か飲みますか?」みたいに聞いてくれたから、お願いしたw。


ジョニーウォーカーの水割りと野菜入りのワンタンメンfromラクサバー
ジョニーウォーカーの水割りと野菜入りのワンタンメンfromラクサ・バー
別に「またお前か」みたいな顔はされないからw、バーカウンターに大手を振っていこう。
「ウイスキーアンドウォーターくれ!」って言って貰ってきた。

その足でラクサ・バーに寄って「ワンタンヌードル」をオーダー。
この時は結構ラクサ・バー混んでてて、ウイスキーの水割りすすりながら待ってたら職員のお兄さんが
「席まで持ってきてあげるよ」
ってんで、席に戻るとしばらくしたら持ってきてくれた。
でも箸じゃなくって、フォーク&スプーンだったけど。


リフトアップ@KLIA
リフトアップ@KLIA
とってもあっさり味のラーメンでしたね。
これは大半を嫁さんが食べましたよ。

搭乗機が見えるね
搭乗機が見えるね
搭乗時間まであと1時間ほど。
ボクが乗る飛行機も確認できた。

最後にアイスクリームも食べて
最後にアイスクリームも食べて

ラウンジを後に
ラウンジを後に
出発時間まであと1時間。
成田へ向かう飛行機はC6ゲートにいることを確認して、お土産でも物色しようかなとも思ったんだけどね。
だらだらとポケモンGOをやりながらサテライトターミナルをうろうろしてたら時間になっちゃった。

搭乗口へ
搭乗口はC6
フライト情報
マレーシア航空 MH88
クアラルンプール(KUL)23:35 → 成田(NRT)07:15(+1)
飛行時間:6時間40分
機材:A330−300

じゃ、優先搭乗のお声がかかったので一足お先に機内へ。
次回に続く。
あ、いよいよ次回はこの旅行記の最終回だ!






Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/701-e9594cc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。