凡人-呑喰散歩き

中国家庭料理「楊(ヤン)」別館@池袋で「孤独のグルメ」な汁なし担々麺を!

中国家庭料理「楊(ヤン)」別館@池袋で汁なし担々麺を!

中国家庭料理「楊(ヤン)」別館@池袋で汁なし担々麺を!


スポンサーリンク




中国家庭料理 楊(ヤン)別館
中国家庭料理 楊(ヤン)別館
孤独のグルメで一躍有名になったこちらのお店。
いわば聖地巡礼的なアレです。
元々本店は十条にあって、テレビで紹介されたのは芸術劇場の裏手にある池袋の2号店。
「孤独のグルメSeason1」放送開始が2012年の1月で、五郎ちゃんが池袋の楊2号店に行った放送が1月18日。
おお。
ボク、この放送の直前に十条の楊本店に行ってるじゃん!

関連記事
中国家庭料理 楊@十条で麻婆豆腐(2012年1月9日の記事)
凡人-呑喰散歩き



オープン記念で魯肉飯がサービスなのね
オープン記念で魯肉飯がサービスなのね
で、その2号店がテレビで紹介されて行列店になり、3号店もできたんだけど手狭になっちゃったからなのかなんなのか知らないけど、2号店から徒歩で30秒とかそんなもんの場所に「別館」をオープンさせたのが2015年の4月のことだそうで。
場所的には蒙古タンメン中本とキッチンABCの前ね。
店頭には「オープン記念」の文字もあるけど、随分長いことオープン記念やってんだね。

お店に到着したのは12時ジャスト。
店内は満席、待ち客が2組。
繁盛してるね。


瓶ビールはアサヒスーパードライ
瓶ビールはアサヒスーパードライ
15分ほどで店内に案内され、席に着くなりまずはビール!
スーパードライは好みじゃないけど、暑い日に喉を潤すにはこいつは良いビールなのよね。


汁なし担々麺!
汁なし担々麺!
お目当はこいつ!
汁なし担々麺!!
注文するときに辛さを聞かれるんだけど、ここは「普通」で。


よく混ぜる!
よく混ぜる!
麺の下に花椒と辣油たっぷりのタレがあって、モチモチの麺の上にひき肉とナッツ、小松菜がトッピングされてる。
こいつらをまんべんなく混ぜ混ぜしてやる。
あまり食べ物を混ぜ混ぜするのは好まないんだけどね。
うぉ!辛うま!!
本当に美味い!
この「麻と辣」のあと引く辛さで箸が止まらなくなる感じ。


「皮も手作り水餃子」もいただく!
「皮も手作り水餃子」もいただく!
同時到着の水餃子もいただく。
ビールのアテにもってこいのこの水餃子。
こういう皮が分厚くてモッチモチの餃子をいただくと、餃子ってホントに「完全食だな」って思うね。
餃子には卓上の辣油、黒酢を好みでつけていただくワケ。


嫁さんはチャーハンね
嫁さんはチャーハンね
そんな感じの中国家庭料理「楊(ヤン)」別館@池袋でありました。
この日からしばらくの間、ボクに小さな担々麺ブームが訪れたのですよ。

中国家庭料理 楊 別館
東京都豊島区西池袋3-24-3 藤井ビル1F
電話番号 不明
営業時間 11:30~15:00/17:30~23:00(L.O.…各30分前)
定休日 無





にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.blog.fc2.com/tb.php/704-3f0fdf64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。