凡人-呑喰散歩き

もつ幸@祇園 実は生涯初めてのもつ鍋



昨年秋、父の喜寿と叔父夫婦の還暦祝いを長崎で催すということで、前乗りして博多も楽しんできたのね。
週末のちょい旅ということで、金曜日に有給を使って木曜の夕方出発。
で、1日目の夕食に選んだお店はもつ幸@祇園
実は、生涯初めてのもつ鍋。
いや、昔流行った頃食べたかどうか・・・。
ま、記憶も定かじゃないから実質初めて。
結論としてはね、実に美味くてびっくりしたw
畜産業界に従事しているだけに、外で食べたいと思うことがなかったんだけど、今回初めてもつ鍋エクスペリエンスして驚いたっていうね。
リピート決定です!




さて、今回は特典航空券でのフライト。
UAのマイレージなんだけど、検索してたらスタアラなのにスターフライヤーのフライトがあるってんで、行きはSFJにしたの。
ANAとコードシェアするようになったのね。
あー、そういやそうだったと思い出しましたよ。




スターフライヤーは国内線でもシートテレビがついてて「へえ」って。
ちょうど、夏に福岡スペシャルをやった孤独のグルメをオンデマンド配信してたんだけど、家で3回くらい見たから普通に地図。
で、機内サービスは飲み物と一緒にチョコレートが付く。
アルコールの販売はなし。。。
残念。




福岡空港ファイナルアプローチ。
快適なフライトだった!空港から地下鉄に乗って宿のある大濠公園へ。
この空港から市街地の近さは本当に素晴らしい福岡空港。
ホテルにチェックインして、程なく西鉄バスに乗って祇園まで行きますよ!




あった!ここよ、ここ。今夜の目的地、もつ幸さん!
赤提灯もよろしい佇まい。




一階のテーブルはいっぱいで、2階の座敷に案内された。
テーブルにはガスコンロ。
そりゃそうだ、もつ鍋専門店だもん。





はやる気持ちを抑えつつ、メニューを眺める。



お通しは筍の炊いたの。
嫁さんのお通しは菜っ葉のおひたし。
二人で全く違うものが来るという、ちょっと変わったスタイルw。




黒ラベルかんぱーい!!




一品料理の中からまずは酢モツ
博多名物よね。
ごく細切りの豚のガツをポン酢醤油で和えたものね。
柚子が結構アクセントになってて、パンチのある酸味。




そして焼き餃子
博多スタイルの焼き餃子は一つが親指くらいの大きさで小さいの。
ポイポイ食べられるから、ひとりで3人前5人前は楽勝でしょうな。
そして、後から知ったんだけど、こちらのお店には水餃子もあって、もつ鍋の締めにいただくこともできるそうで・・・。
あ・・・知ってればやったのにっ!
次回の課題だね。




やっとお出ましのもつ鍋どーん!これで2人前。こちらのもつ鍋はスープが鶏がらスープで味が付いてないの。そいつを非常にマイルドなポン酢のようなタレでいただくっていうスタイル。味噌味や醤油味を期待してると肩すかしかもしれないけど、結果的にこれが大いに気に入ることになるワケ。



鍋の仕上げは店員さんがやってくれるから楽ちんよ。





程なく完成!こいつをタレにつけていただく。
鍋の中身は牛もつ(小腸、ギアラ、センマイ、ハツ)にキャベツとニラ。
そしてなんといっても象徴的な餃子の皮!!
これが煮込まれてつるっとした食感が楽しいんだよね。
次回は餃子の皮も追加することに決めた!
ハツが入ってるのも意外だしね。



そして、〆はちゃんぽん
これも店員さんが支度してくれるから楽ちんだよ。




汁気がかなり飛ぶまで詰めていく。



そして仕上げにはたーーーーーーっぷりのゴマ



それをもつ鍋をいただく時同様にポン酢につけていただく。
これが実に妙なる味でねぇ。
次回訪問時に向けていっぱい課題ができてよかった。
これで福岡行きのモチベーションも上がるってもんだw。
そんな博多第1夜は更けていくのだった・・・・

このカテゴリーに該当する記事はありません。