凡人-呑喰散歩き

南国酒家・迎賓館@原宿 紹興酒の夕べ 中国料理と紹興酒を愉しむ会に参加したお話

4ブランド10年もの飲み比べ

南国酒家・迎賓館@原宿で紹興酒の夕べ 中国料理と紹興酒を愉しむ会に参加したお話


スポンサーリンク



さて、南国酒家。
ボクのイメージは、昔テレビでやってた柳生博が司会の「100万円クイズハンター」ってのがあってね。
そこでこの南国酒家のお食事券5万円が頻繁に商品になっててさ。
「その南国酒家ってのはどんなお店なんだろ?高級そうな店だなぁ・・・」なんて思ってたもんですよ、ええ。
覚えてる人いるかな?
今となっては、大昔からある老舗で、各地にチェーン展開してる大箱中華料理店という感じかな。

塔牌5年 麗美
塔牌5年 麗美
まずはよく冷えた5年ものの紹興酒をウェルカムドリンクとしていただく。
冷やした紹興酒って珍しいよね?
これがなかなかフルーティな味わいで紹興酒の新しい一面を見たね。
そして結論から言うと、これが一番美味かったんだけどねw

6種前菜盛り合わせ3
6種前菜盛り合わせ
6種前菜盛り合わせ2
6種前菜盛り合わせ
[1]よだれ鶏
[2]高知県産 百一珍豆腐 ネギ・生姜添え
[3]船山産 肉厚くらげ
[4]いんげんの干し海老風味と白菜の甘酢漬け
[5]柚子ビネガー入り茄子 油淋ソース
[6]ピータン豆腐

これはどいつもこいつも美味かった!
イタリアンのアンティパストミスト。
京料理の八寸。
そして中華料理の前菜盛り合わせは、なんと言っても「目に美味くて、食べて美味い」のよね。
だから我が家はこういうのが出てくるとテンションがストップ高。
中でも肉厚のクラゲとよだれ鷄は絶品といっても過言でなかったね。

4ブランド10年もの飲み比べ
4ブランド10年もの飲み比べ
塔牌 純10年 瑠璃彩磁
古越龍山陳10年
女児紅陳期10年
甕熟成10年原種100%
・・・はぁ
変換めんどくせえwww

それぞれ個性があるんだけど、酔っ払ってくるとそれ飲んでも同じになってきちゃうもんで・・・。
ほんと、呑兵衛ってやーね。

カニの玉子入りフカのヒレ
南国酒家 カニの玉子入りフカのヒレ
これが南国酒家のスペシャリテのひとつのようで。
カニの玉子入りフカのヒレ2
カニの玉子入りフカのヒレ
とても濃厚なスープ。
フカヒレはほぐれているから、その存在を強く主張してくることはない。
ただ、蟹味噌とカニの玉子がこれでもかとその存在感を放つ。
なるほどこれは美味い。
ちょっと驚きの美味さだった。

北京ダック!
北京ダック!
高級中国料理の主役のひとつ、北京ダック。
北京ダック、サーブされる!
北京ダック、サーブされる!
北京ダックってものすごく手間のかかる料理だし、肉を無駄にする贅沢品だけど食べるのはほんの一瞬。
こんな刹那的なお料理もなかなかないよなー。

大分県産 鱧のフリッター香味ソース
大分県産 鱧のフリッター香味ソース
地味な風貌とは裏腹にこれも乙な1皿だった。

鬼手長海老と蝦夷鮑、彩り野菜の自家製XO醬炒め
鬼手長海老と蝦夷鮑、彩り野菜の自家製XO醬炒め
鬼手長海老と蝦夷鮑、彩り野菜の自家製XO醬炒め とりわけの図
鬼手長海老と蝦夷鮑、彩り野菜の自家製XO醬炒め とりわけの図
高級食材を惜しげも無くこれでもかと連チャンで出してくるあたり、南国酒家め・・・やりよるわ。


イベリコ豚スペアリブの柔らか煮、京都府産茄子添え 熟成にんにく黒酢仕立て
イベリコ豚スペアリブの柔らか煮、京都府産茄子添え 熟成にんにく黒酢仕立て
イベリコ豚スペアリブの柔らか煮、京都府産茄子添え 熟成にんにく黒酢仕立て、とりわけの図
イベリコ豚スペアリブの柔らか煮、京都府産茄子添え 熟成にんにく黒酢仕立て、とりわけの図
豚さんのスペアリブ。
しかもイベリコ豚。
中国とスペインのコラボレーションを日本で。
そこに京都の茄子と万願寺獅子唐という和食材。
まさにフュージョンやね。
豚さんはよく煮込まれ、骨からの身離れもよく、とろとろで美味しかったわ。

「焼きたてチャーシュー」のワゴンサービス!
「焼きたてチャーシュー」のワゴンサービス!
焼きたてチャーシューの1回目
焼きたてチャーシューの1回目
え?なにこれ?
めちゃウマなんですけど?
焼きたてチャーシュー、おかわり!
焼きたてチャーシュー、おかわり!
で、お代わりしたらこんなに盛られてきたw
多すぎるって!
いや、全部食べたけどね。

宇和島産・真鯛のネギ・生姜の香りの姿蒸し・香菜の香りとともに
宇和島産・真鯛のネギ・生姜の香りの姿蒸し・香菜の香りとともに
宇和島産・真鯛のネギ・生姜の香りの姿蒸し、とりわけの図
宇和島産・真鯛のネギ・生姜の香りの姿蒸し・香菜の香りとともに とりわけの図
これはあまり印象に残ってないんだよね。
なんでだろ?
お腹いっぱいになっちゃったってのも大いにあるんだろうけどね。


米粉の麺 冷製仕立て ボタンこしょうスープ
米粉の麺 冷製仕立て ボタンこしょうスープ
米粉の麺 冷製仕立て ボタンこしょうスープリフトアップ!
米粉の麺 冷製仕立て ボタンこしょうスープ、リフトアップ!!
〆のお食事はビーフンの汁麺。
これだけはちょっと及第点以下だったかな。
まあ、そもそもビーフンがあまり好きでないのと、上述の通りお腹いっぱいだったからだろうね。
・・・あ!焼豚のせいかw!

シークワーサーのゼリー寄せ
シークワーサーのゼリー寄せ
デザートをいただいておしまい。

南国酒家
南国酒家@原宿
紹興酒づくしが正直なところ食傷気味だったってのがネックだったけど、料理はどれも素晴らしかった!
南国酒家、よろしいお店です。
ごちそうさまでした。

南国酒家 原宿本店 迎賓館
03-3400-0031 (本館フロント ご予約電話受付時間 10:00~22:30)
0120-759-215 (本館フロント ご予約電話受付時間 10:00~22:30)
東京都渋谷区神宮前6-35-3 コープオリンピア内 【迎賓館】
11:30-22:30 ラストオーダー 21:30






にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/703-a48aa3bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。